Apple Arcade『ファンタジアン』配信開始! 坂口博信氏より冒頭でのお役立ち情報有

電撃オンライン
公開日時

 ミストウォーカーは、Apple Arcade対応の完全新作RPG『FANTASIAN(ファンタジアン)』を配信開始しました。

『FANTASIAN』の大冒険が開幕!

 坂口博信さん率いるミストウォーカーが放つ完全新作RPG『FANTASIAN』がついにApple Arcadeでの配信を迎えました。

 プロデュースとストーリーを担当した坂口博信さん、音楽を一手に引き受けた作曲家の植松伸夫さんが原点回帰を目指し、「これが引退作になるかも」と覚悟を決めたというほど、すべてのチカラを注ぎ込んだ『FANTASIAN』を、いよいよその手で楽しめる時が来ました。

 まずは、坂口さんからいただいたメッセージを紹介します。


 いよいよ『FANTASIAN』の前編のリリースです。手作り感のあふれる、オーソドックスなRPGです。ぜひ、ゆっくりと遊んでいただけたらと思います。

 開発チームは、とても良い関係性で制作をすることができました。そんな雰囲気も、ゲーム中に滲み出ていると思います。

 願わくば、すこし「あたたかい気持ち」になれる時間を、プレイヤーのあなたにもたらしますように。

坂口博信

PS.
 冒頭で、エンの街にワープアウトしてきたレオアの背後に、鍵付き宝箱があります。けっこういいもの入ってます。ぜひ。


 坂口さんと植松さんが本作に込めた熱い想いと願いは、おふたりのインタビュー動画からも滲み出ているので、ぜひ視聴してみてください。実際にプレイしてからまた改めて視聴してみても、新たな気付きがあるはずです。

本作の注目ポイント!

 今回は前編配信を記念して、あらためて本作の注目ポイントを解説していきます。

 まずは前編(後編は2021年後半配信予定)の配信ですが、プレイ時間は20~30時間とじっくり遊べるボリュームになっています。Apple Arcadeでは1カ月の無料トライアルが実施されているので、気になったらまずはダウンロードしてみるのも〇。

多次元世界を舞台にした壮大な冒険譚

 行方不明になった父を探すため、世界各地で発見したさまざまな“もの”を駆使して多次元世界を探索している主人公・レオア。彼は物語の冒頭で、機械の支配する別世界でみずからが引き起こした魔法爆発によって記憶を失ってしまいます。

 唯一思い出した少女の面影をたどるレオアは、キーナという女性と再会。ふたりはみずからの運命を探すために旅立ち、その旅路でさまざまな出会いを経験し、多様な多次元世界を冒険することになります。

 多次元構造を持つ世界で重要なキーワードとなるのは“混沌と秩序”。近づくと生気を奪われる“死械球”に覆われつつある世界、暗躍する“邪神”と呼ばれる者たち……見たことのない別次元を行き来し、世界の構造に秘められた謎を解き明かしながら、多次元の深淵へ迫る冒険が繰り広げられます。



  • ▲冒険では、こんな個性的(?)なキャラクターとの出会いも!

オーソドックスながらアイデアが光るバトル

 バトルはランダムエンカウント方式で、フィールドを歩いて敵とエンカウントすると戦闘になる、オーソドックスなもの。ターン制となっており、画面右下に表示された行動順に合わせて、キャラクターたちが行動していきます。

 そんなバトルで特徴的なのが、“エイミング”という攻撃方法。スキルによって攻撃の軌道が直線やカーブなど異なるものになり、そのライン上にいる敵を攻撃できるようになります。

 さらに、敵とエンカウントした際に敵を異次元に飛ばし、異次元にストックしておいて後でまとめて戦える“ディメンジョンバトル”というシステムもあります。

 敵の配置など、戦闘の状況に合わせてエイミングを選択することで生まれる戦術性は、シンプルながらも奥深いものとなっています。また、敵とのエンカウントを後回しにできるディメンジョンバトルで移動がスムーズになるのは快適。まとめて敵と戦うことで一気にレベルアップできるのも、かなり爽快です。

 ディレクター兼メインプログラマーの中村拓人さんが中心となり、プログラマー主導で一体一体に味付けしたボスバトルでは、さらに戦略的な戦闘が楽しめるとのことなので、心して挑みましょう。

 もちろん、本作にはキャラクターを育成する要素もあります。ある程度まで物語を進めるとキャラクターの成長マップが開放されるようになるのです。画像を見れば、かなり多彩な成長要素が用意されていることがわかります。




ジオラマを冒険できる唯一無二のフィールド

 本作の最大の特徴が、日本中のジオラマ作家たちが制作した、150を超えるジオラマをもとにしたフィールドを冒険できることです。

 3Dで表現されたキャラクターたちがジオラマのフィールドを進む、アナログとデジタルが融合した不思議な世界観は、唯一無二のもの。そのジオラマも、職人の魂が込められた精密さを誇っています。先を急ぐのではなく、少し足を止めて周囲を観察してみてください。その精巧な世界に驚かされることは間違いないでしょう。


  • ▲スクラップヤードのジオラマは、ゲームではこのように表示されます。

  • ▲豪華客船のウズラ号。そのフォルムの美しさはもちろん、細部のデザインにも注目してみましょう。

  • ▲南の森もこの通り。かなり高度な技術でジオラマをゲーム内に落とし込んでいることが、プレイすれば実感できるはずです。

 かなりざっくりと『FANTASIAN』のポイントを紹介してきましたが、これ以外にもプレイすれば魅力的な要素がたくさん見つかるでしょう。グラフィック、ストーリー、バトル……すべての要素がひとつにまとまり、そこに植松さんの音楽が組み合わさった時に訪れる感動を伝えるには、実際にプレイしていただくよりほかありません。

(C)MISTWALKER