長野五輪の感動秘話を描く映画のコミカライズが連載開始

電撃オンライン
公開日時

 週刊少年サンデーの漫画アプリ『サンデーうぇぶり』で、飯島いちるさんの『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の新連載が始まりました。

 1998年の長野オリンピック。

 スキージャンプ・ラージヒル団体で日本は悲願の金メダルを獲得。

 日本中が歓喜の渦に包まれ、代表選手4名は一躍、ヒーローとなった。

 しかし、誰も知らない。その優勝の裏側に、25人の“テストジャンパー”がいたことを――

 事実に基づいた映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』のシナリオを元にしたオリジナルコミック!!

 毎週木曜日更新、次回通常更新は4月8日予定です。

映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』は5月7日(金)より全国で公開!

出演:
田中 圭 土屋太鳳
山田裕貴 眞栄田郷敦 小坂菜緒(日向坂46)
落合モトキ 菅原大吉 八十田勇一 / 濱津隆之 / 古田新太

監督:飯塚 健
映画脚本:杉原憲明 鈴木謙一
音楽:海田庄吾
企画プロデュース:平野 隆

◆作者コメント
ツイッターは練習絵と告知が主です! 深夜ラジオと猫が好き!

飯島いちるTwitter:
@taating

※画像は公式Twitterのものです。
© Shogakukan Inc.