貴様か、サラを惑わせたのは! 『Zガンダム』46話はシロッコVSハマーンなど見どころ盛りだくさん

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動戦士Zガンダム』の第46話“シロッコ立つ”が配信されています。

 『機動戦士Zガンダム』は『機動戦士ガンダム』の一年戦争の終結から7年後の世界が舞台。1985年3月2日から1986年2月22日までテレビ朝日系列で全50話が放送され、続編作品として現在まで続く『ガンダム』シリーズの幅を大きく広げた作品です。

 第46話のあらすじはこちらです。

あらすじ

 ゼダンの門を失ったジャミトフは、シロッコを交えてハマーンと会見を行う。

 その一方で、サラをシロッコから奪おうとするカツが、シロッコの命を狙って会議場所であるグワダンに潜入する。

 それぞれの思惑が絡み合った会見は、グワダンに潜入していたシャアの乱入によって中断され、サラはシロッコの危機を察してグワダン内にビームを放つ。

 その混乱に乗じ、野心を持つシロッコはジャミトフを暗殺。その罪をハマーンに着せて、ティターンズの実権を握るのだった。

 グワダンから脱出したシロッコはMSジ・OでハマーンのMSキュベレイと交戦するが、その間隙を突いてカツがシロッコの命を狙う。

 サラは、シロッコを守ってカツの攻撃の前に身を晒し、閃光の中に消えていくのだった。

■『機動戦士Zガンダム』に関連するアイテムを楽天で探す


©創通・サンライズ