ジー・モード新作ゲームプロジェクト『OU』始動!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 ジー・モードは、企画・シナリオ・デザインを幸田御魚氏が、開発をroom6が、パブリッシュとプロデュースをジー・モードが手掛ける共同制作の新作ゲームプロジェクト『OU』の始動を発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

 「OU」は、ジー・モードの人気ゲーム「セパスチャンネル」や「ちゅら島暮らし」を手がけた幸田御魚が企画・シナリオ・デザインを、第24回文化庁メディア芸術祭の新人賞を受賞した「アンリアルライフ」をパブリッシュしたroom6が開発を、そしてフィーチャーフォンゲームの復刻プロジェクト「G-MODEアーカイブス」を進行中のジー・モードがパブリッシュとプロデュースを担当する新作ゲームプロジェクトです。

 「OU」プロジェクトの開始をお知らせするティザーページも公開しました。完全新作タイトルとなる本作にかける3者メッセージを掲載していますので、是非ご参照下さい。

幸田御魚

 株式会社ジー・モードのフィーチャーフォンタイトルも多数手がけ、中でもアイデンティティを模索するRPG「セパスチャンネル」や南の島シミュレーション「ちゅら島暮らし」は人気で、フィーチャーフォンゲームアプリ復刻プロジェクト『G-MODE アーカイブス』でも復刻され、多くのユーザーの人気を集めている。

 『OU』では企画・シナリオ・デザインを担当。

Twitter

株式会社room6

 創業以来スマートフォンやNintendo Switch向けのゲーム開発、移植、パブリッシュ事業を行っており、第24回文化庁メディア芸術祭の新人賞を受賞した「アンリアルライフ」をはじめとした、世界観に浸れるゲームを集めたレーベル『ヨカゼ』の運営も行っている。

 『OU』では開発全般を担当。

HP

Twitter

株式会社ジー・モード

 PC・モバイルコンテンツ市場を中心に事業展開を行っているゲームコンテンツの企画・開発メーカー。アーケードやコンシューマゲーム機で人気を博した「データイースト」タイトルのライセンス事業も行っており、2018年より、新たにNintendo Switchをはじめ、コンシューマゲーム機への自社タイトルおよびインディクリエイタータイトルのパブリッシング事業を開始。

 『OU』ではパブリッシングとプロデュースを担当。

HP

Twitter

(c)G-MODE Corporation