夏アニメ『白い砂のアクアトープ』のPV公開

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 7月よりTOKYO MX/BSフジ/MBS/琉球放送で放送予定のアニメ『白い砂のアクアトープ』で、第1弾キービジュアルおよび第1弾PVが公開されました。

 以下、リリース原文を掲載します。

第1弾キービジュアル公開!

 波打ち際のイメージを背に、海咲野くくる、宮沢風花、照屋月美、久高夏凛の4人のキャラクターが、それぞれのゆかりのある場所で過ごしている第1弾キービジュアルが公開されました。

 くくるたちの周囲は水槽のように丸く縁取られており、水族館を思わせるビジュアルとなっています。

第1弾PV公開!

 最新映像を使用した第1弾PVでは、海咲野くくるが楽しげに「がまがま水族館」の生き物たちと触れ合う姿や、周囲の人たちに見守られながら夢に向けて奮闘する姿。宮沢風花がくくると出逢い、新たな道へと歩み始める姿がなど描かれています。

 終盤の「私をここに置いてください」と頼む風花とその言葉に困惑するくくるの姿は、新たな物語の始まりを予感させ、7月からの放送が待ち遠しくなること間違いなしです。

 さらに、照屋月美と久高夏凛のキャラクターボイスも初公開! くくると風花を見守る2人にもご注目ください。

追加キャラクター&キャスト情報公開!

 くくるの同級生で定食屋「カメ―」の看板娘・照屋月美と、沖縄県南城市の観光協会に勤め、くくるたちの良き相談相手・久高夏凛のキャラクタービジュアルが公開されました。

 さらにキャスト情報も公開! 照屋月美を和氣あず未さん、久高夏凛をLynnさんが演じます。和氣さん、Lynnさんからはコメントも到着しました。

照屋 月美(てるや つきみ) CV:和氣あず未

 くくるの同級生で、小学生の頃からの友達。

 母が経営する定食屋「カメ―」を手伝う看板娘で、お店には何かにつけ仲間が集まる。

 愛称は名前の“つきみ”にかけて「うどんちゃん」。ノリが良くお気楽な性格だが、面倒見も良く、皆に慕われている。

◆和氣あず未コメント

Q1.本作の印象を教えていただけますでしょうか。

 沖縄の水族館が舞台ということで、とても綺麗で神秘的な作品になると思っていました。

 キャラクター同士の掛け合いは微笑ましく、ほっこりする内容になっていますが、水族館の生き物や風景はとても綺麗に描かれていて、制作の方々の本気を感じました!

 普段何気なく足を運んでいた水族館でしたが、今後は館内や水族館スタッフさんへの見方が違ってくるんだと思います!

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。

 月美はいつもテンションが高く、くくる達のムードメーカーです! 噂話が好きだったり、誰よりも騒いだり、子供っぽい面も多々あるのですが、時折見せるお母さんっぽいところにギャップを感じて魅力的です!

 ボケかと思いきやツッコミも多いキャラなので演じていてとても楽しい子です!

久高夏凛(くだか かりん) CV:Lynn

 町の観光協会で働く公務員。

 水族館の仕事を手伝ってくれたり、困ったことがあれば積極的にサポートへまわる頼りになるお姉さんで、くくるたちにとっては「年上の友達」といった存在。

◆Lynnコメント

Q1.本作の印象を教えていただけますでしょうか。

 個人的な好みにどストライクな作品です。

 それぞれに悩みを持った等身大の少女達がいて、豊かな沖縄の自然が美しい絵で表現されていて。誇張しすぎないお芝居と、幻想的な部分とのバランスが絶妙だなと感じています。

 なんだかすごく時間がゆっくりと流れている気もしますね。

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えていただけますでしょうか。

 私が演じさせていただく夏凛は、くくる達より少しお姉さんでしっかりしているので、頼もしい部分もあります。

 が、一方どこかでまだ幼さや可愛らしい面もあるなと感じています。水族館を外側から見守り時にはサポートする、彼女の優しいところも含めて心を込めて演じていきたいと思います。

OP、ED担当アーティストが決定!

 『白い砂のアクアトープ』のOP、EDを担当するアーティストと楽曲タイトルが決定しました!

 OPをARCANA PROJECT、EDをMia REGINAがそれぞれ担当します。楽曲タイトルはOPテーマ「たゆたえ、七色」、EDテーマ「月海の揺り籠」に決定!どんな楽曲になるのか、続報にも注目です!

 さらに、ARCANA PROJECTとMia REGINAよりコメントも到着しました。

OPテーマ:ARCANA PROJECT「たゆたえ、七色」

作詞:田淵智也
作曲:草野華余子
編曲:堀江晶太
ストリングスアレンジ:宮野幸子

◆ARCANA PROJECTプロフィール

 DEARSTAGE(ディアステージ)とLantis(ランティス)が共同プロデュースを手掛ける「桜野羽咲」「花宮ハナ」「相田詩音」「空野青空」「天野ひかる」の5人組ボーカルユニット。

 タロットカードをベースにした世界観とメンバーの愛するアニメ界に敬意を払いつつ、様々なジャンルの歌にチャレンジをし続ける。

◆ARCANA PROJECTコメント

Q:主題歌を担当されるにあたってのコメント・楽曲についてのコメントをいただけますでしょうか。

 「白い砂のアクアトープ」のオープニングテーマを担当させていただきます、ARCANA PROJECTです。

 今回主題歌を歌わせていただけることとても嬉しく思います。

 それぞれの想いを抱えながらも水族館で奮闘する彼女たちの日々の尊さや、輝く海の雄大さをイメージし生命を感じながら歌に落とし込みました。

 くくるちゃん風花ちゃん達と共に私たちも成長していけるよう、そして素晴らしい作品をより彩るひとつのピースなれますよう、精一杯努めさせていただきます!

◆OPテーマ商品情報

発売日:2021年7月14日(水)

■初回限定盤【正位置ver.】(CD+BD)
収録楽曲数:3曲
BD収録内容:「たゆたえ、七色」Music Video、他特典映像
品版:LACM-34136
価格:2,200円(10%税込)/2,000円(税抜)

■初回限定盤【逆位置ver.】(CD+BD)
収録楽曲数:3曲
BD収録内容:「たゆたえ、七色」Music Video、他特典映像
品版:LACM-34137
価格:2,200円(10%税込)/2,000円(税抜)

■通常盤(CD)
収録楽曲数:3曲
品版:LACM-24136
価格:1,430円(10%税込)/1,300円(税抜)

■アニメ盤(CD)※描き下ろしイラストジャケット
収録楽曲数:2曲
品版:LACM-24137
価格:1,320円(10%税込)/1,200円(税抜)

※全形態、Tr.1には「たゆたえ、七色」、Tr.2には共通楽曲が収録。
※【正位置ver.】と【逆位置ver.】と通常盤Tr.3にはすべて異なる楽曲を収録。
※ジャケット写真は全て異なります。
※【正位置ver.】と【逆位置ver.】に同梱されるBDの特典映像の内容は異なります。
※インストルメンタルは未収録。

EDテーマ:Mia REGINA「月海の揺り籠」

作詞・作曲:草野華余子
編曲:中山真斗

◆Mia REGINAプロフィール

 Lantis(ランティス)×DEARSTAGE(ディアステージ)で臨む、「霧島若歌」「上花楓裏」「ささかまリス子」による本格派アニソンボーカルユニットMia REGINA。

 メンバーは、TVアニメ/データカードダス『アイカツ!』より、STAR☆ANISとして歌唱を担当している。

 デビューから数々のアニメ主題歌を担当し、ジャンルを問わず幅広い音楽に挑戦している。

◆Mia REGINAコメント

Q:主題歌を担当されるにあたってのコメント・楽曲についてのコメントをいただけますでしょうか。

 「白い砂のアクアトープ」のエンディングテーマ担当させていただきます、Mia REGINAです。この作品に関わることができて、とても光栄です。

 主人公たちの夢を見守るように、優しく包み込むように歌わせていただきました。

 自分たちに重なる部分もあり、私たちにとっても大切な1曲になりました。

 作品と合わせて、「月海の揺り籠」も愛していただけたら嬉しいです。

キャラクター原案・U35先生よりコメント&描き下ろしイラスト色紙が到着!

 本作品のキャラクター原案・U35先生より、コメント&月美と夏凛が描かれたイラスト色紙が到着しました。

◆キャラクター原案:U35先生よりコメント

 夏凛ちゃんは笑うとふわっと花が咲いたような雰囲気と、可愛いお姉さんなイメージで、月美ちゃんは太陽が似合うような溌剌さがでるようにデザインを意識しました。

作品概要

introduction

 監督・篠原俊哉、シリーズ構成・柿原優子、そして制作・P.A.WORKS。

 少女たちの青春を描いた『色づく世界の明日から』でも手を組んだ彼らが新たに手掛けるのは、

 沖縄のちいさな水族館を舞台にした完全新作オリジナルアニメーション。

 水族館で働く18歳の女子高生・海咲野くくるは、東京で居場所をなくし、逃避行をした元アイドル・宮沢風花と出逢う。くくると風花はそれぞれの思いを胸に、水族館での日々を過ごすようになる。

 しかし、その大切な場所に、閉館の危機が迫りくる。

 少女たちの夢と現実、孤独と仲間、絆と葛藤──。きらめく新たなページが、この夏、開かれる。

story

 「――見えた?」

 くくるは、そっと、がまがま水族館のヒミツを教える。

 「ここではときどき、『不思議なもの』が見えることがある」

 夏の日差しが降り注ぐ、沖縄。

 那覇市内からバスに乗り1時間あまり揺られた先に、その水族館はある。沖縄本島南部、美しいビーチのすぐ脇にある、ちいさな、すこしさびれた「がまがま水族館」。

 18歳の女子高生・海咲野くくるは、そこでまっすぐ、ひたむきに仕事をしていた。

 祖父に替わって「館長」を名乗るほど、誰よりもこの水族館を愛している。

 ある日くくるは、水槽の前で長い髪を揺らしながら大粒の涙をこぼしていた女の子・宮沢風花と出逢う。

 風花は夢だったアイドルを諦め、あてもない逃避行の先に、東京から沖縄へやってきたのだ。

 がまがま水族館に流れる、ゆっくりとした、やさしい時間。居場所を求めていた風花は、「水族館で働きたい」と頼み込む。

 出会うはずのなかったふたりの日常は、こうして動き始めた。

 しかし、がまがま水族館は、「不思議」と一緒に、「閉館の危機」という大きな問題を抱えてもいた。

 迫りくるタイムリミットを前に、ふたりは立て直しを目指して動き始める。

 かけがえのない場所を、あたたかな寄る辺を、守るために。

放送情報

 2021年7月より、TOKYO MX/BSフジ/MBS/琉球放送にて放送予定

CAST

海咲野くくる:伊藤美来
宮沢風花:逢田梨香子
照屋月美:和氣あず未
久高夏凛:Lynn

STAFF

原作:projectティンガーラ
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:柿原優子
キャラクター原案:U35
キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希
美術監督:鈴木くるみ
美術監修:東 潤一
美術設定:塩澤良憲
撮影監督:並木 智
色彩設計:中野尚美
3D監督:鈴木晴輝
編集:髙橋 歩
特殊効果:村上正博
音楽:出羽良彰
音楽制作:ランティス
音響監督:山田 陽
プロデュース:infinite
制作:P.A.WORKS

主題歌情報

OPテーマ:ARCANA PROJECT「たゆたえ、七色」
EDテーマ:Mia REGINA「月海の揺り籠」

©projectティンガーラ