7分前だ。追跡、予測、不安、昂ぶり…突入前から戦いは始まっている!?【ハンター×ハンター再放送】

電撃オンライン
公開日時

 日本テレビのアニメ枠“AnichU”にて、TVアニメ『HUNTER×HUNTER』が再放送されています。今回は、4月7日2:04より放送予定の第110話“コンワク×ト×オモワク”のあらすじをお届けします。

 TVアニメ『HUNTER×HUNTER』は、冨樫義博先生の漫画を原作としたTVアニメ作品の第2作です(本作が2回目のTVアニメ化)。プロのハンターを目指す少年・ゴンと、個性的な仲間たちの冒険を楽しむことができます。

 今回放送される第110話“コンワク×ト×オモワク”では、直属護衛軍に護衛態勢の変更を命じる王の動きと、突入を前にして緊張が高まるハンター側の様子が描かれます。

 オオカミ型のキメラアント・ウェルフィンがノヴ潜入の痕跡を発見し、予測を立てて自身の立身出世の野望に利用しようとする様は、バレてる……という焦燥感もあって、観ていて緊張の連続。

 対するハンターサイドも、さまざまな可能性を議論する過程で、実際に起きた出来事に限りなく近い推論に到達するなど、高度な情報戦が繰り広げられます。

 執拗な護衛軍の警備を嫌った王が、ピトーの“円”でのガード方法を変更したことが、この後のハンターたちとの戦いにどんな影響を与えるのか……細かくチェックしつつ、次回の“突入”を待ちましょう!

第110話“コンワク×ト×オモワク”あらすじ

 宮殿の前で行進をする大群衆。選別が始まろうとしていた。

 一方宮殿内では、オオカミ型のキメラアント・ウェルフィンが何者かが宮殿に侵入していたことに気づいた。

 またビゼフ長官もパームが姿を消したことに気づき、宮殿内を探していた。

 ウェルフィンは鋭い嗅覚で侵入者の追跡を試みる。

 その中、ゴンたちもいよいよ行動を開始しようとしていた。

第110話“コンワク×ト×オモワク”放送日時

4月7日(水)2:04~2:34

TVアニメ『HUNTER×HUNTER』

放送情報
日本テレビ(アニメ枠「AnichU」)にて毎週水曜午前1時59分(火曜深夜)より再放送中
(※放送時間は変更になる場合があります)

■『HUNTER×HUNTER』に関連するアイテムを楽天で探す


※画像はTVアニメ『HUNTER×HUNTER』公式Twitterのものです。
©POT(冨樫義博)1998年-2011年 ©VAP・日本テレビ・集英社・マッドハウス