スクエニ『ゲシュオデ』サービス終了。あの名作のクロスオーバー参戦は中止に

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスとAimingの共同開発によるiOS/Android用アプリ『GESTALT ODIN(ゲシュタルト・オーディン)』が、9月26日14:00でサービス終了することが発表されました。

 本作のジャンルは“クロスオーバーRPG”で、『聖剣伝説3』のリースやTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』のグリッドマンなど、さまざまなブランドのキャラクターが登場することでも話題となっていました。

 “変身”など、特撮ヒーロー的な要素が盛り込まれているところもポイントで、7月25日には武器の新たな強化機能として新要素“覚醒”が実装されたばかりでした。

 個人的には『センチメンタルグラフティ』のクロスオーバー参戦を待ち望んでいたのですが……残念です。

クロスオーバータイトル実装の中止について

 サービスの終了に伴い、告知されていた下記タイトルのクロスオーバーキャラクターの実装が中止されました。

・『Infini-T Force』 株式会社タツノコプロ
・『STEINS;GATE ELITE』 株式会社MAGES.
・『センチメンタルグラフティ』 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
※(50音順)

サービス終了までのスケジュール

◆2019年7月25日(木) メンテナンス終了後
・サービス終了に関するお知らせ(本お知らせ)
・“フラグメント”の販売停止(本お知らせと同時)
※現在所持されている“フラグメント”は、サービス終了まで引き続き利用できます。

◆2019年9月26日(木) 14:00
・サービス終了

◆2019年9月27日(金) 0:00
・“フラグメント(有償発行分)”の払い戻し受付開始

◆2020年3月15日(日) 23:59
・“フラグメント(有償発行分)”の払い戻し受付終了

※各種問い合わせの際にはユーザーのデータ確認を行う必要があるため、“未使用のゲーム内通貨(有償発行分のフラグメント)”の払い戻しが完了するまでは、アプリの削除や、機種変更に伴うアプリの再インストールはお控えください。
※払い戻しに関する詳細については、2019年9月26日(木)に改めて発表される予定です。

© Aiming Inc. / SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.