電撃ライター陣が一番好きなイベントは?【あつ森1周年記念座談会#01】

イナヤ マギ
公開日時
最終更新

 任天堂のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』のプレイ日記をお届け!

 今回から『あつ森』1周年を記念して電撃ライターの座談会をお届け。イースターや花火大会などイベントについて熱く語ります!

ライター陣のお気に入りのイベントは?

まり蔵:1年プレイしてみて、一番好きイベントって何でした?

長雨:インパクトという意味だと、イースターですよね。最初だし、あのぴょんたろうだし……。

まり蔵:確かに! 発売時期的にしょうがないとはいえ、最初のイベントがびょんたろうなのは、なかなかチャンレジャーだなって思いました(笑)。

長雨:あとは、ハロウィンで畑を作れるようになったのがうれしいです。かぼちゃだけですけど(笑)。

マギ:野菜が育てられるようになったのは、かなり画期的でしたね。

まり蔵:他の野菜も作れるようになってほしいです!

マギ:私はみんなで集まってやった花火大会も印象的でした。

まり蔵:花火大会、ウチのぐらにゅー島に来てもらって、みんなでやりましたね! 

長雨:そうでしたね!

マギ:実際の花火大会はほとんど中止だったから、お家でもお祭り気分が味わえてうれしかった記憶があります。

まり蔵:確かに去年は『あつ森』でしか花火を見ていない……。

長雨:このご時世もあって、季節のイベントはほぼ島で体験した気がする(笑)。

マギ:年越しすら『あつ森』でしたよ(笑)。リアルイベントは参加しづらい時期でしたし、ある意味『あつ森』に助けられた1年だったと思います。

一番きつかったイベントは?

マギ:個人的にきつかったイベントは、ジューンブライドですね。

まり蔵:出た、バカップル!(笑)

長雨:あの夫婦は、本当にぶれないですよね。カイゾーはやっぱりセンスがいいのが少し悔しい。

まり蔵:本作から入った人にカイゾーのすごさが伝わらないのではっていらぬ心配をしましたよ。シリーズ作品ではいい仕事をする職人でしたからね。

マギ:シリーズファンとしては、リサとカイゾーに久しぶりに会えたのはよかったんですけど、愛の結晶集めが結構大変で……。

まり蔵:長丁場のイベントはどれも大変でしたね。ジューンブライドのイベント家具に関してはリメイクができて、それがまたセンスいいから、頑張りましたけど。

長雨:確かに。長い間遊べるって意味ではうれしいんですけどね。

マギ:そう言えば、愛の結晶が余ってるんですが、今年も使えますかね?

まり蔵:イースターのたまごが使えるから、愛の結晶も使えるといいなぁ。

長雨:私は、イースターのたまごは食べて植樹に使いました。

まり蔵:イベントアイテムは、倉庫を圧迫しますからねえ。

マギ:懸命な判断だと思います!

リアルタイムなイベントで気がつけば1年遊んでいた

まり蔵:そういえば『あつ森』のイベントって、日本でなじみのないイベントも結構ありましたね。アースデーとかサンクスギビングデーとか。

長雨:カーニバルとかも海外寄りのイベントですよね。

マギ:そういうものも含めて、今作は結構イベント内容が新しかった印象があります。

長雨:イベントアイテムを集めるだけじゃなくて、自力で家具作れるのとかすごく楽しいなと思いました! それで島を飾って、イベント感をアップさせたり……。

まり蔵:家具とかで島を飾り出すと、組み合わせが無限大だからホントセンスが問われますよね。デザインセンスがないので、飾るのにいつも膨大な時間がかかる……。

マギ:確かに、自分で飾ってイベントを盛り上げられるっていうのは、本作の楽しみの1つでしたね。自分もセンスないのでダメダメでしたけど……。

まり蔵:あと定期的なアップデートで季節イベントが開催されていたのが、ソシャゲやオンラインゲームみたいな感じでしたよね。

長雨:リアルタイムと連動しているから、島で暮らしている感じが体験できてよかったです!

まり蔵:無料アップデートなのに、すごい豪華なイベントだなといつも思ってました。

マギ:確かに! 月イチで何かのイベントがあって、気がついたら1年中遊び続けてた(笑)。

長雨:スローライフは続けるのが一番の難題ですからね。

まり蔵:そう言えば、今年のイースターは、いきなりタヌキ商店で新アイテムが売られてビックリしました!

長雨:今年も同じイベント内容かと思っていたけど、ちゃんと新しいものが追加されるのはうれしいですね!

マギ:2年目になっても楽しませてくれそう!

まり蔵:本当にいい意味で恐ろしいゲームですわ!

『あつまれ どうぶつの森』の完全攻略本が発売中!

 大好評発売中の『あつまれ どうぶつの森』。そのあらゆる重要データをギッシリ詰め込んだ完全攻略本が、電撃から発売中です!

 どうぶつたちの紹介やすべてのアイテムの詳細データはもちろん、たぬき開発特製スマホアプリの使いこなし方、無人島の施設徹底解説、無人島での暮らしを充実させるテクニックなどなど、無人島での生活を楽しく快適に過ごすために必要な情報&知りたいデータが満載の一冊です!

 さらに、BOOK☆WALKERをはじめ主要電子書籍ストアにて、電子書籍版が配信中! 電子書籍版があれば、スマホやタブレットで『あつまれ どうぶつの森』の気になる攻略法や知りたいデータを、お出かけ先でもサクッと調べることができちゃいます! そしておうちで家族や友だちとじっくり遊ぶときは紙書籍版と、ぜひぜひ使い分けていただけると幸いです!

(C)2020 Nintendo


あつまれ どうぶつの森

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年3月20日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

あつまれ どうぶつの森(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年3月20日
  • 希望小売価格: 5,980円+税