アニメMVや2nd LIVEの続報も! 幕張が熱気に包まれた「BanG Dream! Argonavis 1.5th LIVE」を詳しくレポート

ガルスタオンライン 、近藤智子
公開日時

 さまざまなメディアミックスを展開する『BanG Dream!』(バンドリ!)発のボーイズバンドプロジェクト『ARGONAVIS from BanG Dream!』(アルゴナビス フロム バンドリ!)が、7月20日に幕張メッセにて「D4DJ 1st LIVE」と合同開催となった「BanG Dream! Argonavis 1.5th LIVE」を行いました。

 キャラクターを演じる5人の男性声優によるバンド“Argonavis”。七星 蓮役の伊藤昌弘さん(Vo.)、五稜結人役の日向大輔さん(Gt.)、的場航海役の前田誠二さん(Ba.)、桔梗凛生役の森嶋秀太さん(Key.)、白石万浬役の橋本祥平さん(Dr.)が出演し、パワフルなパフォーマンスを行ったステージの模様をレポートします。

お馴染みのカバー曲でヒートアップ!

 彼らの登場を待つファンの歓声が飛び交う中、ゆっくりと響き渡ったのはアカペラでの「Butter-Fly」。そのままワンフレーズを歌い切り、会場へ「ぜひ一緒に歌ってください!」と呼びかけ、ファンも歌声や拍手で応えます。

 日向さんのギターソロにも酔いしれながら、そのまま2曲目の「メリッサ」へ。伸びやかな歌声とテンポのいいロックサウンドを全身に浴びたところで、キャラクターとしてのMCに移ります。
 「今日は頭からアクセル全開で飛ばしていくから、みんなついてきてくれよな!」(結人)
 「今日は休む暇もないくらい駆け抜けていくから、盛り上がりすぎて倒れないでね!」(航海)
 「熱い声援をありがとう! 暑い夏にしよう!」(凛生)
 「ガンガン盛り上げていくからねー!」(万浬)
 「夢みたいに大きなステージ、皆さん今日は来てくれて、本当にありがとうございます! 一緒に星を見つけに行きましょう!」(蓮)
 と挨拶し、待ちきれないと言わんばかりの大きなコールやクラップでわきあがった「天体観測」で、会場の一体感はさらに加速していきます!

 4曲目は、モニターに煌めく夜空も映し出されたオリジナル楽曲「流星雨」。伊藤さんの優しい歌声に重なる日向さんのコーラス、森嶋さんのキーボード演奏に加えて、キラキラと輝くファンのブレードライトが星の光のように曲を彩ります。続いて「まだまだ行けますか! 幕張!」の叫びから、さらに強い星の輝きを感じさせる「*~アスタリスク~ 」を熱唱。メンバーのクールなラップも交えつつ、ステージからの「跳べー!!」という声にファンも大きく飛び跳ねて感情を爆発させます!

ファンも一緒に「STARTING OVER」を熱唱!

 「初めての挑戦だったが、ラップも悪くない」(凛生)、「凛生くん魅惑の低音ボイスー!」(万浬)とトークを挟み、お待ちかねの新曲「STARTING OVER」を披露。こちらは8月21日に発売となる2nd Single「STARTING OVER/ギフト」の収録曲で、両A面仕様のWヴァンガードタイアップとなっています。

 ここで「みなさん、練習してもいいですか?」(蓮)という呼びかけに合わせ、結人のギターとともにファンも一緒にサビを歌います。新曲のためちょっぴり戸惑うファンを凛生がリードし、繰り返すたびに歌声もどんどん大きくなっていきました。

 ダイナミックな一体感が生まれた勢いのままに「READY STEADY GO」へ突入し、怒涛の勢いで「まだまだ飛び跳ねる準備はできていますかー!」とファンを圧倒。曲の合間には伊藤さんと前田さんが肩を組んだり、会場へ「まだまだ盛り上がれますか!!」と投げかけてファンを煽ります。

 「もう1曲、飛び跳ねる準備はできていますか!!」という言葉に、まだまだいけると大歓声が上がる中で披露されたのは「GO!!!」! アップテンポなナンバーに合わせたコール&レスポンスもばっちり決まり、伊藤さん・日向さん・前田さんが楽しそうにじゃれ合う場面も。

 ここで、Argonavis初のアニメーションMV「ゴールライン」を初公開! キャラクターが歌い、演奏する姿が生き生きと映し出されると、会場からは今日1番の歓声が巻き起こりました。その姿を見た伊藤さんも「Argonavisが、動いていまーす!!」と感動した様子を見せ、メンバーも口々に「最高です!」と話します。続く「ゴールライン」ではこの映像も交えながら歌い上げ、メンバーの演奏がそのままシンクロする風景は、まさに『ARGONAVIS from BanG Dream!』そのものを表しているようでした。

 始まりの曲「Steady Goes!」のあとは、さまざまな発表も行われました。11月5日に「ARGONAVISプロジェクト発表会」を実施し、11月9日~10日開催「アニメイトガールズフェスティバル2019(AGF2019)」にも出展。さらに、12月5日の2nd LIVE「VOICE -星空の下の約束-」の開催場所がTOKYO DOME CITY HALLに決定し、さらにパワーアップした5人を見てほしいとファンに訴えます。



 最後に歌い上げられたのは、オリジナル曲「VOICE」。「5人の声、5人の想いを聞いてください」と全身全霊力で届けられた歌と演奏へ、ファンも万雷の拍手を返します。「また一緒に遊んでください! また汗かいてください! TOKYO DOME CITY HALLで待ってます!」と宣言し、2nd LIVEでのさらなる進化に期待が高まりました♪

セットリスト

1.Butter-Fly(カバー)
2.メリッサ(カバー)
3.天体観測(カバー)
4.流星雨/Argonavis
5. *~アスタリスク~ (カバー)
6.STARTING OVER/Argonavis
7.READY STEADY GO(カバー)
8.GO!!! (カバー)
9.ゴールライン/Argonavis
10.Steady Goes!/Argonavis
11.VOICE/Argonavis

カメラマン:髙橋定敬
(C)ARGONAVIS project.