『モンハンライズ』短期集中コラムがスタート。自分好みの褐色肌のキャラで狩猟開始!

麦茶ん
公開日時
最終更新

 カプコンから発売中のNintendo Switch用ソフト『モンスターハンターライズ』のプレイ日記をお届けします。

 こんにちは。1日36時間できるくらいに『モンスターハンター』シリーズが好きなライター・麦茶んです。

 今回は、3月に発売された『モンスターハンター』シリーズの最新作『モンスターハンターライズ』をプレイした様子を語っていきたいと思います。

タイトル画面からすでに感動!

 ゲームを立ち上げると最初に触れることになるタイトル画面ですが、本作の受付嬢にあたるヒノエとミノトのかわいらしい映像とともにモンハン語の歌詞付き曲“カムラ祓え歌”が流れることにビックリ。

 過去作のゲームトップ画面は、一律でBGMとロゴだけだったと思うので、ゲーム開始前から本作における開発の気合いみたいなものが伝わってきて感動しました。

 モンハン語の歌だと“始まりの唄”や“魂を宿す唄”などがありますが、通常の言語とは異なるので印象の残り方が違いますよね。

 ちなみにディレクターの一瀬さんによると“カムラ祓え歌”は作中で描かれる“百竜夜行”の伝承を歌ったものらしいです。日本語歌詞が気になる!

褐色肌のキャラで、いざカムラの里へ!

 シリーズタイトルの『モンスターハンター:ワールド』でも各パーツごとに細かく設定できましたが、本作でもとことんキャラメイクができる仕様になっているのは安心しました。

 デフォルトである程度作られた見た目が用意されているので、これをベースに調整することもできます。

 自分は、ベースに女性のキャラクタータイプ02を選択。自分は、キャラメイクが可能なゲームでは“褐色肌の女性キャラクターを作成する”という誓いを立てているので、5時間くらいかけて輪郭、口、目、鼻などを調整。超カワイイ褐色肌キャラクターを作成しました。それがこちら!

 自画自賛でホントに申し訳ないですが、自分の理想通りの最高に完璧なできになったと思います。

 褐色肌以外のこだわった箇所を挙げると、肌に合う銀髪、赤と青のオッドアイ、3カ所のペイントを駆使して猫のひげを再現したところ。あと、画像からだと分かりませんが、強い騎士のような感じを演出するために、タイプ16のボイスを選択しているのもポイント高めですね。

“オトモガルク”と“翔蟲”でスピード感を味わえる

 カムラの里に到着したあとはすぐにクエストに直行し、本作で初登場となる“オトモガルク”に乗ってみることにしました。

 本作は事前情報を95%ほどカットしてプレイし始めましたが「“オトモガルク”という移動手段があるよ」くらいは知っていました。「『モンスターハンターワールド:アイスボーン』のモンスターライドのようなものかな」と想像していました。

 しかし、乗った瞬間「これは『モンハン』のスピードじゃない!(いい意味で)」という感情しか湧いてこないくらい、スピードの速さに驚きましたね……。

 レースゲームにあるようなドリフト後の加速ができ、もう一段階速い移動ができて、過去作のハンターの移動速度を知っている人間からすると「自分は本当に『モンハン』をプレイしているのか?」と不安になるレベルでした。

 正直に話すと、“オトモガルク”のドリフト姿を最初に見た時は、シュールで少し笑ってしまいましたが(笑)。

 次は“翔蟲”に触れてみましょう。“翔蟲”は、空中の狙った箇所にピン止めし、そこに糸を繋げて飛ぶワイヤーアクションのような感じで使えます。ストレスフリーで空中を飛び回ることができて、自由度の高さと爽快感が半端じゃない!

 正直、ガルクに乗った時と同じで「自分が知っている『モンハン』はいずこに??(いい意味で)」という感想しか湧きませんでした。

 今までも高さが関係するアクションは、ジャンプ攻撃や操虫棍などでありましたが、自由自在に空中を飛び回れるようなものではありませんでした。“翔蟲”にふれて、『モンハン』が本当の意味で3次元のアクションゲームになったんだなと感慨深い気持ちを持ちましたね。

 また、フィールドには崖のような場所が数多く存在するのですが、“翔蟲”を使って壁に飛ぶと、“壁走り”というスタミナの限り壁を移動することが可能なアクションに移行します。

 地面に対して垂直に位置するような壁でも登ることができ、過去作であれば「侵入不可なオブジェクトかなあ」と感じる場所もあれよあれよと登れました。


 一見すると背景の一部に見える建造物ですが、“翔蟲”を使うことで登っていけます!

 まだまだ要素がてんこ盛りな本作ですが、今回はここまで! 次回のコラムでまたお会いしましょう。それではまた!

■モンスターハンターライズ


(C)CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターライズ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2021年3月26日
  • 希望小売価格: 7,900円+税

モンスターハンターライズ(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2021年3月26日
  • 希望小売価格: 7,264円+税