『ポケモンGO』ランドロス(れいじゅうフォルム)のこおりポケモン対策に要注意!?

シュー
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、ランドロス(れいじゅうフォルム)が4月13日から伝説レイドバトルに登場しています。

 この記事では、ランドロス(れいじゅうフォルム)の簡単な対策と捕獲の様子を担当ライターのシューがお届けします。

こおりタイプ対策をしてくる危険なレイド

 どうもシューです。れいじゅうフォルム2体目はランドロス! じめんタイプはこうかばつぐんを狙えるタイプが多く、アタッカーとしてとても優秀なタイプですね。

 とくにれいじゅうフォルムになったことで、攻撃力がさらに強化されているため、じめんアタッカーが不足しているトレーナーさんはこの機にぜひ!

 さて伝説レイドバトルで使ってくる技は“じならし”、“ばかぢから”といった対こおりタイプ対策万全の構え。

 ランドロス(れいじゅうフォルム)はじめん・ひこうとこおりタイプが二重弱点となっているので、この構成は非常に嫌らしいですね。

 弱点はこおりとみずの2点。当然、こおりタイプで挑んだ方がダメージは稼げますが、耐久面を心配されるトレーナーさんがいたら、みずタイプを使うのも手でしょう。

 個人的には冬に手に入りやすく、育てやすいマンムー、マニューラ。もし、みずタイプを使うならカイオーガのようなHPと攻撃力が高いポケモンをおすすめします。

 ちなみにどのわざを使ってくるかは、レイドバトルに参加した段階でほんの少しだけ推理できたり。

 例えば下記の画像のトゲキッスのような、かくとうタイプに耐性のあるポケモンが自動選出されている場合は、"ばかぢから"を使用してくると予想できます。

 ランドロス(れいじゅうフォルム)にとって、“ばかぢから”はタイプ一致の攻撃ではないとはいえ、とても攻撃力の高いわざです。

 もし、手持ちのポケモンの育成が間に合っていない場合は、耐性のあるポケモンを繰り出して少しでも長く攻撃できるチャンスを稼ぐのも手かと思います。

 ゲットチャレンジは、かなり遠いです。おまけにひこうタイプ特有の左右にふわ~っと動きます。

 安定させるなら真ん中に来るまで待ち、攻撃してきた後のタイミングを見計らってカーブボールをドン!

 といった感じでレポートはここまで。じめんタイプにお困りのトレーナーさん! ランドロス(れいじゅうフォルム)はおすすめですよ!







※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2021 Niantic, Inc. (C)2021 Pokémon. (C)1995-2021 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.