100%リサイクル可能なPS5のパッケージ設計。Road to Zeroに向けた取り組みとは

電撃オンライン
公開日時

 SIEは公式ブログにて、海洋汚染の拡大を避け、海洋生態系を守るため、PS5のパッケージを完全にリサイクルできるものにするなど、環境負荷軽減のための取り組みについて発表しました。

 SIEは過去数年間にわたり、パッケージにおけるプラスチック利用の問題に対応するため、いくつものステップを踏んできたとのこと。

 ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCKR4)などPS4の周辺機器の包装では、北米や南米、ヨーロッパなど、現地での梱包作業に際してリサイクル材料の調達が容易にできる市場においては、パッケージのディスプレイウィンドウや吊り下げフックの箇所に約70%リサイクルされたPETプラスチックを使用してきたそうです。

 そして、ソニーグループの新たな目標に対応すべく、PS5の発売に際してはさらに高みを目指す決断したことを明かしました。

リサイクル可能な材料を用いつつプラスチックを削減

 PS5本体と周辺機器のパッケージに使用されている材料は完全にリサイクルが可能な設計となっており、PS5とその周辺機器のパッケージにおけるプラスチックの使用率は1~7%とのことです。(重量ベース、製品により異なります)

・完全にリサイクルできるかたちにパッケージを設計

・カードインサートや紙製パルプクッショントレイの使用により、拡張ポリスチレンやプラスチック製トレイの使用を回避

・プラスチック製ケーブルバンドを紙製のものに変更

・ケーブルや説明書に使用されているプラスチック製の保護袋を可能な範囲で撤廃

・PS5アクセサリのプラスチック製ディスプレイウィンドウを密閉式のカード箱で代替

・パッケージ箱外側の吊り下げ用に穴をあけた部分を糊付けでなく、折り込むかたちで組み込み

 また2021年には、産業廃棄物からリサイクルされたポリプロピレンをゲームソフトウェアのパッケージに採用できないか、欧州で検討を開始しているとのことです。

 詳しくは公式ブログを確認してください。

※画像は公式ブログをキャプチャーしたものです。
© 2021 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.