完全新作ワイヤーアクション『ミアステール ~デズニフの遺跡~』配信中

電撃オンライン
公開日時

 デジマースは、完全新作オリジナルアクションゲーム『ミアステール ~デズニフの遺跡~』をNintendo SwitchとSteamで、2021年4月15日より配信開始しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

完全新作メトロイドヴァニア×ワイヤーアクションゲーム『ミアステール ~デズニフの遺跡~』がNintendo Switch/Steamに登場!

 インディーゲームファンの中で注目を集め続けるジャンル“メトロイドヴァニア”のオリジナルタイトルを、『海腹川背Fresh』シリーズで人気を集めるサクセス、スタジオ最前線と製作! 重厚な世界観と独自のワイヤーアクションを、ぜひお楽しみください!

 世界には誰も知らない遺跡が未だ存在する──。深層に蠢く厄災を、調査行動によって排除せよ!

『ミアステール ~デズニフの遺跡~』PV

スキル紹介動画

『ミアステール ~デズニフの遺跡~』とは?

 遺跡探索型スプリングワイヤーアクション、『ミアステール ~デズニフの遺跡~』。

 特殊遺跡の調査隊員オーラが、リボルバーとワイヤー射出機を駆使し、広大な地下遺跡で調査行動を開始!

 歴史的遺物“レリック”を集め、遺跡に秘められた謎に迫れ!

ストーリー

 世界には誰も知らない遺跡が未だ存在する──

 その存在を調査する為、王立特殊遺跡調査部に所属するオーラ=モウキッシュは、古代遺跡に向かう。

 * * *

 20XX年 某国、暗い森。

 この世界に発せられる瘴気を帯びた魔素「ミアステール」の発生源を、王国情報部が発見。

 王国は、ミアステール発生源を調査する専門機関「王立特殊遺跡調査部」の派遣を決定した。

 現場へ調査に向かった第三調査部調査隊員、オーラ=モウキッシュ。

 高濃度のミアステールによって動物は狂暴化し、現代技術もその力を失う。

 さらに遺跡は“デズニフ”と揶揄される盗掘団の手で暴かれていた。

 その惨状を目にしたオーラの心には静かに火が灯る。

 襲いかかる苦難を振り払いながら調査は続き、辿り着いた地中奥深くには、それまでとは異なる文明の遺跡が広がっていた。

 神話の時代に鋳造されたリボルバーとワイヤーは、オーラを助けるかのように輝きを増していくのだった。

 深まる謎と世界を蝕むミアステールに阻まれ、オーラはまだ知らない。

 地に堕ち、正史では語られることがなくなった“聖騎士団”の影を──

PRポイント

 リボルバーとワイヤーを駆使する、歯ごたえのあるメトロイドヴァニアスタイルアクション!

 エネミーやトラップに合わせ複数の弾薬や武器を切替えて、戦略的に調査を進めよう!

 クールな主人公をはじめ、全編フルボイスで贈るスチームパンク+遺跡調査ストーリー!

 スキルが取得できる魔導書やレリック、キーアイテムの数々。フルコンプを目指せ!

 調査するエリアの順序でストーリーに変化が!あなたに訪れる結末とは!?

キャラクター

b>オーラ=モウキッシュ (主人公)

所属:王立特殊遺跡調査部 第三調査部
通称:オーラ
性格:感情はあまり表に出さず、仕事中は常にクール
好きなもの:甘いもの、猫派
好きな言葉:(悪党は)サーチ アンド デストロイ

王立特殊遺跡調査部 (オーラが所属する機関)

 王国中枢が組織した特殊遺跡保護を目的として設立された調査機関。遺跡に眠る失われた遺産“レリック”を自分たちの国益にする為に設立された。

 活動上、犯罪組織との衝突も少なからずあり、裏の世界でも名を轟かせている。決まった制服はないが、隊員は左腕に犬が描かれた調査部腕章をつけている。

 その腕章から、裏世界では“組織の犬(クーフラン)”と呼ばれている。

デズニフ (エネミー)

 国籍や構成人数など、組織規模不明の盗掘団。財宝にまつわる情報に対して正規機関より強い情報網を持つとも言われている。

 死者の眠る地でコソコソ盗掘をすることで世界中から疎まれている。……このほか、ミアステールによって人智を超えてしまった狂敵が遺跡に蠢いている。

(C)DIGIMERCE Inc.

ミアステール ~デズニフの遺跡~

  • メーカー: デジマース
  • 企画・開発: サクセス/スタジオ最前線
  • 対応機種: Nintendo Switch/PC(Steam)
  • ジャンル: ACT
  • 発売日:2021年4月15日
  • 価格:2,200円(税込)