『Collar×Malice』の柳愛時が喫茶店マスターに!? 特別企画満載のオトファン夜公演レポート

ガルスタオンライン
公開日時

 オトメイトが開催する新しいイベントが誕生しました! その名も“オトメイトファンイベント「Dessert de Otomate Otomate(デセール・ドゥ・オトメイト) 2021」”(オトファン)。オトメイトの人気作に焦点を当てた本イベントのテーマは、すべての「オトメイトファン」に贈る、食後のDessert(フランス語でデザートのこと)ように、心を満たす“至福のひと時”。そんなイベントが、4月11日にヒューリックホール東京で昼夜2公演開催されました。

 Nintendo Switchゲーム『薄桜鬼 真改 黎明録』『AMNESIA World for Nintendo Switch』の発売決定、『薄桜鬼』の実写ドラマ化、延期となっていた「舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』」上演決定、完全新作ゲーム『滄海天記(そうかいてんき)』『ラディアンテイル』発表と、うれしいニュースが解禁になって大盛り上がり!! 

 ここでは朗読劇をメインに夜公演をレポートしちゃいます♪


夜公演出演キャスト(敬称略)

■Collar×Malice
柳 愛時役:森田成一
笹塚 尊役:浪川大輔
峰岸誠司役:吉村和紘

■ピオフィオーレの晩鐘
ダンテ・ファルツォーネ役:石川界人
楊役:岡本信彦
レオ・カヴァニス役:土岐隼一

■幻奏喫茶アンシャンテ
ミシェル・アレックス役:赤羽根健治
イル・ファド・デ・リエ役:石川界人
御門 彰役:梶原岳人

『幻奏喫茶アンシャンテ』朗読劇は新メニュー考案で独創的な料理が爆誕!? ミシェルも涙目となったド天然たちの考案会

 トップを飾るのは『幻奏喫茶アンシャンテ』の朗読劇“ツッコミ不在の新メニュー考案会”。主人公が外出して、店に残ったミシェル(赤羽根さん)とイル(石川さん)。そこへにぎやかに御門(梶原さん)がやってきて、いつも新メニューを考える主人公はスゴイという話に。

 3人で代わりに考えてあげよう! と意気込んだものの、彼らが考えたメニューは個性が強すぎるものばかりなのでした。これには、普段はボケ担当のミシェルも突っ込まざるを得なかったようで、一生懸命ツッコミを入れます。しかし超がつくほどのド天然が2人いると、さすがに追いつかなくなり、弱音を吐いてしまうのでした。

 そんなにぎやかなやり取りが終わると、1人1人との会話シーンも。「さあマスター、お手をどうぞ」というセリフに合わせ、優しい笑顔を浮かべながら手を差し出していたイル(石川さん)が印象的でした。

 朗読劇のあとは、事前にイベント特設サイトで投票を実施していたランキング企画“Dessert de Otomateランキング!!! 幻奏喫茶アンシャンテ編”の結果発表のコーナーへ。こちらでは“記念日を大切にしそうなのは?”のTOP5が発表されることに! 1位にミシェル、2位にイルがランクインされ、結果がスクリーンに映し出されると入賞した石川さん&赤羽根さんはうれしそうでした。

突然の恋愛相談に柳が動揺!? スポットライトが当たると始まる『Collar×Malice』の激甘劇場

2番手の『Collar×Malice』の朗読劇“恋のお悩み相談”は、峰岸(吉村さん)が探偵事務所に高級ドーナツの差し入れをしにきたところから始まります。柳(森田さん)、笹塚(浪川さん)、峰岸が事務所で話していると、柳の携帯に白石からメッセージが。「恋の相談に乗ってほしい」そんな言葉が画面に映し出され……。

 ここで活躍するのが、魔法のようなスポットライト。スクリーンに“恋人に好きと言ってほしいとき~FD(ファンディスク)設定でお贈りします~”というお題が表示されると、ライトが当たった人がエコーがかかる中で激甘メッセージを披露します。今日が人生で初めてのイベント出演となった吉村さんも、はにかみながらも峰岸の甘い言葉をささやいていましたよ♪

 久々にみんなと絡めてうれしかったと浪川さんたちも言っていましたが、こうして『カラマリ』キャラたちのやり取りが見られる機会があるのはファンもうれしいですよね!

 “Dessert de Otomateランキング!!! Collar×Malice編”のお題は“この人が上司なら成長できそう! というキャラは?”といったもの。1位は満場一致ともいえる柳がランクインし、彼からの優しいオリジナルメッセージが披露されました。

『ピオフィオーレの晩鐘』は恋愛初心者のカポがデートをお勉強!? 恋愛マスターと物騒な野次馬が指南役

 『ピオフィオーレの晩鐘』では、“マフィアとゆく ブルローネおすすめデートスポットツアー”と題された朗読劇が始まりました。恋愛初心者なダンテ(石川さん)のために、レオ(土岐さん)が特別にデートスポットめぐりをしてくれることになったのですが、そこで楊(岡本さん)とバッタリ。これは波乱の予感……!!

 そんな2人の様子に、一番被害を受けたのはレオ。最後はレオの悲しい叫び声がステージにこだま(土岐さんによるセルフエコー)するのでした。みんな強いキャラばかりだからレオがいてくれるとありがたいね! と岡本さん&石川さんに言われると、オトメイトのイベント初参加の土岐さんは、無事に役目を果たせてホッとひと安心。

 “Dessert de Otomateランキング!!! ピオフィオーレの晩鐘編”では“みんなでお泊りしたとき、一番最初に寝そうなのは?”の項目が発表に。1位は超絶マイペースな楊がランクインし、ご褒美として楊役の岡本さんが低音ボイスでささやいてくれました♪

まさかの設定シャッフルに大爆笑!! みんなの可愛さがさく裂した特別な朗読劇

 イベントの最後を飾ったのは“夢のシチュエーション! もしも〇〇だったら…”という、ファンの投票によってテーマが決まる朗読劇のコーナー。こちらもイベント特設サイトで、事前に投票できたランキング企画です。夜公演で一番投票が多かったのは“もしも作品の世界観をシャッフルしたら…?”ということになり、3作品の世界観を交換した特別な朗読劇が始まることに!!

 1番手は、喫茶店のマスターになったという設定の『Collar×Malice』。喫茶店というよりバーに見えそうな雰囲気に包まれた店内で、“幻奏喫茶やなぎ”のマスター・柳は疲弊した笹塚&峰岸のための超絶長いスペシャルメニューをひと息に告げます。1回も噛むことなく言い切った森田さんに、会場からは大きな拍手が上がっていました。アドリブをガンガン入れてくる森田さんと浪川さんに、吉村さんは必死に笑いをこらえていました。

 2番手はマフィアの世界に生きる『幻奏喫茶アンシャンテ』のキャラクターたち。イベント前半で見せたほのぼのとした雰囲気とは一変し、不穏な空気が漂いはじめ……たのですが、抗争マフィア設定でもほんわかになってしまうアンシャンテチーム。

 他の作品の出演者たちからも、かわいかったよと感想があがるほどでした。

 ラストを飾ったのは、警察官として働く『ピオフィオーレの晩鐘』のキャラクターたち。新人警察官となった3人が、春のこども交通安全教室で劇をするといった内容です。子ども役にも関わらずやさぐれ感全開の楊。元気よく返事をするべきシーンでも「ばぁ“い”」と、すべてに濁点がついているかのよう。くじ引きで決まったとはいえ、絶対配役ミス!! と訴えるレオとダンテなのでした。

 朗読が終わると、岡本さんの耳元ボイスの話題で出演陣は盛り上がり! ゲーム本編でもそんなボイスがたくさん出てくるようなので、未プレイの方はぜひゲームでも楽しんでみてくださいね。

 こうして最後まで、それぞれの作品の魅力がたっぷり詰め込まれたイベントは幕を下ろしました。

 作品とファンが一体となって実現した“オトファン”。新たなファン企画として歩みだしたばかりですが、早くも次の展開に期待が高まりますね!

(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY (C)IDEA FACTORY