オトメイトの新作『終遠のヴィルシュ』出演声優が判明

電撃オンライン
公開日時

 アイディアファクトリーが展開する女性向けゲームブランド・オトメイトは、10月7日発売予定の『終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-』の公式サイトをオープンしました。

 物語を濃く彩るメインキャストや、特典情報が公開されています。

 以下、リリース原文を掲載します。

「終遠のヴィルシュ -ErroR:salvation-」の出演キャスト情報と特典情報を本日公開!!

 本作は女性向けブランド「オトメイト」とイラストレーター読氏がタッグを組んでお届けする完全新作タイトル。

 イラストレーター読氏は「オトメイト」のキャラクターデザイン・原画はなんと本作が初となります!!!

 そしてメインシナリオライターは『Code:Realize ~創世の姫君~』や『幻奏喫茶アンシャンテ』 など「オトメイト」を代表する人気作をご担当されている中山智美氏です!!

 死神に魅入られた国、アルペシェールを舞台に“永遠の終焉へ向かう物語”を豪華キャスト・スタッフでお送りいたします。

 どうぞ、ご期待ください。

出演キャスト発表

 本日、本作のメインキャラクターを務めるキャストが発表されました!!!

 攻略対象キャラクターは以下の6名となっております。

  • ▲【人を愛する運命を享受する男】イヴ CV.斉藤壮馬さん
  • ▲【人を導く運命を切望する男】リュカ・プルースト CV.平川大輔さん
  • ▲【人を赦す運命を拒絶した男】マティス・クロード CV.天﨑滉平さん
  • ▲【人を生かす運命に熱狂した男】シアン・ブロフィワーズ CV.細谷佳正さん
  • ▲【人を求める運命と共鳴する男】アドルフ CV.八代 拓さん
  • ▲【死を司る運命を翻弄する男】アンクゥ CV.興津和幸さん

 ダークな世界観を彩る、魅力的なキャラクターのボイスにもぜひ注目してください!!

 また、サブキャラクターについても後日発表いたしますので続報をお楽しみに…!!

物語

“――これは永遠の終焉へ向かう物語。”

 西ヨーロッパの小国・アルペシェール。

 四方を海と黒き災いの花――リコリス・ノワージュに囲まれたこの国の人間は23歳までに死に至る《死の呪い》を抱いて生まれてくる。

 万人に等しく死が降り注ぐアルペシェールは、いつしかこう呼ばれるようになった。

 ――死神に魅入られた国、と。

 国民は短命である自分たちの運命を嘆き、抗う。そして長年にわたる研究の末、あるシステムを創り出した。

 23歳までに死を迎える肉体を捨て、記憶だけを生き永らえさせる――“記憶のダウンロード”。

 “記憶のダウンロード”によって永続的に生き続ける人々は“リライバー”と呼ばれ、短命に抗い続けている。

 時を同じくして、関わる者全てが不幸になることから《死神》と呼ばれる少女がいた。

 人生を嘆いた少女が自ら生を終わらせようとした瞬間、目の前に《死の番人》だと名乗る謎の男が現れる。

 番人の導きにより、少女は否応なしにこの国に巣食う《様々な死の謎》に近づくこととなる。

 死神に魅入られた者の運命が行きつく先は――絶望だと知らずに。

特典情報

 本日公式ページにて特典情報を公開しております!!!

 また、アニメイト様・ステラワース様につきましては店舗特典描きおろしイラストも公開しておりますので、この機会に是非チェックしてください。

 特典に関しましては数に限りがございますので、ご予約はお早めに…!

▼特典情報はこちら!
予約特典
限定版特典
店舗特典

©2021 IDEA FACTORY