『フルダイブ』3巻で新たなリアルプレイヤーが登場!?

電撃オンライン
公開日時

 『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら3』(著者:土日月、イラスト:よう太)が、MF文庫J(KADOKAWA)より発売中です。

 冴えない高校生・結城宏がひょんなことから入手したフルダイブRPG『極クエスト』。

 技術の粋を集めて作られたこのゲームは“リアルを極めた”という謳い文句に違わず、グラフィック、NPCの挙動、草木の香りや肌をなでる風、すべてが究極の出来映えであった――リアル過ぎて、クリア不可能なほど“めんどくさい”ゲームである、ということ以外は!?

 TVアニメも好評放送中の人気シリーズ最新巻では、新たなリアルプレイヤーとの出会いが、ヒロたちに新たなストレスをもたらします!

あらすじ:目指すは第2の町・ミスティン! 新たなリアルプレイヤー登場!?

 ゴブリン襲来イベントでのゲームオーバーから1ヶ月。

 リベンジマッチに向けて、ヒロは日々入念に心身を鍛えていた。

 ランニングで持久力をつけ、腕立てと腹筋で瞬発力を上げ、精神面も鍛え、再び諸悪の根源と対峙するのだが……。

 「クソ野郎がァァァァ!! ぶっ殺してやるうぅぅぅぅ!!」

 「ちょ、ちょっと!? 落ち着きなさいよ、ヒロ君!」

 諸悪の根源を討伐し、大手を振ってテッドの町を抜け、目指すは第二の町・ミスティン!

 新たなモンスターに、新たなリアルプレイヤーとの出会い。順風満帆な冒険、のはずが――?

 史上最もストレスフルなゲーム、(過疎過ぎて)誰も知らないステージが遂に始まる――!

※画像は紹介ページのものです。
(C)Light Tuchihi 2021