アニメ調の世界で自分だけの冒険にのめり込める『ブループロトコル』CαTをプレイ

シュー
公開日時

※『ブループロトコル』クローズドアルファテストに関する記事およびスクリーンショットは、バンダイナムコオンラインより許可を得て掲載しています。

 バンダイナムコオンラインとバンダイナムコスタジオによる共同プロジェクトチーム“PROJECT SKY BLUE”による、PC向け新作オンラインアクションRPG『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』。2019年7月26日から28日にかけて行われた、クローズドアルファテストの模様をお届けします。

 『ブループロトコル』は、劇場アニメに入り込んだような圧倒的グラフィック表現で紡がれる世界と、オンラインゲームの特性を生かしたマルチプレイアクションを突き詰めたゲーム性とを融合させた完全新作オリジナルタイトルです。

アニメ調の優しい雰囲気が魅力の世界

 『ブループロトコル』で真っ先に気になる点と言えば、なんといってもアニメ調のデザインです! 自分のやる気に火をつけるのは、ゲームでもマンガでもやっぱり、ひと目見た時の全体のデザインなんです。リアル過ぎず、でもデフォルメにもなりすぎていない、この頭身とキャラクターデザインに魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

  • ▲キャラクタークリエイトもよくできていて、自分の理想のアニメ主人公風キャラクターが作れちゃいます。

 『ブループロトコル』のデザインは、雰囲気がとても柔らかくていいんです。大型拠点である街の作り、住民たちの生活感。夜になるとぼんやりと灯る街中、穏やかなBGM。そして敵もすべてがアニメ調のデザインだから殺伐とした感覚から遠く、むしろアニメ調だからこそ常にほんわかとした雰囲気で楽しめる。

 それが3日間のクローズドアルファテストを体験しての第一の感想です。本作ならではの没入感が、すごく感じられました。少しでも『ブループロトコル』が気になる方は、ぜひ次の機会があったらプレイして、この没入感を体験してみてほしいです!

  • ▲戦闘フィールド内にも集落がありました。アルファテスト段階では実装されていませんでしたが、ストーリーなどで訪れることになるのでしょうか。
  • ▲拠点となる“アステルリーズ”の街。とても巨大で、見て回るだけでも楽しいですよ。

戦闘はやさしめでカジュアル向け!

 私は自称ヘビーなアクションゲーマーなので、攻撃スキル間での連携やコンボ的なものがほぼない『ブループロトコル』の戦闘はとても簡単に感じました。

 各攻撃系スキルが独立した性能を持っているので、使うだけで最大限の効果を発揮できるくらいの操作難易度です。もちろんまだテスト段階なので、もしかしたら今後、スキル間でのシナジーやコンボが実装されるかもしれません。

  • ▲クラスによってはチャージ(長押し)でスキルの攻撃性能が上がるものもあります。

 戦闘では敵をロックオンして戦うこともできますし、ロックオンしない、いわゆる“ノンターゲッティング方式”での戦闘も可能。両方の戦闘方式をうまく切り替えて戦うことが重要で、各スキルの攻撃範囲を理解して自分の操作で攻撃や防御を行うことが必要になります。

 なので、防御や回避をしっかり行わないとダンジョンでのボス戦で大変なことに……。実際、ボス戦では危険攻撃が赤いマーク(攻撃予兆)でお知らせされるので、それをしっかりと回避しなければなりません。こういったアクション要素で戦闘の緊張感が生まれていいと感じました。

  • ▲危険攻撃の回避は基本中の基本になります! しっかり攻撃予兆を見て、食らわないように戦いましょう。

 通常攻撃、レギュラースキル、タクティカルスキル4つ、ヒールスキル、アルティメットスキル、イマジンスキル2つと攻撃手段は豊富。

 中でもイマジンスキルは本作独自の要素で、モンスターを召喚して一瞬だけ攻撃、もしくは支援してくれます。ボスクラスの強力なイマジンや回復を行ってくれるものまで多彩に用意されていて、装備するとステータスアップの効果もあるため、収集が好きな人にはハマりそうです。ボスイマジンを求めてひたすらダンジョン周回、なんてのも想像できますね。

  • ▲アルティメットスキルは攻撃範囲が広く強力! ただしクールダウンが長いので。使いどころを見極めましょう。
  • ▲範囲内に入ると回復してくれるイマジンスキルを手に入れました。回復手段が増えるのはありがたいです。

ダンスにスタンプで気楽にコミュニケーション

 オンラインゲームで大切なのが、他のプレイヤーとのコミュニケーション! 本作はスタンプで感情を楽に伝えられるのがいい感じです。スタンプの種類も色々あるので、交流のしがいがあります。

  • ▲よく使うスタンプはパレットに登録しておいたり、オートスタンプで表示させることもできます。

 挨拶や拍手といったジェスチャーも多数あります。オンラインゲームには欠かせないと個人的には思っているダンスジェスチャーももちろんありました!

 ちなみにアルファテスト最終日は、広場に集まりみんなでお別れダンスをしてきました。ある意味で伝統という流れですが、誰とでもコミュニケーションできるこの一体感が、オンラインゲームらしくてとても好きですね!

  • ▲みんなで集まってレッツダンス!

アンケートに答えてベータテストにも参加しよう

 まだアルファテスト段階ですが、個人的には十分楽しめました! 気になった点は、カメラの動きとキャラクターの視点が完全にリンクしているところでしょうか。

 要は「敵を攻撃しながら仲間を見る」「オートランしながら周囲を観る」ということができないので、もしカメラモード的な切り替えができるようになればうれしいなぁと。今後改善されるかもしれないので期待しています!

 あとは、弓矢を扱うブラストアーチャーは、戦闘中肩越し視点でしか見られないので、敵と自分が重なることがしばしば。自キャラは消えるんですが、もう少しカメラが俯瞰目になると見渡しやすくなるのになぁと思いました。

 こういった気になった点は、ぜひアンケートで記入しておきましょう。クローズドアルファテスト参加者の方は、アンケートに答えることで、次回クローズドベータテストの際に参加権がもらえるそうなので、必ずアンケートをすませておきましょう!

 今回のテストでは主に戦闘を中心にプレイできました。気が早いので、ついエンドコンテンツややり込みについて考えてしまいますが、アルファテストを触ってみた感じですと、コスチュームや生産などの要素もしっかりしていそうで今後が楽しみになりました!

 オンラインゲームが初めて、という方でも遊びやすいタイトルだと思いますので、気になる人は『ブループロトコル』にぜひ注目してみてください!

©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)

  • 運営・プロデュース: バンダイナムコオンライン
  • 開発: バンダイナムコスタジオ
  • 対応機種: PC
  • ジャンル: オンラインアクションRPG