『サクラ革命』サービス終了が発表

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 セガとディライトワークスが共同制作するiOS/Android用アプリ『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』のサービス終了が発表されました。

 サービス終了は、2021年6月30日とのことです。サービス終了までのスケジュールは以下の通りとなっています。

・2021年4月22日 13:00 全ての“霊子水晶”の新規購入停止
・2021年6月30日 13:00 サービス終了
・2021年6月30日 17:00 払戻し受付開始(予定)

 また、事前登録数達成の報酬として予定されていた白上フブキさんと宝鐘マリンさんの声優起用については、サービス終了に伴い実装を取りやめることも発表されました。

 また、今後の計画についても公式サイトで発表がありましたので追記いたします。

新章“近畿編”の実装

 “近畿編”が4月22日に実装されます。咲良しの、そして土方べにしたちによる近畿地方でのB.L.A.C.K.との物語が複数の歌唱曲とともに展開する予定となっています。

 “天神花見十番勝負”からの続きのストーリーとなっており、新規登場の乙女、そして再登場の乙女やB.L.A.C.K.たちの物語が楽しめるとのことです。

 また、近畿編に合わせて増援システムの拡張、フリークエストや各種画面の一部機能の改修そしてバトルの連続再戦機能など、よりプレイしやすくなる実装が予定されています。さらに、4月28日には乙女の配布も実施予定です。

終章の実装

 近畿編実装後、ストーリーのクライマックスとなる終章の実装が5月末に行われます。

 物語の内容は近畿編から連続したものとなります。また、終章でも新たな楽曲が用意されているとのことです。

第四章の開幕に合わせたクエストの消費APとドロップ量の調整

 4月22日より下記の調整が行われます。

・近畿地方を含むAPを消費する全クエストのAPを1に調整。
・育成をより楽しんでもらうため、ドロップの調整が行われます。

その他

 イベントストーリーの見返し機能および、サービス終了後でも物語を閲読できるアップデートが実施される予定です。

Original Game © SEGA / © DELiGHTWORKS