新ドラマ『REAL⇔FAKE』主題歌アーティスト決定。OPは作中ユニット“Stellar CROWNS”、EDは蒼井翔太さんが担当!

ガルスタオンライン
公開日時

 情報解禁とともにトレンド入りした、MBS/TBS ドラマイズム枠にて9月より放送のオリジナルドラマ『REAL⇔FAKE』
 天使の歌声をもつ“歌姫”・朱音(あかね)が突然の失踪するところから物語がスタートする本作は、ミステリー要素とともにメンバーたちの個性あふれるやり取りも楽しめる、新感覚のドラマとなっています。

 この度、作品を彩る主題歌アーティストが発表となりました。オープニングテーマは作中に登場する、事務所の垣根を超えて、俳優、アイドル、歌手など各界のスターたちが一同に揃うユニット “Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)”に朱音が参加するかたちで担当し、エンディングテーマはその朱音役を演じる声優・アーティスト・舞台俳優とマルチに活躍中の蒼井翔太さんが担当します。

主題歌情報

ドラマイズム『REAL⇔FAKE』オープニングテーマ
Stellar CROWNS with 朱音

ドラマイズム『REAL⇔FAKE』エンディングテーマ
蒼井翔太

MBS /TBS ドラマイズム『REAL⇔FAKE』概要

<放送情報>

MBS:9月1日 より毎週 日曜24:50~
TBS:9月3日より 毎週 火曜25:28~ ほか

出演:荒牧慶彦 植田圭輔 小澤 廉 佐藤流司 松村龍之介 和田雅成(※五十音順)
   染谷俊之/蒼井翔太
監督・ 脚本:毛利亘宏 (少年社中)
制作プロダクション:ダブ
製作:『REAL⇔FAKE』製作委員会・ MBS

<ドラマあらすじ>

 その歌声から、天使と呼ばれている“歌姫”朱音(蒼井翔太)が、突然失踪した。
 所属事務所の垣根を越えたタレントによるユニット、「Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)プロジェクト」に加入し、活動の幅を広げようとしていた矢先だった。失踪の原因について様々な憶測が飛び交う中、朱音の所属事務所社長の元に一通の怪文書が届く。「犯人は、プロジェクトメンバーの中にいる。」
 フリーの映像ディレクター・守屋英俊(染谷俊之)は、社長の依頼を受け、プロジェクトのドキュメントムービーの撮影を口実に、犯人捜しを始める。

©『REAL⇔FAKE』製作委員会・MBS