ブタのモノマネも!? サービス精神たっぷりのコズミ初ライブは人生で一番楽しい日に!【ユージェネ日記#14】

カワチ
公開日時

 コロプラのiOS/Android用アプリ『ユージェネ』のプレイ日記をお届けします。

 今回は、田中・コズミック・天(ソラ)の初“#ライブ”に参加したので、その様子をレポートします。

30分……と思ったら30時間!? “アスタトーク”が流し聞きに最適

 どうも、ライターのカワチです。リリース3日目となる4月23日には、ボクの推しである田中・コズミック・天(ソラ)、通称・コズミの初“#ライブ”が行われました! 当日は待ちきれずに3時間前からスマホの前で全裸待機していました!! さっそく、その模様をレポートしていきたいと思います!

 と、その前に“#ライブ”ではない通常のゲームプレイで驚いたことをひとつ。ある程度ゲームをプレイすると“アスタトーク”、すごいですね……。

 “アスタリスタ”たちによるラジオを聴くことができるというものですが、なんと30時間もあるんですよ! 最初は「30分のラジオかな?」と思って、気軽に聴いてみたらぜんぜん終わらない。“30m”かと思ったら“30h”だと気付いたときには震えました(笑)。

  • ▲女の子はおしゃべりと言いますが、それでも30時間は長い(笑)。

 ゆるいトークは流し続けておくには最適で、仕事のお供にずっと聴いています。マップと連動してご当地にちなんだ特殊な会話を聴くことができるというのは、ビックリしました。凝ってますね~。

芸人じゃないのに、このサービス精神! 初回からコズミの底力を見せつけられた!!

 さて、“#ライブ”の話に戻りましょう。コズミは語尾に「~だし!」という言葉を使う、ちょっと変わった女の子。生の“#ライブ”なんて大丈夫なのかな~と思っていたのですが……。

  • ▲ゲーム中のコズミ。優しい女の子なのですが、テンションが高くてどこか変?

 結果としては、本っっっ当に楽しかった!!!! 個性的なコズミの“#ライブ”なので破天荒な内容になるかと思っていましたが、しっかりコメントやエールに対するレスポンスがあり、みんなが一体化した“#ライブ”になりました。

 驚いたのはコズミのサービス精神! “#ライブ”では隠された動物の場所を当てる“シャッフルUFO”のゲームが行われたですが、その動物がブタだったのでコメントで「ぶひ、ぶひと言って」というリクエストが。

 なんと、コズミはスルーすることなく、「ぶひ、ぶひ」とブタのモノマネを披露! いきなりブタのモノマネをするコズミに芸人……もといアスタリスタ根性を感じましたね。

  • ▲彼女の愛称はコズミですが、コズミンやソラちゃんなど、みんなそれぞれの呼び方で応援していました。ときたま田中呼ばわりされていたのもおもしろかったです(笑)。

 なお、「ブタのマネをした」と書くと強い言葉になってしまいますが、実際はかわいいコブタちゃんみたいな感じで、コメントも和やかでした。

 リアルなブタのマネをするコズミを視聴者みんなで観るという地獄のような“#ライブ”にはなっていないので、安心してください(苦笑)。

 また、「大丈夫なのですと言って!」や「アニャのモノマネをして」といった要望にも次々と応えていきます。みんなに楽しんでもらえるように一生懸命頑張っているんだと思うと、より推していきたくなりましたね。

 ちなみに、「なのです」と普段とは違う口調になったコズミはめちゃくちゃかわいかったですし、アニャのモノマネなのに「みんな、がんばる。みんな、がんばるし」といつもの口調で語尾に“し”と付けてしまうコズミもめちゃくちゃかわいかったです。

 ほかにも尻尾を付けたユーザーのために尻尾をフリフリするような動作をしてくれたり、リクエストに答えて投げキッスをしてくれたり(しかも2回も!!!!)と、随所でサービス精神たっぷりな女の子なんだということを感じさせてくれました。

  • ▲自分はこっそり猫耳をつけて、ひっそりと萌えておりました……。
  • ▲投げキッスで完全に落ちました。はい。

 そんなインパクトがありまくりの、コズミの初“#ライブ”ですが、初回はさくらやアニャと同じような流れ。最初に彼女が“#ライブ”の機能などを説明してくれ、その後にみんなでゲームを楽しみ、最後に歌を鑑賞するというものになっていました。

 自分はさくらやアニャの“#ライブ”も参加していたので(浮気じゃないですよ! ゲームの研究のためですよ!)、“#ライブ”中の操作方法は知っていたのですが、最初の“#ライブ”で緊張しているコズミの姿を見られたので、それだけでも楽しかったです(笑)。

  • ▲操作説明は前の2回の“#ライブ”でもさくらやアニャから聴いていたので、コメントを打つ余裕がありました。ちゃんと説明を聞かなくてごめんよ……。

 ユーザーから「緊張しているなら深呼吸をしたほうがいい」とアドバイスをされて実践してからは、少し落ち着いたようでよかったです。ここはみんなで一緒に“#ライブ”を作り上げている感じがしてよかったなぁ……。

  • ▲ちゃんと椅子に座れないコズミがかわいい。

 やっぱり、キャラクターがリアルタイムで成長していく姿を追いかけられるのが、こういったライブの魅力だなと感じました!

クイズゲームで全問正解達成! ……しかし?

 ゲームに関しては、上記でも触れた“シャッフルUFO”と、“ジャックとあみだの木”を遊びました。「みんなで盛り上がれるゲームなんだ! 絶対みんなでやりたかったんだ!」というコズミの言葉が本当に本心から楽しそうで尊かった……こちらこそいっしょにやりたかったんだよ!

 “シャッフルUFO”はそれほど難しくなかったので全問正解。「おぉ、これはもしや全問正解達成者として名前を読んでもらえるのでは?」と、ドキドキしながら発表を待ってましたが、全問正解が多数だったため、省略されてしまいました(笑)。ぐやじい……! いつかはコズミに名前を呼ばれるように頑張りたいと思います!!

 “ジャックとあみだの木”は、コズミの意志であみだの数を増減できるので、「ここに増やして欲しい」「ここを消して欲しい」といったことをコメントで伝えることができます。「かわいい」とか「好き」とかなかなか伝えられないシャイボーイ(おじさん)の自分にはうれしいゲーム!

 いや、普段から“#ライブ”を盛り上げようと思ってコメントはしているのですが、こういうことをあまりやったことがないので、なにを書いていいのか本当にわからないんですよ! 盛り上がったときの自分の感情をそのままぶちまければいいのですが、ほかの参加者のみなさんにもみられていると思うと、恥ずかしくて文字が打てないんですよね~(照)。

 そのため、“ジャックとあみだの木”のようなミニゲームは本当にありがたいです。“#ライブ”は参加人数も多く、通常のコメントはすぐに流れてしまうため、なかなか自分のものをピンポイントに拾ってもらうのは難しいですが、それでもやっぱり双方向のやり取りによってコズミと同じ空間にいることを実感できるため、高揚感があります。

時間を延長して歌唱ライブ! 初回から時間をオーバーしてでも突っ走る!!

 なお、“#ライブ”が盛り上がりすぎたのか、ゲームが終わった段階で配信予定時間の30分をオーバー。延長されることになりました! 初回からフルスロットルですね!!

 曲に関しては、さくらとアニャと同じく『Your only generation』を披露。コズミ自体が特徴的な声をしていることもあって、同じ曲でもぜんぜん雰囲気が違って楽しいです。

 また、最初の歌唱ライブということでコズミが緊張している姿が伝わってきて、そこも新鮮でよかった! たぶん、これからコズミの“#ライブ”はどんどんクオリティが上がっていくと思いますが、この初々しさや成長していく姿は今、この瞬間しか追えないものだと思いました。

 『ユージェネ』のサービスは始まったばかりですが、ぜひ自分と一緒にコズミの“#ライブ”を盛り上げられたらうれしいです!

©COLOPL, Inc.