アニャのライブで“オマケトーク”参加をかけてミニゲームに挑戦! その結果は…!?【ユージェネ日記#18】

セスタス原川
公開日時

 コロプラのiOS/Android用アプリ『ユージェネ』のプレイ日記をお届けします。今回は4月25日に行われたアニャの“#ライブ”のレポートしていきます。

オマケトークのためにミニゲームで“ガチる”

 アニャのライブ2回目! 前回の反省を活かし、ライブ前にしっかりと“#ワールド”をプレイして“#のカケラ”とエールをゲットしてきました! 今回は事前にスタンバイしていたので遅刻の心配もなく、21時から待ちに待った“#ライブ”がスタート!

 ひとまず挨拶代わりにアニャの耳と尻尾を観察。うーん、今日もツヤがあり素晴らしいモフモフ具合です。


  • ▲個人的にアニャのライブでこのアングルは欠かせません。

 アニャのライブはまだ2回目ということで、まずは初参加の方に向けて簡単なライブの説明が行われました。

 その間「そんなのもうわかってる~」と言わんばかりに、アニャの背後には大量のエールが! ミニゲーム中はなかなかエールを贈る時間がないので、こうした雑談タイムにエールを投げる人が多い印象です。

 リリースされて少し日も経ったことで、今回のライブではいろいろなご当地エールが見られました。沖縄の首里城、秋田のなまはげなど、日本の北から南まで、こうして見るとエールの種類の多さは本当にすごい数ですね。

 筆者はストーリーは完了し、今はクエストこそコツコツこなしていますが、まだまだ住まい付近の関東圏内から出られていません……。次の休日には、ちょっと時間をかけてエール収集の旅に出てみようかと思います。

 そして、今回は初回ライブではなかった“オマケトーク”が実施されるとのこと。

 こちらは、ライブ中にアスタポイントを3,000pt獲得した人のみが参加できるオマケのライブ。アニャ推しであるならば、できるだけ、いや必ず参加したい、しなければいけませんね……。

 3,000ptは、ライブ中に行われるゲームを完全クリアすれば達成できる数値。ゲームは運の要素もあるので、全クリアは難しいですが、半分クリアできると仮定すれば、残りはエールを投げてポイントを獲得すれば問題なさそうです!

 ということで、今回のライブでは集めたエールをポコポコ投げることに。ある程度投げたら2,000pt以上を獲得できたので、あとはミニゲームをクリアすれば参加権利獲得です!

 今回のミニゲームは“一瞬の忍”と“えらんで~じゃんけんぽん”の2つ。

 “一瞬の忍”は、現われた忍者を時間内にタップするゲーム。制限時間は1秒以下と非常にシビアなので、集中して画面を見ていないといけません……。

 「まぁ、あと1,000pt集めればいいだけだし……」と高を括っていたところ、1回目のゲームまさかの失敗……。忍者さん、しばらく出てこないと思った瞬間に出てくるの、やめてもらっていいですか(笑)?

 ということで、2回目は気合いを入れて挑戦。『ユージェネ』は彼女たちの姿やトークを楽しむゲームなのですが、この瞬間はシューティングゲーム並みの集中力を発揮していました。

 その甲斐もあって、無事に2回目はクリア。続く“えらんで~じゃんけんぽん”も好成績で、見事3,000ptを突破! オマケトークの参加権利を獲得しました。

 そして、ミニゲームのあとは恒例の生歌披露のステージの時間。

 コメントでは「これ本当に生放送なの?」という内容をよく見かけますが、気になる人は歌をよく聞き比べて見ましょう。今回の生歌では、前回の歌とは微妙に声の上がり方などが違うことを確認できましたよ!

 前回は自販機が大量発生したアニャのステージでしたが、今回はそんな珍事件は起きず、素直な応援エールが溢れるステージに。

 しっかりとアニャの姿が見れて喜ぶ一方で、何か面白いことが起きて欲しいと期待している自分がいました。ごめん、アニャ……。

 そして、通常配信が終了して、選ばれしファンが参加できる”オマケトーク”の時間に。ここでは、アニャ推しのファンの方々がどの辺りに住んでいるのかについての話題でトークが進みました。

 コメントを見ていると、やはり関東首都圏が多い一方で、九州や東北などに住んでいるというコメントもちらほら。住んでいる地域の違いが、位置情報を元にする“#ワールド”でどう表れるのか気になるところですね。

 筆者もせっかく“オマケトーク”に参加できたので、コメントだけでなく手に入れたエールを投げにいこう……と思ったのですが、ここで問題発生!

 なんと、集めた“#のカケラ”をライブ前半で使いきってしまいました……。彼女の反応が狙いやすい“オマケトーク”に来たのに、そこでエールを投げられないとは、なんて本末転倒な……。

 そんな個人的プチ事件がありつつも、今回のライブは終了。最後までアニャと過ごせたのは嬉しかったですが、後半にエールを投げられなかったことだけが悔しい……!

 次回はペース配分を考えつつ。もっと“#のカケラ”やアスタジェムを集めてライブに臨みます!!

 もちろん、3,000ptで“オマケトーク”に参加せずとも、ミニゲームとステージは楽しめるのでご安心を! 一緒にアニャを推してくれる同士を絶賛募集中です!

©COLOPL, Inc.