『リゼロ』の物語をより深く楽しめるアプリ『リゼロス』の魅力を紹介【2021GW特集】

コジ
公開日時

 2021年のゴールデンウィーク特別企画として、電撃オンラインがユーザーにオススメしたいタイトルをプッシュ!

 この記事で紹介するのはセガのアプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(リゼロス)』。その特徴や魅力を熱く語ります!

『リゼロ』の物語を追体験でき、IFストーリーへの分岐も多数収録!

 『リゼロス』のストーリーは、記憶喪失のスバルが自分の記憶の世界を探索する“追憶郷クエスト”と、TVアニメや小説をもとにした“メインストーリー”の2本立てとなっています。追憶郷クエストもなかなかアツい展開となるのですが、今回推したいのはメインストーリーの方です!

 ストーリーはTVアニメや小説の内容そのままなので、『リゼロ』がどんな話か気になる人にとっては基本無料で読めるお得なゲーム。現在はTVアニメ1期までのストーリーが収録されています。

 さらに『リゼロス』ならではのIFストーリーへの分岐もあり、TVアニメを見た人でも十分楽しめる内容になっています。

  • ▲フローチャートの左側はTVアニメや小説を踏襲した本編。右側の分岐ルートは王選の開会式でスバルがおとなしく宿で待っていた場合のIFルートとなります。
  • ▲IFルートを進むと、偶然出会ったプリシラに連れまわされて舞踏会に参加する、というひとつの話が展開されます。

 “もし盗品蔵でエルザに「徽章を持ち主に返す」という失言をしていなかったら”、“もし屋敷襲撃事件の解決をラインハルトに頼んでいたら”など、『リゼロ』を知る人なら一度は考えたであろうIFストーリーが現在は9本用意されています。

 実装はまだ先になりますが、“白鯨討伐のあとクルシュとレムが近くの町に滞在していたら”というIFルートがあって、個人的にこれがかなり楽しみです!

  • ▲IFルートに加えて“バージョン違いのストーリー”もあります。本筋はおおむね本編と同じですが、例えば魔獣事件をエミリアと解決したバージョンなどを読むことができます。

完全オリジナルストーリーも見どころ!

 本編から分岐するIFストーリーやバージョン違いのストーリー以外にも、『リゼロス』の完全なオリジナルストーリーもあります。

 現在収録されているのは“新章1 囚人番号459 ナツキ・スバル”。王都で偶然殺人現場に居合わせたスバルとオットーは罪を着せられて監獄へ。そこにはリカードや裏路地三人衆も収監されていて、“死に戻り”をしながら解決法を模索するというストーリーです。

  • ▲スバルは何らかの陰謀に巻き込まれた模様。全14話で分岐もあるのでかなりのボリュームです。

 今後の展開として、20年後のスバルを描いた“新章2”が実装予定なので目が離せません! 新章2のコンセプトアートがこちらなのですが、スバルが纏っているマントがアルのマントと似ていて何か意味深ですよね。

「生きて」というレムの願いは、少年に死ぬことを許さなかった。
孤独と復讐を胸に二十年生きた、ナツキ・スバルの物語。

 『リゼロ』原作者の長月達平さんがストーリーを監修しているので、本編の至る所に散りばめられた伏線が回収されるのでは、とつい期待してしまいます。

テレシアやエルザなどの人気キャラが参戦中!

 ゲームの内容としては、ターン制バトルのRPG。キャラの育成とパーティの組み方が重要となるタイプで、操作やバトルの立ち回りなどはとくに難しくありません。

 プレイヤブルキャラは、王選候補者とその従者たちが中心であり、若かりし頃のヴィルヘルム、故人の先代剣聖テレシア、敵対関係にあるエルザやペテルギウスなどもプレイヤブルキャラとして参戦しています。

【はんなりお花見】アナスタシア

【剣を握る決意】テレシア

 『リゼロス』はストーリーのボリュームがあり、TVアニメを見た人でも内容が興味深いものばかり。お気に入りのキャラでストーリーを進めるだけでも十分楽しめるので、この機会に触れてみてはいかがでしょう!





©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会
©SEGA

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: ADV/RPG
  • 配信日: 2020年9月9日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金