『スプラトゥーン2』は対戦以外にも協力プレイ“サーモンラン”が激アツ【2021GW特集】

MAC佐藤
公開日時

 2021年のゴールデンウィーク特別企画として、電撃オンラインがユーザーにオススメしたいタイトルをプッシュ!

 この記事で紹介するのは任天堂のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。その特徴や魅力を熱く語ります!

PvEタイプの“サーモンラン”の魅力を熱弁!

 「『スプラトゥーン』って一体どんなゲーム?」と聞かれたら、大半の人は「4対4のチームに分かれて、インクを撃ち合って地面を塗ったり相手を倒したりする対戦アクション」と答えるでしょう。

 実際のところ『スプラトゥーン』をプレイしている人は、より多く地面を塗ったチームが勝ちとなる“ナワバリバトル”や、4種類のルールが2時間ごとに入れ替わる“ガチマッチ”を楽しんでいる人がほとんどだと思います。

 ですが自分は、ここ1年以上ナワバリバトルやガチマッチはまったく手を付けておりません。じゃあ何をプレイしているのか……それは『2』で新たに追加されたゲームモード“サーモンラン”です! なぜ自分がそこまでサーモンランにハマってしまったのか、その魅力を語っていきたいと思います。

 サーモンランは“クマサン商会”が募集しているバイトという設定で、ルールは“オオモノシャケから手に入る金イクラをイクラコンテナに運ぶ。たったこれだけの簡単なお仕事(バイトマニュアルより)”です。

 ルール的には簡単かもしれませんが、仕事的にはまったく簡単ではないのです(笑)。マニュアルからそこはかとなくブラックなにおいが漂う気がするのはさておき、サーモンランは4人のプレイヤーが協力してシャケと戦う、いわゆるPvEタイプのモードとなっています。

 自分は相手と同じフィールドで直接やり合うような対人戦はそれほど得意ではないというか、ちょっとした苦手意識があるんですよね……パズルゲームならば、基本的には自分との戦いになるのであまり気にならないのですが。性に合っているということもあって、ナワバリバトルやガチマッチそっちのけでサーモンランにハマってしまったというわけです。

 オオモノシャケは、バクダン、ヘビ、テッパン、タワー、モグラ、コウモリ、カタパッドの7種類が存在し、その外見や能力、倒し方もそれぞれ異なっていて個性的です。1人で倒すのがキツイ時も多々ありますが、味方とうまく協力して倒せたときは思わず「ナイス!」と。

 オオモノシャケを倒すと金イクラが3つ出現するので、これを入手してイクラコンテナへ運び、制限時間内にノルマ分の金イクラを集めることでWAVEクリアとなります。

 ただしオオモノシャケを倒せばいいというわけではなく、金イクラを運ばないといけないというのがポイント。コンテナから離れた場所で倒してしまうと、金イクラを運びにくくなってしまうので、なるべくコンテナに寄せて倒すというのがセオリーとなります。

 3つのWAVEをクリアすることでバイト終了となりますが、WAVEによって満潮や干潟になってステージが変化したり、夜になって“グリル発進”、“ドスコイ大量発生”、“ハコビヤ襲来”といった特別なイベントが発生したりと、さまざまなパターンがあるので、次は何が来るのかと毎回ワクワクします。

 開催日時ごとに使用するブキが変わるというのも、飽きずに遊べる大きなポイント。開催日時によって支給される4つのブキが決まっており、WAVEごとにどれか1つが選ばれる(被りなし)という感じです。

 全種類のブキの特徴を覚えて、状況に応じて対処法を考えて使いこなす必要があるので、奥が深いんですよね。おかげで、すべてのブキをひととおり使えるようにはなりました。まあシャケは倒せても、対戦でイカやタコ相手にはなかなか当たらないのですが(笑)。

 まだまだ語りたいことはたくさんありますが、とりあえずこの辺で。対戦プレイが苦手で『スプラトゥーン2』に手を出すのをためらっている人もいるかもしれませんが、サーモンランなら気兼ねなく楽しめると思うので、興味を持たれた方はぜひ遊んでみてください。

 ちなみに先日『スプラトゥーン3』の発売が2022年に決定しましたが、シャケが物語に深く関わってくるようです。『2』では敵対しているシャケとの関係がどうなるのか、そしてサーモンランがどう進化するのか、今からとても楽しみです!

©2017 Nintendo

スプラトゥーン2

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2017年7月21日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

スプラトゥーン2(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2017年7月21日
  • 価格: 5,980円+税