『バイオハザード ヴィレッジ』注目の新要素と覚えておきたいシステムをチェック!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 カプコンから5月8日に発売される『バイオハザード ヴィレッジ』。発売にあわせた連載記事をお届けします。

 『バイオハザード ヴィレッジ』は、『バイオハザード』シリーズのナンバリング第8作に相当する作品。『バイオハザード7 レジデント イービル』で世界に衝撃を与えた実写的なグラフィック表現や主観視点によるプレイ方式を継承しつつ、すべてを進化させています。

 プレイ前に確認しておきたいシステムと、本作で新たに導入された要素を紹介。システムは基本的には『バイオハザード7』のものを踏襲しているため、プレイしている人はそのままの感覚で楽しむことができます。

 なお、表記はすべてPlayStation4、及びPlayStation5版でのプレイ時。

マップを隅々まで探索し、手がかりを求めて前進


 ゲームは主観視点画面(アイソレートビュー)が基本となり、左スティックで歩く、L3ボタンで走る、右スティックでカメラ操作、R3ボタンで立つ/しゃがむ、といった操作でキャラクターを動かしていきます。通常の視点よりも低い位置にある空間には、しゃがんで姿勢を低くすると潜り込めることがあるので覚えておきましょう。


 マップを探索する時にはカメラを操作し、調べられる場所を確認したり、消費アイテムやキーアイテムを入手したりしていくのが大事。各所にある木箱や壺、高い場所にある標的などは武器で攻撃すると破壊でき、アイテムが出現する場合があるので回収しておきましょう。

 なお、1つの区画にアイテムなどが残っている場合、タッチパッドボタンでマップを開くと赤色で表示され、アイテムがない場合は青色で表示されます。手がかりを探す時の1つの目印になります。

多彩な武器を使いこなし、恐怖を乗り越えろ!

 敵と遭遇すると回避するのか、それとも戦うのか、その都度プレイヤーには判断が求められます。回避しない場合には所持している武器で敵を倒すことに。武器はR2ボタンだけでも使えるのですが、銃器はL2ボタンで構えて、R2ボタンで発砲するのが基本となります。

 武器の切り替えは、クイックスロットに設定したものを方向キーの上下左右で選択でき、最大4種類の武器を瞬時に変更しながら戦うことが可能。銃器の弾薬は、□ボタンでリロードできるので、射撃の合間や移動中に済ませておきましょう。



 これまでに武器として、近接戦闘や木箱などの破壊に役立つナイフ、汎用性に優れたハンドガン、高威力のショットガン、スコープで遠距離の敵も狙えるスナイパーライフル、設置しておくと敵を感知して爆発する地雷が確認されています。

 ダメージを軽減するため力を発揮してくれた“ガード”が『バイオハザード7』からパワーアップ。本作ではL1ボタンで敵の攻撃をガードしたあとに、再びL1ボタンを押すことで敵を蹴り飛ばすことが可能に! タイミングによってはパンチなども発生するようです。

 さらに、そこから射撃で追撃ができるので、追い詰められた状態からでも攻撃に転じることができるようになっています。プレイヤーの手数が増えたことでアクションの深みが増しています。


 他に戦闘に役立つオブジェクトとして、銃撃を加えると大爆発する火薬樽、攻撃を加えると煙幕の効果が発生する小麦粉の袋が登場。さらに特定の棚を動かすことで、敵の侵入を遅らせるバリケードにできるなど、周囲にあるものを利用してピンチを乗り切る場面もあるとのこと。

 なお、敵の攻撃で受けたダメージは、“回復薬”を使うと回復できます。

各種アイテムは整理整頓しながらアタッシェケースで携行

 本作にはこれまでのシリーズでおなじみのアイテムボックスが登場せず、武器、回復薬、弾薬などはアタッシェケースに入れて携行する。ただしアタッシェケースのスロット数には限りがあり、強力な武器ほど多くのスロットを必要とするため、総量を圧迫することも。

 収納にはパズル的な要素もあり、整理整頓も1つのポイントになります。

 また、回復薬や各種弾薬は、△ボタンで表示されるアイテムスロットで“CRAFT”を選択すると、2つの素材アイテムを組み合わせて合成可能。“回復薬”は“ハーブ+薬液”、“ハンドガンの弾”は“ガンパウダー+スクラップA”で作り出せます。

 ただし上記2つ以外の消費アイテムを合成するためにはレシピが必要になります。レシピはデュークの店で購入できます。

 ゲームを進めると、特定の場所で武器商人のデュークが営む店が利用でき、Lei(お金)を消費してアイテムを購入したり、武器をカスタマイズできたりします。各武器には、威力、連射速度、装填速度、装弾数のパラメータがあり、その性能を向上させることが可能。それに加えて、カスタムパーツを装着することでも強化できるようです。

 Leiは、敵を倒した時や、木箱を壊した時に出現する場合がある他、“結晶の欠片”や“結晶化した頭蓋”などの換金アイテムを売却しても得ることができます。手持ちの武器の性能を順番に底上げするか、それとも1つの武器に絞って長所を伸ばすか……好みや状況に合わせて戦略を立てて、その先で待つ戦いに備えていきましょう。

もっとバトルが楽しみたいなら“ザ・マーセナリーズ”に挑戦!

 『バイオハザード』シリーズのファンなら知っている人気のエクストラゲーム“ザ・マーセナリーズ”が、本作にも収録されており、本編クリア後にアンロックされます。

 バトルのルールは“制限時間内にゴールへたどり着く”というシンプルなものですが、敵を倒したり、タイムエクステンドを入手したりすることで制限時間が伸びるため、緊張感に満ちた白熱のアクションシューティングを満喫できます。

 高得点を目指すなら、ステージに登場する敵のせん滅と、コンボを途切れさせないこと、この2点は積極的に狙っていきたいところです。

 本作の“ザ・マーセナリーズ”ならではの要素として、ステージの途中にあるデュークの店で装備を整えたり、アビリティを取得することが可能になりました。アビリティには“移動速度の向上”や“ガード時防御力のアップ”、“特定銃種の攻撃力アップ”など、さまざまな効果のものが存在します。

 ステージと武器の相性、アビリティ同士の組合せ、そして武器とアビリティのマッチングなど、プレイヤーの好みや独自の攻略指針で戦えるようです。

 発売前の情報はここまで! この先はぜひ、自身でプレイして『バイオハザード』生誕25周年を飾る本作『バイオハザード ヴィレッジ』を満喫してください!

『バイオハザード ヴィレッジ』企画記事

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

バイオハザード ヴィレッジ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS5
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2021年5月8日
  • 希望小売価格: 7,990円+税

バイオハザード ヴィレッジ(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: Xbox X
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2021年5月8日
  • 価格: 7,264円+税
  • 備考: Xbox Series X|S/Xbox Oneはダウンロード版のみ

バイオハザード ヴィレッジ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PC/Steam
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2021年5月8日
  • 価格: 7,264円+税

バイオハザード ヴィレッジ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2021年5月8日
  • 希望小売価格: 7,990円+税

バイオハザード ヴィレッジ(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: Xbox One
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2021年5月8日
  • 価格: 7,264円+税
  • 備考: Xbox Series X|S/Xbox Oneはダウンロード版のみ