『バンドリ!』ポピパとサイサイの対バンで前回実現しなかったあの楽曲がコラボ!

紅葉つかさ
公開日時

 ブシロードによるガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』に登場するPoppin’Party(ポピパ)とSILENT SIREN(サイサイ)との対バンライブ“NO GIRL NO CRY -Round 2-”が5月1日に配信されました。

 本ライブは3月に開催された撮影のためのライブであるシューティングライブで収録したものです。

 本記事では配信されたオンラインライブの模様をレポートします。

サイサイ結成10周年で初の試みも?

 ポピパとサイサイによる対バンライブは今回で2回目。2019年に開催された1回目では、メットライフドームで開催され、2daysに渡って大きな盛り上がりをみせました。

 2回目となる今回は配信という形ですが、1回目の開催に負けず劣らず、魅力あふれる演出やセットリストで視聴しているバンドリ―マー(『バンドリ!』ファンの名称)とサイファミ(サイサイファンの名称)を楽しませるものとなっていました。

 そんなライブは、サイサイによる「チェリボム」で幕を開けました。新型コロナウイルス感染症の影響もあって、声を出すことができない状態でのライブでしたが、みんないっしょに楽しめる楽曲で、非常に盛り上がれる選曲です。

 ちなみに、始まる前には簡単な振り付けを説明してくれたので、みんなでいっしょに盛り上がれる様子も確認できました。

 そのまま「女子校戦争」、「八月の夜」とつづけて披露。見る、聞くどちらとも楽しめる楽曲を続けることで、さらに視聴者を魅了していきます。

 今回のライブは1回目の対バンライブとなる“NO GIRL NO CRY”でも披露された楽曲が中心となっており、今回の配信の数日前にはその模様を収録したBlu-rayが発売されてたこともあって、どちらのバンドの楽曲も楽しみやすくなっていたのではないでしょうか。

 MCで、ギターボーカルのすぅさんが「バチバチのセトリを用意している」と話した言葉にたがわず、このあとも「聞かせてwow wowを」「HERO」といった楽曲で盛り上げます。

 また、ライブの模様をドローンを使って撮影していることもあり、普段のライブでは見られないようなアングルを見られることもうれしさ倍増といったいところ!

 「ALC.Monster」では、ヘドバンをしているサイサイのメンバーにあわせるように、会場のサイファミ、バンドリーマーもヘドバン。配信でも撮影時の会場がかなり盛り上がっていたことが伺えます。

 ここからは終盤。「DanceMusiQ」でも、事前に軽く振り付けを紹介してから演奏を始めました。

 さらに続けて「天下一品のテーマ」、「恋のエスパー」も演奏。「恋のエスパー」では、ライブ中の定番でもある「ストップ」という言葉にあわせて、会場中のすべてが止まるという演出も。

 サイファミだけではなく、バンドリーマーも事前に説明をしていなくても当然のように止まり、会場全体が楽しんでいる様子がひしひしと伝わりました。

 時間を巻き戻す演出でステージ上が暗転し、ふたたび演奏が再開したときには、ギターボーカルのすぅさんがベース、ドラムのひなんちゅさんがギター、ベースのあいにゃんさんがキーボード、キーボードのゆかるんさんがドラムと自身が担当している楽器以外を引いて演奏して、見ている人を驚かせました。この楽器入れ替えは結成10周年を迎えたサイサイ初の試みだそうです。

 最後の楽曲として選ばれたのは「フジヤマディスコ」。イントロが流れ出した途端、扇子を取り出して会場も盛り上がる準備は万端。最後まで見ている人を楽しませてサイサイの演奏が終了しました。

サイサイとの対バンは修行の成果を発揮する最高の舞台

 そしてその後、バトンを引き継いでポピパが登場。1曲目は「Yes! BanG_Dream!」。ポピパは、前回の対バンライブ“NO GIRL NO CRY”のあと、1年半にわたる修業期間に入っており、今回のライブは修行の成果を披露するのにうってつけなのではないでしょうか。1曲目にポピパの始まりの楽曲「Yes! BanG_Dream!」を演奏したのも新たな始まりを意味するのかもしれません。

 「Yes! BanG_Dream!」中にはメンバー紹介も挟み、そのまま「B.O.F」を演奏したところで愛美さんの「私たちの思いを届けます」という言葉にあわせてドローンが愛美さんの手の上に着地し、離陸後にその言葉を表すかのようにドローン視点でステージ上の様子を映すという演出がなされその後、「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」が演奏されました。

 その後のMCは大橋さんが「オンラインならではの演出も用意している」と言っていた言葉通り、ドローン視点での映像を見られるのもオンラインライブならでは。

 「Happy Happy Party!」では、サビ中に手を頭の上にあげて左右に振る振り付けがあるのですが、会場の皆さんが持っている色とりどりのサイリウムが左右に振られているそのシーンが非常にキレイで幻想的でした。

 よくライブ中にメンバーが演奏をせずに踊りだしたりするなど、かなり自由な演出で魅せる楽曲「夏空 SUN! SUN! SEVEN!」では、今回もその例にもれず愛美さん以外が演奏せずに踊りだします。

 愛美さんは思わず演奏を止めて、メンバーに説教したあとに演奏を再開。と思ったらなんと演奏したのはサイサイの「チェリボム」。グッズもつけて演奏したある意味、気合のはいった演出に西本さんがメンバーに演奏を止めてキレたあと、演奏。3度目の正直としてやっと全員でちゃんと演奏する「夏空 SUN! SUN! SEVEN!」が披露されました。

 もちろん、踊ったり、キレたりするのも全部演出だったわけですが、それを知らない人に説明してアフターケアもばっちり! 修行明けのポピパは演奏だけではなく、演奏中の演出などにも力が入っています。

 ポピパのメンバーが、好き放題に踊ったあとは会場が踊る番。「Hello! Wink!」でバンドリーマー、サイファミ問わず踊って大きく盛り上がります。

 現在の情勢により、人とのつながりが希薄になりがちないまだからこそ、披露されたのは、「この世界はひとりじゃない」という気持ちがこもった「Light Delight」。

 楽しませるだけではなく、メッセージ性のある楽曲の演奏もして、ここからはラストスパートで「キズナミュージック♪」、「イニシャル」を演奏。

 ふたたび会場盛り上げた後にラストの楽曲として選ばれたのは「ティアドロップス」。いつもとは違ったギターのアレンジもかなり印象的で、さらにあまりライブの最後に持ってくることがない選択に最後の楽曲ながらもライブはまだまだ終わらないという雰囲気が感じられます。

 そうは言いながらもこれがラストの楽曲なので惜しまれつつ、ポピパのパートが終わりました。

アンコールでは対バンをしていなかったら実現しなかった夢のオンパレード

 ここからはアンコール。最初に登場したのはサイサイのメンバーとポピパから愛美さん。もちろんこの組み合わせで披露されるのは「Up To You feat.愛美from Poppin’Party」。この楽曲は前回の対バンライブがきっかけで作成されたというサイサイとポピパの対バンライブにふさわしいもの。

 アンコール2曲目の前にはポピパのメンバーがステージに登場。そして演奏したのはポピパの楽曲「ときめきエクスペリエンス!」。この楽曲は“NO GIRL NO CRY”でサイサイがカバーで披露したことのある楽曲です。

 前回はサイサイだけでのカバーだったので、両バンドによる演奏は今回が初めてということもあり、前回は実現しなかったコラボに会場は大きく沸き上がります。

 そして、アンコールのラストを飾る楽曲は、サイサイとポピパの対バンライブの名前“NO GIRL NO CRY”と同じ名前を冠する「NO GIRL NO CRY」。

 サイサイとポピパの対バンライブがあったからこそ、実現した組み合わせ、作られた楽曲で夢のコラボをみせたところで、大きな盛り上がりをみせた2回目の対バンライブ“NO GIRL NO CRY -Round 2-”の幕は閉じました。

Poppin'Party×SILENT SIREN“NO GIRL NO CRY -Round 2-”セットリスト

-SILENT SIREN-
1:チェリボム
2:女子校戦争
3:八月の夜
4:聞かせてwow wowを
5:HERO
6:ALC.Monster
7:DanceMusiQ
8:天下一品のテーマ
9:恋のエスパー
10:フジヤマディスコ

-Poppin'Party-
1:Yes! BanG_Dream!
2:B.O.F
3:STAR BEAT!~ホシノコドウ~
4:Happy Happy Party!
5:夏空 SUN! SUN! SEVEN!
6:Hello! Wink!
7:Light Delight
8:キズナミュージック♪
9:イニシャル
10:ティアドロップス

-アンコール-
1:Up To You feat.愛美from Poppin'Party/SILENT SIREN×愛美
2:ときめきエクスペリエンス!/Poppin'Party×SILENT SIREN
3:NO GIRL NO CRY/Poppin'Party×SILENT SIREN

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』


©BanG Dream! Project ©PLATINUM PIXEL
Photo ハタサトシ、斎藤チホ

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

  • メーカー: Craft Egg/ブシロード
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: リズム/ADV
  • 配信日: 2017年3月16日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

  • メーカー: Craft Egg/ブシロード
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: リズム/ADV
  • 配信日: 2017年3月16日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金