光と音のRPG『アークザラッド R』サービス終了へ。『2』の続きを楽しむラストチャンス

そみん
公開日時

 フォワードワークスのスマホアプリ『アークザラッド R』が2021年6月30日(水)15:00をもってサービス終了となることが発表されました。

『アークザラッド R』について

 本作はプレイステーションで発売された光と音のRPG『アークザラッド』シリーズの完全新作として展開されてきたもの。『アークザラッド II』のエンディング後を描くストーリーは非常に秀逸で、後半の章ではタイムトラベル的な要素も登場し、物語がどのように完結するのか楽しみでしたが……。

 2018年8月23日のサービス開始から、約2年10か月でのサービス終了となります。



 サービス終了は残念ですが、メインストーリーは引き続き更新され、6月中旬には6章6幕が公開予定とのこと。どのような形で物語の終わりが語られるのかはわかりませんが、シリーズキャラのその後の掘り下げや、新キャラたちの熱い戦いなど、人的にはシナリオ面を高評価している作品です。

 かつての『アークザラッド』ファンの方が遊んで胸熱だと感じる名場面も多いと思いますので、未プレイの方は最後のチャンスに遊んでみてはいかが?

 今なら“★5ガラッハ確定ガチャ券”がもらえますしね。

プロローグ

 『アークザラッド II』のエンディングからその後の世界を描く物語。世界の人口と大陸の半数を失った大規模災害「大崩壊」から10年。復興を推し進める国の1つ、水上都市国家・ミルマーナ。聖櫃戦争(せいひつせんそう)の英雄の1人であるサニア公女が国の代表として復興を指揮していた。

 主人公・ハルトは、ミルマーナの自警団に所属する少年。彼が付近の村を襲った大国アルディアの戦艦より、謎の少女・ミズハを救出したことから、止まっていた運命の歯車が再び動き始める。

(C)Sony Interactive Entertainment Inc.
(C)2018 ForwardWorks Corporation.Developed by AltPlus Inc.


アークザラッド R