『馬なり1ハロン劇場』作者・よしだみほさんが牧場見学の心得マンガを公開し話題に

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 『馬なり1ハロン劇場』の作者として知られるマンガ家・よしだみほさんが牧場見学の心得を記した漫画を自身のTwitterアカウントで公開し、話題になっています。

 昨今の競馬ブームによって、牧場見学やかつての名馬のお墓参りなどをする方が増えていますが、問題も多く、SNSなどをにぎわすことも少なくありません。往年のキャラ“誘導場仮面”がマナーを周知してくれているこの漫画をきっかけに、見学などに行く際はマナーについて今一度考えを確認してみるといいかもしれません。

 また、よしだみほさんもツイートで書かれているように、これはあくまで“とっかかり”にすぎないと思います。「この漫画に書いてあることさえ守っておけばいいんだ!」で終わってしまうのではなく、牧場に見学する前に調べておいたり、わからないことはしかるべき人(現地であれば牧場のスタッフさんなど)に聞いたりといったことが大事ではないかと。

 マンガで紹介されている“競走馬のふるさと案内所”にも牧場見学ガイドなどが掲載されていますので、こちらにも目を通しておくといいかもしれませんね。

よしだみほさんのマンガはこちら

 こちらのマンガを発表したよしだみほさんのマンガは、netkeiba. comをはじめ、様々な雑誌で掲載されています。興味を持たれた方はご覧になってみてはいかがでしょうか?