コズミと生通話しながらゲーム!? “#ライブ”がスゴいことになってきた!【ユージェネ日記#22】

カワチ
公開日時

 コロプラのiOS/Android用アプリ『ユージェネ』のプレイ日記をお届けします。

 今回は、田中・コズミック・天(ソラ)の“#ライブ”のオマケトークでユーザーへの生通話が行われたので、その模様をレポートします。

今回はオマケトークへの参加ポイントが増加!? でも、それには大きな理由が!

 全国1億人のコズミファンのみなさーん、コズコズしてますか? ライターのカワチです。今回もコズミの“#ライブ”をレポートしたいと思います……が、5月2日のオマケトークのサプライズはちょっとヤバかったです。

 なんと、今回はユーザーに生通話を行うという内容でした。自分はこうしてレポート記事を書いていますが、事前に内容は知らないので「そんなことできるの!?」「やっちゃっていいの!?」と驚きましたよ。

 今回はオマケトークのポイントがこれまでの3,000ポイントから5,000ポイントに上がっており、コズミも「今日のオマケトークはすごいことをやろうと思っているんだし!」と言っていたので、「これは絶対になにかある!」と思って5,000ポイント投入しましたが、予感は的中。

 通話機能を使ったユーザー参加型のゲーム大会という驚きの体験をすることができました! アスタリスタ対ユーザー1名のタイマン勝負……これがゼロ距離エンターテインメントか!!

  • ▲オマケトークSPということで、3,000ポイントから5,000ポイントに。急に2,000ポイント上がってちょっとビックリしましたが、なるほど、納得。本当にSPな内容でした!
  • ▲今回は自分の名前が表示されるエールも送ってみました。お気に入りの一枚!

 そんなコズミの“#ライブ”3回目。今回はGW真っ只中での開催でしたが、「仕事がある」「受験がはじまる」というコメントがあると、みんなが頑張れるように楽しい“#ライブ”を届けると笑顔で応えます。

 やっぱり、根がすごくいい娘だということがさりげない仕草や言葉から伝わってくるんだよなぁ、コズミは……。

 よーし、おじさんもがんばってコラムで彼女のかわいい部分を伝えて、もっともっと“#ライブ”に人が来てもらうように頑張ろう……!

 今回も機能の説明からスタートしましたが、ARを使えることを説明するとき、アニャのマネをして「召喚!」と彼女と同じポーズを取るコズミが可愛かった! 同じポーズでもアニャは格好良かったけど、コズミは愛嬌があるなぁ。

  • ▲召喚!

 『ユージェネ』は推しの“#ライブ”だけを追いがちですが、ほかのアスタリスタの“#ライブ”もチェックしておくことでさらに楽しめますよ。結構、前日や前々日の“#ライブ”のことが話題に上がることがありますからね~。

 さて今回のゲスト通話はアニャ。2回目なので前回以上に息のあったトークで“#ライブ”を盛り上げていきます。

 さっそく先程のポーズをアニャに確認するコズミですが、アニャはせっかく触覚があるのだから、その触覚を使ったポーズがいいのではないかと提案します。

 そんなアニャの無茶振りに「コズミビーーーム!」とビームを発射するコズミ。「格好いい」というコメントもあり、コズミはごきげんに。

  • ▲「コズミビーム!」
  • ▲「ビビビビビ!」
  • ▲「どやぁ…」

 その後はゲームコーナーで“ジャックとあみだの木”を遊ぶことに。いつもはハイスコアを競って対戦することになりますが、今回はみんなにオマケトークに参加してほしいから、協力しようという流れに。

 みんなで同じところを選び、コズミがあみだをうまくいくように修正してくれることになりました。

 リアルタイムに交流できる“#ライブ”なら、こういう遊び方もあるんだ~と関心しましたね。

 なお、自分はこういうゲームで裏切られ続けてきた人生を送ってきたため、とっさに「ざわ・・・」というコメントを打ってしまったのですが、後にAメッセージでツッコまれてしまいました(苦笑)。

  • ▲「ざわ・・・」というコメントを見逃していなかったコズミ。怯えているイラストのアイコンにしているので、「そのアイコンだとガクブルしてそう」と言われてしまいました。
  • ▲「みんなでオマケトークに行くし!」というコズミ。あったけぇ……。
  • ▲虹色のうん●のエールが届き、アニャに押し付けようとするコズミがおもしろかった(笑)。
  • ▲次々に届くうん●。みんなの運が上がった!?

 コズミとアニャが協力してくれたので、2回とも最高得点をゲットすることに成功。今回はエールを投げていたこともあって、早くも目標の5,000ポイントに到達することが出来ました。

 続いてのゲームはカードの数字が大きいか小さいか当てる“HIGH & LOW”でしたが、穏やかな心で遊ぶことが出来ました。これがまだポイントが足りなかったら外してしまったとき絶望のに「ぐにゃあ・・・」となっていたかもしれません。

 最後はステージに移動しての歌のコーナーでしたが、大きな剣のエールをもらったコズミがうれしそうに構える姿が微笑ましかったです。「格好いいレベルいくつ?」と聞いたり、偶然。決めポーズを見つけてドヤ顔で「やったー! かっこいいができたし!」と話すコズミに笑ってしまいました。“格好いいができた”とは?

  • ▲なんだ、このかわいい生き物は。

ユーザーと通話しながらのゲームに未来を感じた!

 『Your only generation』を歌ってライブは終了。いよいよオマケトークへ。コズミが「みんなと通話しながらゲームするし!」と言うと、コメントは「マジ!?」「そんなことできるの!?」という驚きのコメントの嵐。

 通話をオンにしておくと選ばれてかかってくる可能性があるということで、自分もオンにしておきました。

 突然のことすぎて心の準備はまったくできていませんでしたが、記事を書いている人間なのに、ここで日和って通話オフにするのも違うかなと思いました(笑)。

 ただ、そのせいで今回のオマケトークはコズミから通話がかかってくるんじゃないかと、心臓が破裂しそうなぐらいにドキドキしていました。だって通話できるなんて聞いてないもん!

 いやぁ、長年ライターをやってきてインタビューとかで人と話すことは慣れていたつもりでしたけど、まだまだ緊張することってあるんですね! 大物クリエイター前のインタビュー前よりも緊張しました(笑)。

  • ▲コズミが通話相手を選んでいるとき、自分は緊張でえずいてました。かかってきてほしくないけど、本当はかかってきてほしい!

 なお、結果だけを先に言うと自分に通話がかかってくることはありませんでした(苦笑)。

 オマケトークのゲームはコズミとユーザーが交互にフルーツをざるの上に乗せていき、最後まで落とさなかったほうが勝ちというもの。

 自分はプレイせずに見守っていただけですが、ルール自体は簡単ですし、フリックによる操作で感覚的に遊ぶことができそうでした。

 まぁ、でもコズミと遊ぶことになったら緊張で指が震えそうですね(笑)。

 ゲームプレイや音声が完全に同期しているのがすごいですね~。

 コズミと遊ぶことができたユーザーは3人。「本当に繋がっているのかな?」「緊張します」と驚きつつも、コズミと楽しそうに会話をする姿が印象的でした。

 コズミが選ばれたユーザーを変に持ち上げるわけでもなくいつもの調子でフレンドリーに話してくれたし、コメントのメンバーも温かく「がんばれー」と応援してくれていたので、リラックスした雰囲気になりました。

 距離の近さといい、楽しそうな雰囲気といい、素敵な空間だなぁ。

 なお、選ばれたひとりは最初は通話に出れなかったものの、コメントで大丈夫になったことを伝えたため、ふたたびコズミが通話をして無事にゲームをすることに。

 「さっきは出れなくてすいません」と謝るユーザーに「いいんだよぉ~」と答えるコズミが最高に可愛すぎました。天使か?

 本音を言うと、いきなりユーザーに通話をするのはリスクが高いため、はじまる前はハラハラしていたのですが、そんな心配は無用でしたね。コズミのファンはいい人ばかりで気付けば純粋に楽しんでいる自分がいました!

 ライブの終盤でコズミが放った「さっきからありがとうしか言ってない」「ありがとうという言葉があふれてくるからありがとうしか言えない」という言葉にはグッと来ました。

 また、コズミがみんなとゲームをするときは今度こそ選ばれたいな~! では、今回はこのへんで!!

©COLOPL, Inc.

関連する記事一覧はこちら