拳で語り合う、飲み物界の最強決定戦(物理)。『SUPER DRINK BROS.』はバカゲーかと思いきや…!【電撃インディー#5】

江波戸るく
公開日時

 電撃オンラインが注目するインディーゲームを紹介する電撃インディー。今回はネコゲームティーチャーより、Steamでアーリーアクセス中の『SUPER DRINK BROS.』のレビューをお届けします。

 本作は、あらゆる種類の(とてもマッチョな)飲み物たちが真正面から戦う光景が見られる3D対戦アクションゲームです。

●動画:SUPER DRINK BROS. Trailer

 なお、電撃オンラインは、尖っていてオリジナリティがあったり、作り手が作りたいゲームを形にしていたりと、インディースピリットを感じるゲームをインディゲームと呼び、愛を持ってプッシュしていきます!

飲み物界の最強を決める戦い。その方法は……拳!

 本作は、最強の座、世界一を目指しているムキムキな“飲み物”たちが、3D空間でスピーディーなアクション対戦を行うゲームです。

 ……これだけだと頭上に疑問符を浮かべてしまうかもしれませんが、この説明で何も間違っていないのです。

 きっと、文字で語るよりも見てもらったほうが早い! と思うので、さっそく本作の紹介に移りたいと思います。

世界中から集った飲み物たち

 最強という目標のために戦い抜くべく、鍛え上げられた肉体を持つ飲み物たちは、とても個性的なプロフィールを持っています。

  • ▲ゲームを起動したプレイヤーを出迎えてくれた、元気よく腕立て伏せ中の彼は“赤コーラ”。

 例えば、本作を起動して真っ先に目に入るのが“赤コーラ”。“世界一の飲み物を目指して、ピザ屋でバイト中。ピザを投げたり、高速で相手に突進して戦うファイターだ!”とのこと。

 そんな彼と、(一見)似た雰囲気を持つキャラクターもいます。

 “赤い奴の永遠のライバルだ。相手を寄せ付けない足技とメント〇(爆弾)でクールに相手を倒すスタイルのファイター”だという彼の名は“青コーラ”。

 “赤コーラ”とこの“青コーラ”はライバル関係。イメージビジュアルで拳を交わしていることから、スポーツ漫画さながらのアツい関係であることが想像できます。

  • ▲カレーは飲み物。その通りです。
  • ▲まさに侍という雰囲気が漂う、佐々木タケオ。たたずまいが渋い……!

 他にもスプーンでの一撃が強力な“カレー”や陽気なダンスを踊る“ストロングネコ”、ハンマーを携えた“鹿児島の黒壺酢”、侍(!?)の“佐々木タケオ”など、紹介を眺めているだけでも楽しくなる飲み物たちが参戦しています。

 ひょっとすると、人間の見えないところで世界中の飲み物たちは、日々“最強”を決めるべく拳を交えて戦っているのかもしれない……?(そんなわけあるかー! と思いつつも、キャラクターたちの設定が妙にリアルで、身近に感じてしまいます)

 プレイヤーはこの中から1キャラを選んでトレーニングしたり、他のプレイヤーと戦ったりすることができます。設定はもちろんのこと、戦闘スタイルに関しても個性豊かなキャラクターが揃っているので、自分に合うキャラクターが見つかるのではないでしょうか。

 モードは“ランクマッチ”、“クイックマッチ”、“カスタムマッチ”、“トレーニング”が用意されています。トレーニングモードではAIとの対戦が行えるので、まずはここで操作を覚えて、その後に他プレイヤーと対戦できるモードへ移行するのがオススメです。

 ランクマッチには強者が多いので、ある意味、特訓になるかもしれませんが……(筆者は見事にぼこぼこにされました)。

アクションゲームが苦手な人でも安心!

 個性的な飲み物たちは、シンプルな操作で戦わせることができます。


  • ▲想像以上に速いダッシュ。相手との距離を詰めるほか、とっさの回避にも使えます。

 対戦中は攻撃と、各キャラにつき2つ持っている“スキル”(メインとサブの2種があります)を使い分け、ガードやダッシュで相手の攻撃を凌いでいき、相手の体力ゲージを削り切れば勝ちとなります。どの操作に関してもボタン一つで行えるので、格闘ゲームにあるような難しいボタン入力を求められることはありません。

 スキルはキャラクターによって異なっており、攻撃を加えるもののほか、体力を回復できるものや相手のガードを破ることができるものなど、戦いを有利に進める力を持っています。

 スキルで敢えて牽制するか、あるいはガードの隙を突くか……シンプルな操作の中に奥深い駆け引きがあるので、対戦アクション初心者でも、アクション玄人でも楽しめるようになっています。

 また、各ファイターが持つ固有のスキルは名称もとてもユニーク。ついつい時間を忘れて全員分のテキストに目を通してしまいました。

  • ▲たとえば、お水ちゃんのみずマズン。“詠唱のあと、自分の体力を回復します。詠唱途中に攻撃されると回復もキャンセルされてしまうよ…”とのこと。

 キャラクターごとに操作する時の手触りが異なるので、組み合わせによって様々な戦いを行えます。キャラクターによっては近距離での戦いに長けていたり、メント〇を投げて牽制したり、突進とじゃがいもを器用に使い分けて遠近どちらも戦えたりするので、単調にならない対戦をすることができるのも、キャラクターの個性を生かしまくっている本作ならではの光景です。

 飲み物が戦う、という奇抜なビジュアルをぱっと見て、“バカゲー”だと思いフタを開けると「そうではない!」ということを感じ取れます。

 本作はアーリーアクセス中で開発中ですが、現時点でも完成度が高くなっています。さらに、新規ファイターの参戦は今後も続いていく予定とのこと。かなり個性的な顔ぶれが揃っていますが、さらにインパクトのある飲み物の参戦もあるかもしれませんね。

 公式はもちろん、個人主催での大会も行われている『SUPER DRINK BROS.』。オンラインでのマッチングで燃える戦いを繰り広げたり、友人と一緒にワイワイ楽しんだりできる作品となっています。

 飲み物界の最強決定戦(物理的)に、あなたも参加してみませんか?