『アルゴナビス』ファントムイリス初の単独ライブは演出&楽曲ともに大興奮の内容に!

紅葉つかさ
公開日時

 ブシロードが提供する『BanG Dream!(バンドリ!)』発のボーイズバンドプロジェクト『ARGONAVIS from BanG Dream!』に登場するバンド・Fantome Iris(ファントムイリス)初の単独ライブ“C'est la vie!”が5月5日に開催されました。

 本公演は、有観客での開催を予定していたものの、新型コロナウイルス感染症の影響で無観客の配信ライブで開催されました。本記事では、Fantome Iris 1st LIVE -C’est la vie!-の模様をレポートします。

ステージにはキャラそのままのFantome Irisの姿が

 フェリクス・ルイ=クロード・モンドール(ライブ中のステージネームは“FELIX”)役のランズベリー・アーサーさんは、自身のTwitterなどで何度も練習を重ねている様子を紹介していました。

 Fantome Irisはヴィジュアル系バンドで、“FELIX”は“すべてのヴァンパイアを統べる王”という設定で活動しています。それに合わせて衣装やステージも黒色を基調としており、ダークな雰囲気が醸し出されている中、出演者も楽しみにしていたライブ、Fantome Iris風に言うならば“夜会”は「棺の中のセラヴィ」で開幕。

 他の4人は“FELIX”に付き従っているということもあり、“FELIX”の手の動きにあわせて、視線や体の向きを変えて雰囲気だけではないFantome Irisの姿がそこにはありました。

 「銀の百合」でもそれは変わらず。しかしそれだけではなく、各々がステージを自在に動くなど、ライブを楽しませることも忘れてはいません。そして「夜会の始まりだ、我が眷属たち」の言葉とともに「Into the Flame」が演奏開始されました。

 MCで自己紹介をした後には、ベースソロで始まる新曲「狂喜のメロディ」。見た目だけのインパクトだけではなく、カッコいい曲調と一見合わなさそうななまめかしい仕草など、さまざまな要素が組み合わさった演奏に筆者も魅了されそうに……!

 続く「ニルヴァーナ」では最後のサビ前にギターの2人が背中合わせで演奏して左右に分かれた間からランズベリーさんが歌いながら前に出る。付き従う者たちの間から登場するランズベリーさんは、まさに王たる“FELIX”そのもの。

 「ROSIER」の演奏中には、ランズベリーさんの「叫べ、我が眷属たちよ」の言葉にあわせるように、マイクスタンド蹴り落とす激しいパフォーマンスを見せるベースの“HARU”。思わずテンションが上がってしまうような楽曲とパフォーマンスにあわせて、こんなことを言われたら眷属の1人としては叫ばざるを得ません!

 「ROSIER」の演奏が終わったところで、会場には今までの激しいメロディと変わって、心地よい静けさが特徴的なメロディが流れ出します。そんな雰囲気の中、奏でられたのは「histoire」。そして新曲「un:Mizeria」。

 「un:Mizeria」では、メンバーひとりひとりにスポットライトが当たったところで演奏を始めるメロディにあった演出も。

 演奏後には、ランズベリーさんが一度ステージから退場。他の4人は王の帰還を待つべく、4人でのパフォーマンスを披露します。まさに王に従う者たちの姿がそこにはありました。次の準備を整えた王が帰還したところで始めた楽曲は「ザクロ」。



 パフォーマンスの効果もあって、勢いや激しさが心地いい形で伝わってきます。むしろ勢いも激しさも増すばかり! 次に続く「浸食 -lose contorol-」でもそれは同じく、画面の向こうの眷属たちに自分たちの音楽を届けます。

 そして、名残惜しい中、次の演奏が最後の楽曲に……。“眷属の夜会”の幕引きの楽曲として選ばれたのは新曲「Janus」。激しさや静けさ、神秘的な雰囲気などを持ち合わせたFantome Irisらしい楽曲となっていました。

 「Janus」の演奏が終わり、“眷属の夜会”は幕引きとなったかに思われましたが……「ヴァンパイア」の演奏はまだ続きます!

 MCでは「これからも美しき幻想を奏で続けていくと、この百合の花に誓おう」、「いつの日か、薄暗い霧が晴れたら、ふたたびともに咲き誇ろうか」と次の“眷属の夜会”への願いを語るランズベリーさん。

 そして、本当に幕引きとなる「銀の百合」の演奏が開始。サビの前にはMVと同じように薔薇の花が散る演出が取り入れられ、前半で披露した時とは違う演出も! 見ていて興奮したFantome Iris 1st LIVE “C'est la vie!”は、「銀の百合」の演奏をもって全楽曲が終了。

 最後にランズベリーさんが、MCで誓いを立てた“百合の花”をステージに置き、捧げたところで“眷属の夜会”は閉幕しました。









Fantome Iris 1st LIVE -C'est la vie!-概要

公演名
Fantome Iris 1st LIVE -C'est la vie!-
日程
5月5日開演18:00
出演(敬称略)
Fantome Iris
Vo.ランズベリー・アーサー/FELIX
Support Member(Gt.冬真、Gt.YOUSAY、Ba.Sato、Dr.KENZO)

セットリスト

1.棺の中のセラヴィ
2.銀の百合
3.Into the Flame
4.狂喜のメロディ
5.ニルヴァーナ
6.ROSIER
7.histoire
8.un:Mizeria
9.ザクロ
10.浸食 -lose contorol-
11.Janus
En1.ヴァンパイア
En2.銀の百合

©ARGONAVIS project. ©DeNA Co., Ltd. All rights reserved. ©bushiroad
All Rights Reserved.
Photo:西槇太一