レイド“ガラスの間”が復活! 『Destiny 2』最新“永夜のシーズン”、5月12日配信

電撃オンライン
公開日時

 Bungieは、『Destiny 2』の最新シーズン“永夜のシーズン”を発表しました。

 “永夜のシーズン”では、初代『Destiny』のレイド“ガラスの間”が復活するほか、ベックス・ネットワークを内部からハッキングする新しい6人用シーズンアクティビティ“オーバーライド”、新たな装備など、豊富なコンテンツが用意されています。

 “永夜のシーズン”は5月12日(水)に開始し、8月25日(水)に終了します。

■ストーリー:人類の聖地はベックスが作り出した果てなき夜に飲み込まれ、シティに住むすべての人々の安全が脅かされています。ガーディアンはハウス・オブ・ライトのケルであるミスラックスの協力を得て、聖なるスプライサーの道を極めなくてはなりません。

 スプライサーの新しい技術を利用してシミュレーションを破壊し、日の光を取り戻すことができるかどうかは、バンガードにかかっているのです。

■新アクティビティ“オーバーライド”:“永夜のシーズン”の期間中、ガーディアンは6人用マッチメイキングアクティビティ“オーバーライド”でベックスのシミュレーションをハッキングし、秘密を暴き、ベックスのコードを盗みます。

■週間ミッション“エクスパンジ”:さらに、週間最高峰ミッション“エクスパンジ”では、ベックス・ネットワークの脆弱性を見つけて利用し、内部から崩壊させます。

■“ガラスの間”が再登場:5月23日(日)、ガーディアンは再びあの象徴的なレイド“ガラスの間”に挑むことができるようになります。

 ガラスの間に足を踏み入れたガーディアンは時空の裂け目を進み、アテオン・タイムコンフラックスを探し出します。この謎のベックスはガラスの間の奥深くで待ち構えており、手遅れになる前に排除しなくてはなりません。

 このレイドの復活は単なる移植ではなく、今日のプレイヤーの期待に沿えるように改善が加えられており、新たな挑戦や勝利の道のり、そして報酬として過去の人気アイテムも用意されています。

■新機能“アーマー合成”:すべてのプレイヤーが無料で利用できるアーマー合成の導入により、『Destiny』に外見の変更機能がもたらされます。この機能を利用すると、ガーディアンが所持するあらゆるアーマーから万能装飾を作成することが可能になります。

 また、シーズンパスを所有していると、ステイシス属性エキゾチックピストル“クリオセシア77K”、シーズン固有の万能装飾、シーズンランクのランクアップや報酬トラックの解除をスピードアップさせるXPブーストなども即時入手することができます。