『DQウォーク』大阪のランドマーク、1日ですべて回れる? 実際に試してみたら……【電撃DQW日記#913】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 とある春の日、大阪に行ってきたレトロです。僕が行ったタイミングはまだ緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用される前でした。まさか、あのあと大阪が今ほどたいへんになるとは思ってもいませんでしたよ……。早く事態が収束して、ある程度普通に暮らせるようになってほしいですね。

 今日はそんな大阪に行ったときのお話し。『ドラクエウォーク』のプレイをはじめたのは2019年9月ですが、それまでは少なくなかった地方への出張や取材が、なぜかぴたりと減ってしまったのです。そのため、ランドマークでのおみやげ集めがほとんど進められませんでした。

 そんな僕が大阪に1年以上ぶりに行ったわけですから、そりゃ大阪のランドマークを巡らないわけにはいきません。ランドマークは4カ所で、できれば1日ですべて行きたいところ。

 では、実際にそれが可能? という部分を身をもって体感してきましたので、そのレポートをしていきます。

  • ▲大阪港駅で発見。悪菌滅殺!

大阪府のランドマークは何?

・通天閣(たこ焼きスライム)
・関西国際空港(大坂城の置物)
・海遊館(ヒョウ柄のシャツ)
・万博記念公園(大阪のお好み焼き)

 大阪府のランドマークは上記の4カ所です。カッコ内は取得できるおみやげ。どのおみやげも大阪らしさを感じますよね。ヒョウ柄のシャツも大阪らしいといえばらしいの、かな?(笑)


地方限定モンスターにも遭遇

 関東では戦えない大阪(近畿)の地方限定モンスターとも戦えました。初遭遇となったのはのろいの岩とももいろ三姉妹。どちらも一応こころを拾えたので、図鑑への登録&こころの獲得という目標は達成できました。この滞在時間でS狙いは無謀なので、そこはよしとします。




どういう順番で行くべき?

 4カ所行くことに変わりはないので、どういう順番でもよいと思いつつ、今回は下記の順番で巡ることにしました。

①万博記念公園
②海遊館
③通天閣
④関西国際空港

 万博記念公園を最初の目的地にした理由は、開園時間が9:30から17:00までのため。せっかく行ったのに間に合わず、目の前でお預けではキツイですしね。そのあとは交通面での利便性も考慮しての道程。

 ちなみに、東京など遠い場所から行く場合は、新幹線などを使わずに飛行機で関西国際空港を目指すと、目的地に行く手間が1つ省けます。

新大阪駅~万博記念公園

 新大阪駅に着いたのは12:51。まずは荷物を宿泊予定のホテルに預け、身軽になってからランドマークを巡ることにしました。ホテルは梅田だったので、正確には新大阪駅から梅田駅、梅田駅から万博記念公園という流れでした。

 なお、今回のランドマーク巡りは公共交通機関を使っての移動のみとしています。万博記念公園駅は大阪モノレールの駅で、大阪梅田駅からは阪急線に乗り、山田駅へと向かいました。ここで大阪モノレールに乗り換え、無事に目的地に到着。梅田からかかった時間は40分弱。あっという間の到着でした!

  • ▲大阪モノレールへの乗換駅である、山田駅に到着。

  • ▲万博記念公園のシンボルも見えてきました。

  • ▲万博記念公園の入場口付近で無事にクエストを解放!

  • ▲季節的に桜とのコラボとなった公園のシンボル、太陽の塔。公園では桜まつりも開催されていました。ただ、現在は休園中。

万博記念公園~海遊館

 海遊館の最寄り駅は大阪メトロ中央線の大阪港駅。万博記念公園駅を出たのは15:00で、大阪モノレールで千里中央駅に向かい、北大阪急行線に乗り換えて本町駅へ向かいます。そこから、大阪メトロ中央線に乗って、大阪港駅に到着。

 駅から駅までの所要時間は1時間ほどで、ここから5分ほど歩けば海遊館が見えてきます。ほかの県のランドマークは距離が離れているところが多いため、大阪のランドマークの近さには驚くとともにありがたさを感じます! 

  • ▲大阪メトロ中央線に乗っていると海遊館が見えてきます。

  • ▲海遊館に徒歩で向かっている途中で、クエストの解放ができました。

  • ▲現在、海遊館は臨時休館となっています。

海遊館~通天閣

 海遊館から目指した先は通天閣。なんと、通天閣の最寄り駅である恵美須町駅までは、20分程度で着いてしまいます。この近さは反則レベルです。とはいえ、東京都も東京タワーと浅草雷門、SHIBUYA109は短時間で回れますけどね!

 乗り継ぎとしては、大阪港駅から堺筋本町駅へ行き、大阪メトロ堺筋線に乗り換えて恵美須町というルートになります。3番出口の階段を登ると、そこには天にむかってそびえ立つ通天閣の姿がありました。

  • ▲新大阪駅からも見えていた通天閣まであとわずか!

  • ▲3番出口から出れば、地上に出てすぐにクエストの解放が可能です。

  • ▲このときは日中でしたが、夜だとまた違う顔の通天閣が見られたのでしょうね。

  • ▲通天閣の近くにはランプのまじんの“高かくりつ”シンボルがありましたが、結果はお察し。そう、ノードロップです。

通天閣~関西国際空港

 いよいよこの大阪ランドマーク巡りの最終目的地、関西国際空港に向かいます。調べてみると、行き方はいくつもありました。今回は、通天閣から南海本線の新今宮駅に歩いて向かい、そこから関西国際空港を目指すルートを選択しました。 

 通天閣で撮影した写真の時間は16:45頃、関西国際空港のクエストを解放できたのが18:02頃。徒歩の時間も含めて、1時間15分ほどで着いたことになります。いやー、近いですね。

  • ▲長い連絡橋を抜けると関西国際空港に到着します。ゲーム内の景色も美しい!

  • ▲クエストの解放は駅に着くくらいのタイミングで可能になります。

結果:1日どころか6時間かからずに4カ所を踏破!

 午後からのスタートだったので、もう少し深い時間までかかるかと思っていましたが、なんと18時過ぎには大阪府のランドマークを制覇することができました。半日どころか、6時間すらかからないとは……。

 上の写真を見たらわかるとおり、この日はかなりの数のご当地クエストを解放できました。東京タワー、浅草雷門、SHIBUYA109、横浜ランドマークタワー、小田原城、通天閣、関西国際空港、海遊館、万博記念公園の合計9カ所! こんなことはなかなかないでしょう、きっと。

 大阪府は東京都と同じく、公共交通機関を使ってすべてのランドマークに短時間で行けるため、獲得難度はかなり低めだと感じました。世の中が落ち着き、大阪に行く機会があれば、ぜひチャレンジしてみてください!






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金