三段ジャンプの快感。新作アプリ『ソード&ブレイド』のザクザク感あふれる剣戟アクションを高評価!

Ak
公開日時

 5X Gamesのスマートフォン用剣戟MMORPG『ソード&ブレイド』が、5月13日に配信予定です。

 本作は、絵画のように美しいグラフィックと、爽快感ある剣戟アクション、自由度の高い育成要素で注目を集めるMMORPGです。

 配信が直前に迫る本作のテスト版を触ることができたので、プレイレビューを掲載します。育成やアクションのほか、マルチプレイの感想もお届け!

選択しだいで性格も変わる自由度の高い育成システム

 本作を始めると、まずは“門派”を選択します。いわゆる“ジョブ”にあたるもので、選択しだいで戦闘スタイルが変化します。

 “門派”は6種類存在。さらにそれぞれの“門派”では、性別や年齢など2パターンからキャラクターの外観を選択できます。



 攻撃、防衛、反撃、治癒など、“門派”によって強みは異なります。本作はマルチプレイも可能なので、支援型キャラクターの活躍の機会も多そうです。

 なお、“門派”はゲームを進めることで別のものにも変更可能なので、最初は気軽に決めても大丈夫です。自分は、攻めに特化した近接型“門派”である“華山”をチョイスしました。


 外見のカスタマイズ要素も充実。さらにストーリー進行やショップでの購入によって衣装を入手し、変更することもできます。


 また特徴的なのが、ストーリー中の選択肢によってキャラクターの性格が変化するということ! 説得を優先すれば“弁舌”、威圧的な態度をとれば“正直”など、選択肢によって性格のパラメータが変化します。

 自分の性格によって人々の反応が変化するなど、物語への影響も。また、占いのように自分の性格に近い“侠客”も紹介してくれるのも楽しいですね。

 メインストーリーの会話はフルボイス! NPCはもちろん、主人公キャラクターも台詞をガンガンしゃべります。出演声優も、モブにいたるまで本当に豪華!

 ちなみに、自分の選んだ“華山(女性)”は佐倉綾音さんが演じていました。

動かしていて気持ちいい剣戟アクション

 本作のアクションはオーソドックスな剣戟アクション。“剣術”や“拳法”など、多彩なスキルを駆使して軽快に戦えて気持ちいいです!

 スキルは再使用に時間が必要になりますが、セットできるスキルの数が多いので、すぐに別のスキルを連発可能。少なくとも序盤のうちは、スキルを連打するだけで気持ちよく敵を一掃できます。

 操作はシビアではなく、直感的に行えるのでアクション初心者でも安心ですね。

 また、戦闘では仲間であるペットがサポートをしてくれます。シングルプレイでも、マルチプレイのような共闘感を手軽に味わえるのがいいですね。

 写真の“桃猿”は一番初めに仲間になるペットですが、回復による支援が頼もしいです。なお、ペットはガチャやストーリー進行で仲間ににできます。

 テスト版では、マルチプレイにおけるPvP要素である“小室風雲”が体験できました。いわゆる旗獲りゲームで、敵チームと戦いながら多くの陣地を確保したチームが勝利となります。

 リアルタイムで変化する戦況の中で、どこの旗を奪いに行くかの判断が戦略的! スキル連打で乱戦するのも楽しいですが、ゲームを進めて“門派”ごとの役割分担などがしっかりできれば、さらに白熱した駆け引きが楽しめそうです。

 密なコミュニケーションが必要ではないので、手軽に楽しめる点もうれしいですね。

オート機能が充実! ストーリーはサクサク進められる

 本作ではオート機能が充実しており、画面左上に表示されるクエスト目標をタッチすることで、移動や会話などを自動で行ってくれます。

 さらにオート機能実行中は、戦闘も自動で行ってくれます。放置するだけでサクサク進めてくれるので、物語だけを楽しみたいときや忙しいときに便利!

 また、手動で移動する場合も、空中を自在に飛び回れる“軽功”のおかげで移動が快適! 三段ジャンプからの飛行で遠くまで一気に移動できるのが気持ちよくて、意味もなくそこら中を飛び回っていました。(笑)

 MMORPGとして充実した育成要素を実装しながら、軽快な戦闘やオート機能の充実のおかげで敷居の高さを感じさせない本作。アクションゲームファンはもちろん、じっくりと楽しめるMMORPGを探している人にもオススメです。

 『ソード&ブレイド』は、5月13日に配信予定。気になる人は今すぐ事前登録を!

©2021 All rights reserved by 5X Inc.