キエルとハリーの距離感がもどかしくも見どころな『∀ガンダム』38話あらすじ

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『∀ガンダム』の第38話“”戦闘神ギンガナム”が配信中です。

 『∀ガンダム』は、1999年4月9日から2000年4月14日の間、フジテレビ系列にて全50話が放送されました『機動戦士ガンダム』誕生20周年記念作品として作られた本作は、これまでの宇宙世紀で起きた戦争の歴史を“黒歴史”と称して、全ての作品の終着点になる物語とされています。

 第38話あらすじはこちらです。

あらすじ(一部抜粋)

 ハリーは、さらってきたキエルをディアナに仕立て上げ、ミリシャの船から連れ戻したとギム・ギンガナムに連絡し、ミスルトゥの戦闘を止めさせた。

 ディアナの救難信号を受けて救助に来たロランとソシエは、待ち伏せていたステロ隊の攻撃を受け、慌ててミスルトゥの中へ逃げ込んだ。

 一方、キャンサーとムロンは、ディアナと共にミスルトゥ内の制御室に辿り着いた。ディアナは制御を回復しながら、ソレル家の伝説と、カフカ家への期待をレット隊のふたりに語って聞かせる。レット隊は改めてディアナの優しさに感動。

 しかし、制御室にステロの部下、シッキネンが侵入、ディアナを捕えようとした。

 応戦したレット隊はシッキネンを倒し、その乗機、モビルスーツ”マヒロー”を奪い、ディアナを守ってフラットで逃走するが、他の“マヒロー”の追撃が迫る。

■『∀ガンダム』に関連するアイテムを楽天で探す


©創通・サンライズ