『機動戦士ガンダムZZ』38話でジャムル・フィンに苦戦するジュドー。ニュータイプの力で逆転なるか!?

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』の38話“鉄壁、ジャムル・フィン”が配信されています。

 『機動戦士ガンダムΖΖ』は『機動戦士Ζガンダム』の続編。主人公のジュドーが、前作主人公のカミーユの跡を継ぎ、ジオン残党改めネオ・ジオンとの闘いに身を投じる作品です。“アニメじゃない〜夢を忘れた古い地球人よ〜”をはじめとするコミカルな雰囲気と、強化人間の生き様やネオ・ジオンと連邦の対立などシリアスな二面制があり、宇宙世紀シリーズでも独特な雰囲気を持ち合わせています。

 第38話のあらすじはこちらです。

あらすじ(一部抜粋)

 シンタとクムの救出に成功したブライトは、ネェル・アーガマへの補給物資を搭載するため月面都市グラナダに降下し、ネェル・アーガマをジュドーたちに託す。

 だが、エマリーがラビアンローズから打ち上げた不用意な信号弾が、ネオ・ジオンのMSジャムル・フィン部隊、3人組のスリーディーに発見されてしまう。

 一方、サイド3の防衛にあたるシュツルムディアス部隊のサトウ隊長は、マシュマーの指揮に対し旧ジオン軍の魂を受け継ぐのは我々であると反発する。

 再び発見されたネェルアーガマに攻撃を仕掛けるジャムル・フィン部隊とシュツルムディアス部隊。混戦の中、マシュマーの監視役であるイリアは、ネオ・ジオンにとって障害になるとサトウ隊長を暗殺するのだった。

©創通・サンライズ