『チェイサーゲーム』6巻6/28発売! プロデューサー編ついに完結!

電撃オンライン
公開日時

 サイバーコネクトツーは、代表・松山洋氏が原作を務めるゲーム業界を舞台にくり広げられるお仕事マンガ『チェイサーゲーム』(ファミ通.comで連載中)の最新6巻が、6月28日に紙版と電子版で同時発売されることを発表しました。

史上最凶の敵が龍也たちを襲う“プロデューサー編”完結! 最新6巻予約受付スタート!

 各業界のクリエイターから、「リアルすぎて胃が痛くなる!」と評されるほど波紋を呼ぶ本作。

 単行本第6巻では、ゲームを開発する“デベロッパー”企業でクリエイターとして活動している主人公たちが、ゲームの販売元である“パブリッシャー”企業からやってきたプロデューサーに振り回される“プロデューサー編”がついに完結!

 そのほか、今回のエピソードで活躍した登場人物にスポットライトをあてた外伝や原作者コラムも必読です!

6巻あらすじ

 プロデューサー更木(ざらき)の妨害によって、開発中のプロジェクトが遅延し、苦しむ龍也たち。一方、ゲームデザイナーの本田は更木が暗躍している事実を極秘につかむ。果たして、反撃の一手となるか!?

『チェイサーゲーム』について

 ゲーム開発会社の3Dアニメーター新堂龍也はチームのマネジメントを任される。癖のあるチームのメンバーたちに苦労しながらも、さまざまな人との出会いを通じて一人前のゲームクリエイターとして成長していく物語。

 原作は本作の舞台サイバーコネクトツーの代表取締役・松山洋氏、作画は『ショー☆バン』の作画担当を務めたサイバーコネクトツー所属の漫画家・松島幸太朗氏で、現在ファミ通.comにて月曜配信(閲覧無料)で連載中です。

著者プロフィール

原作:松山洋(サイバーコネクトツー代表取締役・ゲームクリエイター)
【代表作】ゲーム『.hack』シリーズ、『NARUTO−ナルト− ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』/著書『エンターテインメントという薬』、『熱狂する現場の作り方』

作画:松島幸太朗(サイバーコネクトツー・漫画家)
【代表作】『ショー☆バン(森高夕次 原作)』、『ストライプブルー(森高夕次 原作)』、『永遠の一手(伊藤智義 原作)』など。

CC2オンラインショップで予約購入の方には直筆サイン入りでお届け!

 単行本第6巻は、6月28日に紙版と電子版で発売決定。Amazonならびにサイバーコネクトツーオンラインショップにて予約受付中です。

 なお、サイバーコネクトツーオンラインショップにて予約購入された方には、もれなく全員に原作・松山洋、作画・松島幸太朗の直筆サイン入りでお届けします!

商品情報

タイトル:チェイサーゲーム (6)
定価:891円(税込)
発売日:2021年6月28日
仕様:B6サイズ
発行:KADOKAWA Game Linkage
発売:KADOKAWA
電子書籍配信先:Kindle / LINEマンガ / ebookjapan / bookwalker / BookLive
その他、100以上の電子書籍ストアで配信予定!
電子書籍出版:ナンバーナイン

©CyberConnect2 Co., Ltd. ©Hiroshi Matsuyama ©2021 KADOKAWA Game Linkage Inc.