メビウスのSwitchタイトルが“全国エンタメまつり”でプレイアブル出展

電撃オンライン
公開日時

 メビウスは、8月3日、4日に岐阜県柳ケ瀬商店街で開催される“第三回全国エンタメまつり(ぜんため)”で、Nintendo Switch用タイトルの出展を行います。

 2018年の“ぜんため”で好評だった“ワールドネバーランド エルネア出張所”がメビウスの物販ブースでオープンされます。ここでしか入手できない数量限定のいむぐるみストラップが販売される予定です。

Nintendo Switch『ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ!~』

 『ペンゴ!』は最大8人まで対戦可能なアクションパズルゲームです。トライアングル・サービス社のアーケード作品の移植作品になります。なお、Nintendo Switch版は初プレイアブル出展となります。

 ゲーマー年齢を測定できる“アクション技能検定”、“シューティング技能検定”、シューティングゲームのおもしろさが凝縮された“コンバットジール”は、4人対戦が可能です。




Nintendo Switch『スサノオ~日本神話RPG~』

 これまで多数のRPG作品にかかわってきたハチクマが開発する日本神話をベースにしたRPGです。

 魅力的なキャラクター、パズル要素を含むダンジョン、戦略を立てないと勝てない戦闘。RPGの魅力を凝縮したタイトルとなっています。




Nintendo Switch『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』

 Project Rolling Gunnerが開発した本格横スクロールシューティングゲームのNintendo Switch版です。

 初心者から超上級者までが楽しめるバランス、COSIOさんの魅力的なサウンドでの極上のシューティングゲームを体験できます。また、8月3日から割引価格になるセールを予定しています。

(C)TRIANGLE SERVICE Pengo! (C)SEGA/TRIANGLE SERVICE Publishing by mebius.
(C)ハチクマ pubulised by mebius.
(C)2018-19 Project Rolling Gunner Development&Publishing by mebius.
(C) althi Inc.