【ベストバイ2021】今年の夏の『DQウォーク』に必要な装備はこれだ!【電撃DQW日記#926】

うま
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 今年の春は、スギ花粉と戦いながら石版集めをがんばったうまです。外出するためにはマスクに加えて、目の回りを囲んだ形状のメガネの上からかけるサングラスが欠かせません。

 やはりRPGでは装備の収集と強化は重要ということですね!

  • ▲画像はイメージです。

 自分はこのサングラスのほかにも、快適に『DQウォーク』をプレイするための装備をせっせと集めています。

 春の花粉はもちろん、とくに夏の暑さに対抗するための装備を充実させることは非常に大事。そこで今回は、サービス開始初日からプレイしているなかで“持っててよかった&買ってよかった”リアル装備を紹介していきます。

1年を通じて役立つ装備はこれ!

 まずは、自分が『DQウォーク』の冒険の旅に出るときに欠かさず身につけているものや、冒険のために新たに買い揃えたものを紹介していきます。

 最初に入手したい装備は、当たり前ですが靴です。長時間歩くことで、足が受けるダメージはかなりのもの。そこで、ウォーキングシューズやランニングシューズなどを採用しましょう。

 ソールはやや厚手のものにするとクッション性が高くなるので、足が受けるダメージを軽減できます。ただし、ソールが厚すぎると今度は重くなって疲れてしまうので、軽さとのバランスを考えて選びましょう。

モバイルバッテリー

 スマホに内蔵されているバッテリーは、通信したりバックライトを使うほど消耗が早いです。そのため、行く先々で長時間戦闘を行うほこら巡りなどはとくにバッテリーの消耗が早いです。

 そこで持っておきたいのがモバイルバッテリー。およそ3,000mAhもあればスマホ1回分の充電が可能なので、余裕を持った容量ものを使うといいでしょう。

 筆者が使っているのは20,100mAhとかなり大容量ですが、これは後述のとあるアイテムにも電気を使うため。

 ちなみに、充電しながらのプレイはスマホ本体のバッテリーの劣化を早めてしまううえ、本体とバッテリーが熱を発するのでなるべくならば避けたいところ。

 本体の電池が減ってきたら喫茶店などでのんびり休憩しながら行うほうが、安全かつ素早く充電できるのでオススメです。 

スマホポーチ(サコッシュ)

 次に紹介するのが、スマホを入れたまま操作可能なクリアポケットつきのポーチです。

 ポーチにモバイルバッテリーも同時に収納すれば、いざというときに短いケーブルで充電しながら歩けるのが便利です。

 あとは、スマホを操作するためにポーチをしっかり持ち上げる必要があるので、歩きスマホを抑制する効果が高いです(※歩きスマホは危険なのでやめましょう)。

 自分は“ドラゴンクエストウォーク サコッシュ <スラミチ>”を使っています。このサコッシュはスマホを横向きに入れるので、縦向きのものに比べてポーチをしっかりと持つ必要があるため、確実に立ち止まれます。

猛暑日を乗り切るために、体を外と中から冷却!

 真夏の屋外は気温が体温よりも高くなる日が増えているため、しっかりと暑さ対策をしなければいけません。

 最近では、屋外でも体を冷やせる装備が充実してきているので、かなり快適に『DQウォーク』散歩ができるようになりました。自分が真夏に『DQウォーク』で出かけるときに使っているリアル装備は、だいたい次のものになります。

冷感Tシャツ

 最近では通気性がいい“冷感Tシャツ”なるものが増えてきたので、これらのTシャツを着ることで涼しく歩きましょう。

 いろいろな種類の冷感Tシャツが販売されていますが、いくつか試したなかでお気に入りなのが放熱冷感Tシャツです。

 これを着て風を受けると、まるで上半身に何も着ていないかのような肌感覚に驚かされます。それだけ空気の通りがいいということでしょう。

 また汗をかいてもすぐに乾くので、肌触りがずっとサラサラして気持ちがいいです。

ネッククーラー

 冒険のために買ったもののなかで、とくに買ってよかったと思ったのがこのネッククーラーです。ネッククーラーには扇風機タイプのものなどがありますが、オススメなのが冷却プレートで首の血管を冷やすタイプです。

 首にずっと冷たい缶をくっつけているような感覚で、体を内側から冷やしていきます。

 “ものすごく涼しい”というほどではないのですが、出てくる汗の量が目に見えて少なくなりました。腕や顔に汗の玉ができなくなっていたことからも、体温の上昇が抑えられていたことがわかります。

 モバイルバッテリーから給電できるタイプを使えば、大容量のバッテリーとつなぐことでかなり長時間使えます。その場合、ケーブルがジャマにならないように、ウェストポーチにモバイルバッテリーを入れて腰に下げて、ケーブルをTシャツの中に通すといい感じになります。

 昨年ものすごく評判になったためか、現在はいろいろなメーカーからさらに性能がアップしたものが発売されています。現在筆者が使っているのは、今年発売されたばかりの新モデル。外部バッテリー以外にも、本体に装着できる小型の専用バッテリーでも駆動できます。

 本体にバッテリーをつけたことで、ケーブルがなくなったぶん取り回しやすくなっています。専用バッテリーを使い切っても、モバイルバッテリーから給電できるので安心。

帽子

 頭部に直射日光を受け続けるのは当然危険なので、帽子も必需品になります。そこでオススメなのが、防水ハット。日差しから守ってくれるうえ、ゲリラ豪雨でも頭を濡らさずに済みます。

 ほかにも工事現場などで使われているヘルメットインナーも購入しました。首の後ろの部分まで覆っていて、これがけっこう涼しくて気持ちいいです。

水筒

 当然ですが、水分の補給は大事。麦茶と少しの氷を入れた水筒も持ち歩いています。

 大きいものにするとそのぶん重くなって歩行のジャマになりかねないので、自分にあった大きさのものを選びましょう。

 ほかにも、保温性の高い真空保温ペットボトルホルダーなんてものも使っています。実際に使ってみると思った以上に効果が高く、なかなかぬるくなりません。

 また、飲みきったあとに新しい飲み物を購入して入れ替えられるのも便利です。

 5月だというのに地域によってはすでに真夏日になっているところもあるので、みなさんもしっかりと暑さ対策をして、楽しいウォーク生活を送っていきましょう!






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら