『佐々木とピーちゃん』3巻はデスゲーム開幕で魔法少女注意報、発令!

電撃オンライン
公開日時

 『佐々木とピーちゃん 3 異世界ファンタジーなら異能バトルも魔法少女もデスゲームも敵ではありません ~と考えていたら、雲行きが怪しくなってきました~』(著者:ぶんころり、イラスト:カントク)が、MF文庫J(KADOKAWA)より5月25日に発売されます。

 ペットショップで購入した可愛い文鳥は異世界から転生してきた賢者様だった――!?

 現代と異世界を行き来しつつ、悠々自適を夢見るも、さまざまなトラブルに巻き込まれていく中年サラリーマン・佐々木と、文鳥賢者・ピーちゃんが織り成す、クロスオーバーエンタメの最新巻が早くも登場します。

 異世界では“領地経営”、現代では“デスゲーム”と新たなお約束を取り込んで、佐々木の周囲はさらなるカオス状態に……? MF文庫Jの新文芸(単行本)から完全書き下ろしのシリーズ第3弾が発売!

あらすじ:世界最強の文鳥×平凡な中年のクロスオーバーエンタメ第三弾!

 佐々木とピーちゃん(文鳥・ペット・賢者)は、今日も今日とて異世界と現代を行ったり来たり。理想のスローライフを求めて商売に精を出す。

 現代では二人静の協力を得たことで、異世界の金品を現代の貨幣に変える手段を手に入れた。魔法の鍛錬も進み、異能力者や魔法少女を相手に異世界の魔法で無双。あとはたっぷり稼いで、悠々自適なリタイア生活を目指すのみ。

 だが、彼らの行く手を阻むように各所では騒動が巻き起こる。異世界では国王の跡目争いが本格的に勃発。貴族に取り立てられて領地経営がスタート。現代では連日のように異能バトルが発生。魔法少女注意報、発令中。

 そして、デスゲームに巻き込まれたお隣さんは、悪魔と共に天使の使徒たちから狙われることに。

 いよいよ各界の交錯が始まり、佐々木の身の上が混迷を迎える、完全書き下ろしの第三弾!

※画像は紹介ページのものです。
©Buncololi 2021