『ハチナイ』原案のTVドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』は関水渚と仲村トオルのW主演

電撃オンライン
公開日時

 アカツキは、好評配信中のiOS/Android用アプリ『八月のシンデレラナイン』を原案としたオリジナルTVドラマ『八月は夜のバッティングセンターで。』をテレビ東京ほかで7月7日1:10より放送します。

 以下、リリース原文を掲載します。

関水渚&仲村トオルのW主演

 ドラマの舞台は都内のとあるバッティングセンター。わけあって夏休みにアルバイトをすることになった17歳の女子高生・夏葉舞と、謎の元プロ野球選手の男性が、毎回バッティングセンターに現れる悩める女性たちを「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決へと導いていく本作。

 「ライフ・イズ・ベースボール」を合言葉に、「野球」というテーマを通して、人々の背中を少しだけ押していく、新感覚の“ベースボール・ヒューマンドラマ”です。

 女子高生・夏葉舞を演じるのは、今最も注目される若手女優・関水渚。謎の人物・伊藤智弘を演じるのは、実力派俳優・仲村トオル。野球部のマネージャーを務めたことがあるという関水と、中学時代に野球部だった仲村のW主演となります。

往年の野球レジェンドも登場!

 本ドラマは、野球好きであれば誰もが知っているような、往年の“野球レジェンド”たちが登場します。ドラマのストーリーの中で、どんな選手が、どのように登場するかは今後の続報をお待ちください。

イントロダクション

 女子高生の夏葉舞(関水渚)が、夏休みにわけあってアルバイトをすることになったバッティングセンターには、夜になるとなぜか悩める女性たちがやってくる。

 バッターボックスで球を打つ彼女たちを見つめている謎の男性・伊藤智弘(仲村トオル)は、「スイングを見るだけで、その人がどんな悩みを抱えているのかわかる」といい、その悩みを「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決に導いていく。果たして今宵はどんな悩める女性が訪れるのか? 舞と伊藤の不思議な夏が今はじまる!

番組概要

【番組名】水ドラ25「八月は夜のバッティングセンターで。」
【原案】八月のシンデレラナイン(アカツキ)
【放送日時】7月7日スタート 毎週水曜深夜1時10分~1時40分放送
【放送局】テレビ東京 ほか
【監督】原廣利(「RISKY」「日本ボロ宿紀行」)
志真健太郎(「LAPSE」「TOKYO CITY GIRL」)
原田健太郎
【脚本】山田能龍(「全裸監督」「新聞記者」)
矢島弘一(「毒島ゆり子のせきらら日記」「コウノドリ」)

■アプリ『八月のシンデレラナイン』

(C)︎「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

八月のシンデレラナイン

  • メーカー: アカツキ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: スポーツ
  • 配信日: 2017年6月27日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

八月のシンデレラナイン

  • メーカー: アカツキ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: スポーツ
  • 配信日: 2017年6月27日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金