ディズニー名作『アラジン』の実写映画が金ローで放送

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 5月21日21時からの“金曜ロードSHOW!”で、実写版『アラジン』がノーカットで放送されます。

 本作は、1993年に公開されたディズニーの名作アニメ『アラジン』を実写映画化したもの。

 魔法のランプを巡る冒険物語を、コミカルで感動的なミュージカルに仕立てた名作となっており、アニメとしての『アラジン』を知っている人も知らない人も楽しむことができます。

 2019年の実写映画NO.1ヒット作にも選ばれるほどの人気を持つ映画で、ぜひこの機会に一度ご覧になってみることをおすすめします。

放送時間
5月21日21:00〜23:29

ストーリー

 アラジンが手に入れた魔法のランプ。中から現れたのは愉快な魔人のジーニー!

 アグラバーに住むアラジン(メナ・マスード)は、貧しい泥棒だが、心は美しい青年だ。

 ある日、市場にお忍びでやってきた王女のジャスミン(ナオミ・スコット)と出会ったアラジンは、彼女と恋に落ちる。

 ジャスミンは父を継いで国王になることを望んでいたが、父からは次の国王となるべき男性と結婚するよう命じられ、悩んでいた。

 一方、催眠術で王を操る国務大臣のジャファー(マーワン・ケンザリ)は、魔法のランプのパワーで王座を手に入れようと暗躍中。

 しかし、魔法のランプが眠る洞窟に入ることができるのは、心の美しい人間だけだ。ジャファーに命じられて洞窟に向かったアラジンは、空飛ぶ絨毯と魔法のランプを手に入れるが、洞窟に閉じ込められてしまい……!

 そんな彼の前に現れたのは、ランプの魔人・ジーニー(ウィル・スミス)。ジーニーから、アラジンが彼の主人になったこと、主人の3つの願いを叶えるのがジーニーの仕事であることを知らされたアラジンは、ジーニーの力を使って地上へ。

 そして、3つ目の願い事でジーニーを自由にすると約束して、まずは王子のフリをしてジャスミンに近付く計画を立てる。

 アリ王子と名乗って王宮に現れたアラジンと絨毯に乗って空の旅に出たジャスミンは、彼がアラジンであることを見抜く。

 しかし、時を同じくしてアリ王子が魔法のランプの持ち主であることに気付いたジャファーが、彼を海に突き落としてしまい……!

キャスト/スタッフ(敬称略)

出演
アラジン:メナ・マスード(中村倫也)
ジーニー:ウィル・スミス(山寺宏一)
ジャスミン:ナオミ・スコット(木下晴香)
ジャファー:マーワン・ケンザリ(北村一輝)
サルタン:ナヴィド・ネガーバン(菅生隆之)
ダリア:ナシム・ペドラド(沢城みゆき)
アンダース王子:ビリー・マグヌッセン(平川大輔)
ハキーム:ヌーマン・アチャル(宮内敦士)

スタッフ
監督:ガイ・リッチー
脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
製作総指揮:マーク・ブラット、ケヴィン・デラノイ
音楽:アラン・メンケン

※画像は公式Twitterのものです。
©Disney