クリッカーゲームがベースの古風商戦RPG『商人放浪記』を遊んだ感想は?

電撃オンライン
公開日時

 37GamesのiOS/Android用アプリ『商人放浪記-あきんどの成り上がり道-(商人放浪記)』

 古代中国で、さまざまな手段を駆使して大商人を目指す本作の魅力をお届けします。


貯めて使ってまた貯めて。お金をやりくりして収益を上げよう

 本作は商人となって、国一番の大富豪を目指すゲーム。“清明上河図”(中国北宋の都を描いた実在の絵巻物)をモチーフにした水墨画タッチの世界でさまざまな店を経営していくこととなります。

 経営といっても、損得を計算するような難しいことはいっさいなし。店が一軒もない最序盤を除いて、基本的には一定時間置きに店から収益が入ってくる仕組みです。

 新しい店を建てたり、店に投資して従業員が増やしたりすれば収益はどんどん増加。資金を随時投資していくことで、1か10に、10が100に……と収益が増えていき、そのぶん大きな投資が行えるようになっていくという一連の流れが気持ちいいんです。

 最序盤に建てる施設“両替屋”は、タップするごとに資金を得られるという特徴があることもふまえて、本作はいわゆるクリッカーゲームがベースになっています。

家来の経歴を育てて、さらに収益アップ!

 ただ資金をもとに収益を増やすだけが本作のおもしろさではありません。

 本作には資金と同じく、ゲームを進めるのに重要なリソースとして“経歴”というものがあります。

 “経歴”は簡単に言えばストックできる経験値で、ゲーム中に仲間に加わる“家来”に対して使用するリソースです。

 家来は仲間にするだけで収益がアップする便利なキャラクター。家来は店に配置することができ、配置した店の収益も伸ばすことができます。

 そして、経歴を家来に与えると家来が得る収益が増す。つまりレベルアップしていくわけです。

 経歴は主に“行商”というコンテンツで増やせ、行商を進めると抽選券(ガチャチケット)や家来の収益を増やすアイテムが手に入ったり、新たな店を建てられるようになったりといろいろなメリットがあります。

 もちろん、新たな店が増えれば収益は増加。経歴を獲得することは、少し長い目で見ると家来自体の収益と新たな店の収益とを合わせて大きな資金につながっていきます。
 

 ただ、行商を進める際には資金を消費するんですよ。資金を店に投資するべきか、それとも行商に投資して経歴を増やすべきか。

 結論だけ書くと、どちらも正解。資金と経歴は、どちらも収益を増やすために主要となるリソースで収益を増やすためのアプローチの仕方が違うだけです。

 だからこそ、資金をどれだけ店に投資して、どれだけ家来に投資するかが悩ましく、そしておもしろいところですね。

美女の奉仕やお布施などあらゆることが収益につながる!

 資金と経歴という2つのリソースに紐づく要素が多いのも大きな特徴。例えば、ゲームを進めていると“美女”と婚姻することがあります。美女は家来とは別の形でプレイヤーの収益を増やしてくれるキャラクター。

 複数の美女と同時に婚約できるので、ハーレムも目指せます。

 そして、美女には奉仕してもらうことができ、奉仕を重ねると美女による収益も増加。店や家来への投資と合わせて、どんどん収益が増していきます。

 さらに、美女に奉仕してもらうと跡継ぎが誕生することも。奉仕してもらって、跡継ぎが生まれる……奉仕とはそういうことです。

 この跡継ぎも育てていくと収益を生み出してくれ、さらに跡継ぎを育てる過程で経歴も手に入ります。

 奉仕や跡継ぎの育成には資金は使わず時間でたまる別のポイントを使うので、美女とあれこれすることが大商人になるには重要です。

 その他にも、ほぼ常時開催されている各種イベントの報酬で家来の収益を増やすアイテムが手に入ったり、美女の奉仕回数を回復させるアイテムが手に入ったりと、収益と経歴を増やすアプローチが豊富に用意されています。

 実はプレイを始めたころには要素の多さに戸惑うこともあったのですが、アイテムもイベントもそのほとんどが“資金or経歴を増やす”か“資金or経歴を増やすための行動回数を増やす”というもの。

 ゲーム内で提示される“〇〇を1個使う”、“〇〇を3回使う”といった報酬付きの目標が実質的なチュートリアルになっていることもあって、遊んでいるうちにアイテムを使うべきか残すべきかなどの判断が自然とできるようになっていきます。

限られた時間のプレイでも楽しめる!

 資金と経歴という2つのリソースを中心に、さまざまな要素が用意されている本作。

 クリッカーゲームがベースになっている以上、時間のある限り張り付くゲームというよりは1日に数回起動して楽しむゲームという印象です。

 リソースをやりくりするゲームなので資金が少したまるごとに使っていくよりも、大量の資金を元手に一気に店を拡張したり家来の収益を大きく高めたりする方が気持ちいいんですよね。

 ただ、資金や経歴を増やすために普段からちょくちょく遊んでいると、資金を直接増やすなどの長時間遊びたい時に役立つアイテムが自然と集まってくるのもポイント。

 「今日はしっかり遊ぶ!」と決めた時にそういったアイテムを湯水のように使って、長時間遊ぶという楽しみ方もできます。

 自分のプレイスタイルに合わせて、遊ぶ時間やタイミングを決めやすいのも本作の特徴ですね。


© jp.37games.com All rights reserved.