メタル魂が叫び、血が燃えたぎるローグライトアクション『ライジングヘル』本日発売!

電撃オンライン
公開日時

 コーラス・ワールドワイドは、ローグライト・アクション『ライジングヘル』をPS4およびNintendo Switchで本日5月20日に発売しました。Xbox One版は5月21日に発売されます。

 また、各プラットフォームストアで最初のステージがプレイできる体験版も公開中です。

 以下、リリース原文を掲載します。

『ライジングヘル』PS4、Switch版 本日発売

 コーラス・ワールドワイド合同会社(代表:金親 晋太郎)はインドネシアのゲームスタジオTahoe GamesとToge Productions制作のローグライト・アクション『ライジングヘル』のPlayStation 4、Nintendo Switch版を本日5月20日よりPS Store、eShop各ストアで発売を開始いたしました。また、Xbox One版は明日5月21日よりMicrosoft Storeにて発売いたします。価格は990円(税込)です。

 また、各プラットフォームストアにて最初のステージがプレイできる体験版も公開中です。ゲームの導入部分を体験いただくことで、本作の持つ爽快なアクションと、上へ上へと攻めのぼる特徴的なゲームデザイン、世界観にマッチした翻訳をお楽しみください。

 『ライジングヘル』はインドネシアのゲーム開発チームTahoe Gamesと、『コーヒートーク』や『When the Past was Around 過去といた頃』で世界中のゲームファンを魅了した、おなじくインドネシアのゲームスタジオToge Productionsが制作する、いままでの同社の作風とはまったく異なる、地獄×ヘヴィメタル×ローグライトゲームです。

 プレイヤーは人類の王『アロク』として地獄の最深部からの脱出を試みます。ヘヴィメタルのリフに乗って戦う、軽快&爽快アクションをお楽しみください。

ゲーム概要

 『ライジングヘル』は耽美的なヘビメタサウンドが唸りを上げ、アドレナリンが全身を駆け巡る、縦スクロール型のローグライトアクション。

 血に飢えた魔物の軍勢と戦いながら、変化し続ける地獄をよじ登って脱出せよ。新たな能力を次々と身につけ、個性的なヒーローたちをアンロックして、ランダムに生成される、変わり続ける地獄で大暴れしよう。

 ヘビメタサウンドが荒れ狂う、ピクセルアートで描かれた地獄では、不気味な虫だらけのベルゼバブの巣や、様々な魔物がうごめく冥府の穴、徘徊するトラップ、そして醜悪なボスたちがプレイヤーを待ち受ける。

 巧みなジャンプと攻撃のコンボ、そしてタレントの強化こそが、この血湧き肉躍る、縦スクロール型アクション地獄の底から抜け出すためのカギだ。

 ヒーローに襲いかかる敵は無残に倒れるまで許すな。

ライジングヘルの主な内容

縦スクロール型ローグライト

 常に変化する、自動生成される地獄を駆け上がれ。「死んだら終わり」という緊張感に、手に汗を握らずにはいられない。

壮大なボス戦

 ダゴンやベルゼバブなど、数多くの巨大ないにしえの悪魔を打ち倒せ。

複数のゲームモード

 メインのストーリーモードに加え、複数のチャレンジモードから選んでプレイ可能。いずれのモードもランキング争いが熱い。

能力の異なるヒーローたち

 プレイスタイルや戦略がまったく異なる、個性的なヒーローたちをアンロックして地獄に挑もう。

※画面は開発中のもので、製品版と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
© 2021 Developed by Tahoe Games and Toge Productions. Published by Chorus Worldwide Games.