『竜星のヴァルニール』Switch版が5/27発売!

電撃オンライン
公開日時

 コンパイルハートのダークファンタジーRPG『竜星のヴァルニール』が、Nintendo Switchで5月27日に発売されます。

 発売中のPlay Station 4版の完全移植作品で、ダウンロード専売。価格は4,800円です。

 以下、リリース原文を掲載します。

Nintendo Switchで「竜星のヴァルニール」が発売決定!!!

魔女よ、選べ。狂うか竜に喰われるか
生きるために竜を喰らえ

 『魔女×巨大竜×ダークファンタジー』のRPGがNintendo Switchに登場! 狂気に染まるか新たな力を得るか! 究極の選択が待ち受ける!

『竜星のヴァルニール』がお求めやすい価格でNintendo Switchに登場!!

 ダウンロード専売にて4,800円(税込)。ダウンロード版なので、いつでも・どこでも「竜星のヴァルニール」が楽しめる!

コンパイルハートタイトルの【主力イラストレーター】全員参戦!!

 「つなこ」「まなみつ」「ナナメダケイ」「平野克幸」といった主力イラストレーターに加え、新進気鋭の「迷宮りるる」が参加!

これまでにない【浮遊バトル】!!

 「魔女と竜の戦い」を描く本作のバトルは全て空中戦! 3層に分かれたバトルフィールドを自在に行き来しながら魔力を駆使して巨大な竜との戦いに挑め!!

【竜を喰らって】新たな力を手に入れろ!!

 魔女は「竜を喰らう」ことでその力を奪い取ることができる! ザコからボスまで全ての竜の力を奪い取り、さまざまなスキルを覚えて自分だけのキャラクターを育てよう!!

日本ファルコムの「軌跡」シリーズとの【竜コラボ】!!

 日本ファルコムが誇る人気RPG「軌跡」シリーズとのコラボ! あの「古竜レグナート」「暗黒竜ゾロ=アグルーガ」「真・ゾロ=アグルーガ」が本作に参戦する!!

ストーリー


 巨大な竜骨がそそり立つ世界「ヴァーネリア」。

 辺境の森で暮らす「魔女」は、「竜」を生み出す呪われた存在として迫害されていた。

 魔女狩りの使命を帯びた騎士「ゼフィ」は、所属する騎士団と森ではぐれ、巨大な竜に襲われて命を落としかける。

 そんな彼を救ったのは、魔女である「ミネッサ」と「カリカロ」だった。

 竜の血を飲んだことで魔力に目覚めたゼフィは、魔女と共に過酷な運命の渦に巻き込まれてゆく。

 世界を治める「奉皇庁」、魔女狩りの「鎮魂騎士団」、竜伐のならず者集団「エビルレイヴン」、そして謎多き「獄炎の魔女」。

 さまざまな者たちの思惑が絡み合うこの世界で、魔女の力を手にした少年と、宿命に抗う魔女たちの物語が幕を開ける。

キャラクター紹介

目覚めし血脈
ゼフィ ZEPHY(主人公)

イラスト:迷宮りるる
CV:阿部大樹

「オレに近づくな。悪いけど、キミたちのことは信用していない」

 鎮魂騎士団の一員で下っ端騎士の少年。まじめで堅物だが、その分仲間想い。

 辺境の森で仲間とはぐれ、竜に襲われ死の危機に瀕したところを魔女に救われる。その際、命をつなぎとめるために竜の血を飲まされたことで、自身に眠る魔力が覚醒した。

宿命に抗う者
ミネッサ MINESSA

イラスト:まなみつ
CV:千本木彩花

「この呪われた宿命は、私がなんとかする。絶対にしてみせる」

 責任感が強くひたむきな魔女。「竜の呪い」を解く手がかりを常に求める姿は痛々しく、悲壮感が漂う。

 魔女が大量虐殺された十年前の惨劇「獄炎の謝肉祭」の唯一の生き残りで、炎を極端に恐れている。

 男性とは戦い以外で接したことがないため、実は内心ちょっぴり興味がある。

死の淵の長姉
カリカロ KARIKARO

イラスト:ナナメダケイ
CV:福原綾香

「魔女でもないのに魔法が使えるのか。……得体が知れないな。よし、殺そう」

 ドライだがどこか抜けたところがある魔女。

 考えが合理的なのか短絡的なのか、なにかとすぐに「殺そう」と口にする。魔女の年齢のリミットを過ぎており、近いうちに死が訪れるのではないかと恐れている。

 実は料理が好きだが、好みが独特のため当たり外れが大きい。

悲哀の千里眼
ラポネット LAPONETTO

イラスト:平野克幸
CV:東城日沙子

「触れないでくださいな。……あなたの悲劇は見たくないですわ」

 おしとやかで、常に悲しげな表情をしている魔女。

 千里眼の魔力を持っており、触れた者の悲劇を意図せず予知してしまうことがあるため、本人はその力を疎ましく思っている。

 信頼のおける限られた者以外との関わりを極度に恐れており、特に男性に対しては少し怖いと思っている。

伝説の魔女
シャルロッタ CHARLOTTA

イラスト:つなこ
CV:三澤紗千香

「あたしのことを知りたい? ふふ、もっと正直になっていいのに」

 100人以上の魔女が焼き殺された十年前の惨劇、「獄炎の謝肉祭」を起こした伝説の「獄炎の魔女」を名乗る謎の少女。

 天真爛漫で妖艶だが、ふとした時にほの暗い面や思慮深い面を覗かせる。聖域のネグラを住処としており、何かにつけてゼフィたちに接触しては翻弄する。

姉になりたい妹魔女
ファル FAAR

イラスト:まなみつ
CV:赤﨑千夏

「お帰りっ! べ、別に心配なんかしてなかったけどね」

 ネグラで待つ妹魔女の中では、最年長の少女。

 責任感が強くチャレンジ精神が旺盛で、早く一人前の魔女になりたいと考えている。感情の浮き沈みが激しく、一度落ち込むと慰めるのが大変。

 ゼフィに対してはツンツンしており、なかなか素直になれない。

天然な妹魔女
モネ MONET

イラスト:まなみつ
CV:吉岡麻耶

「はわ~、今日はいいお天気なのです。つまり最高のお洗濯日和なのです」

 ネグラで待つ妹魔女の一人。

 天然で、警戒心がなく嘘がつけない正直者。庭の花を育てるのが好き。

毒舌な妹魔女
チキータ CHIQUITA

イラスト:平野克幸
CV:佐々木李子

「ラポねぇ、こいつ、ダレ? ……これがオトコなんだ。キモッ」

 ネグラで待つ妹魔女の一人。

 性格がひねくれており、とにかく口が悪い。探検、冒険が好き。

聡明な妹魔女
プチトット PUCHITOTTO

イラスト:迷宮りるる
CV:桃河りか

「もう。私がいなきゃ、モネもチキータもなんにもできないんだから」

 ネグラで待つ妹魔女の一人。

 一番年齢が幼いが、妹たちの中では一番しっかりしている。知識欲旺盛で、本を読むのが大好き。

タイトル概要

タイトル:竜星のヴァルニール
メーカー:コンパイルハート
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:生きるために竜を喰らうRPG
プレイ人数:1人
ブランド:ガラパゴスRPG
発売日:2021年5月27日
価格:4,800円(税込)
CERO:「C」

■キャスト
ゼフィ:阿部大樹
ミネッサ:千本木彩花
カリカロ:福原綾香
ラポネット:東城日沙子
シャルロッタ:三澤紗千香
ファル:赤崎千夏

■開発スタッフ
キャラクターデザイン:
つなこ
まなみつ
ナナメダケイ
平野克幸
迷宮りるる
ボス竜デザイン:タカヤマトシアキ
メインテーマ、戦闘曲:桜庭統
プロデューサー、ディレクター:北野誠

■主題歌情報
・OPテーマ「When I…」
歌:佐々木李子
作詞・作曲:NAKO
編曲:大西省吾

・EDテーマ「トーラス」
歌:佐々木李子
作詞・作曲・編曲:Yamato Kasai from Mili


©2021 COMPILE HEART