宇宙イチ自慢が大集合! コズミの生放送10回記念はおたよりコーナーで大盛り上がり!!【ユージェネ日記#35】

カワチ
公開日時

 コロプラのiOS/Android用アプリ『ユージェネ』のプレイ日記をお届けします。

コズミ生放送10回記念はおハガキ祭り!

 こんばんちゃ~! コズミ推しのライターのカワチです!! ついにコズミの#ライブが10回を迎えました~!

 毎回、新ゲームや新曲の発表があるので、「あれ? もう10回もやったんだっけ!?」という印象です。楽しい時間はすぐに過ぎ去るものですね。

  • ▲開幕からコズミ推しの花火がいっぱい。「ぱんぱかぱ~んって感じだね」とコズミもうれしそう。
  • ▲シャンパンタワーやお城など、次々とエールが届きます。

 なお、テンションの上がったコズミが「10周年ありがとう!」と言ったのがおもしろかったです。さすがにまだ10年は経っていない(笑)。でも本当に10年ぐらい続いてくれたらうれしいですね~!

  • ▲コメントでもツッコまれまくり。なお、翌日のさくらの#ライブでも10周年ネタはいじられていました。

 さて、そんな記念すべき10回目の#ライブ。コズミのテンションがこれまで以上に高く、モノボケやモノマネといった小ネタを挟んでくるので観ているほうも楽しくなる内容でした。

 いつもはゲームで盛り上がる#ライブですが、今回はコズミに届いたおたよりを紹介するという回に。以前より募集されていた“あなたの宇宙一(だれにも負けない技や話)を教えてください”というテーマに届いたおたよりが読まれることになりました。

 自分は確か「どこでも寝れる」みたいなことを送ったかな? 果たして読まれるのか。ドキドキです。

  • ▲コズミのポスターやマグカップほしいよー。

 さいしょのおたよりはアラームで起きなければいけない時間の5分前に起きられるというもの。うらやましい……。なお、コズミはそもそもひとつだけだと起きれないので、いくつもセットして寝るそうです。予想通りですね(笑)。

  • ▲次々に贈られてくるエールの目覚まし時計。これだけあれば起きられるとうれしそう。

 続いてのおたよりは#ワールドの踏破率が25%を突破したいという内容。コメントは5%や8%など一桁台の人も多かったので、もう4分の1をコンプリートしたのはすごいですね~! これは自分も頑張らないと。

  • ▲こちらのおたよりはコズミの判断が贈られました。おめでとうー!

 つぎのおたよりは体が柔らかく、背中側から腕を組むことができるというものでしたが、その後に衝撃(?)の展開が。

 うさぎのエールが届いたときにコズミが謎の「ウサギチャンッッ!」という奇声を発しました。「なんなんだろう?」と思いましたが、コズミが“さくらのモノマネ”と言ってビックリしました。

 先日のアニャのコズミのモノマネは似すぎていて驚きましたが、コズミのさくらのモノマネは独創的すぎて驚きました(笑)。

  • ▲コズミがさくらのモノマネと自分で言わなければ誰も気付かなかったかも?

 次のおたよりは予知ができるというもので、「ライブ中にはコズミ推しの花火で溢れているでしょう」と書かれたものでした。ノリのいいファンたちはもちろんコズミ推しの花火を送り、画面がコズミ推しでいっぱいになりました。

 なお、おたよりの文末には「コズミは自分にポスターを贈るでしょう!!」と書かれていましたが、コズミが贈ったのはマグカップ。彼女は予知を破りたかったようです(笑)。

 「捻じ曲げたし! 予知を阻止したし~!」とよろこぶコズミがかわいかった。

  • ▲コズミ「くぅ~。やってやったぜ」。

 続いてのおたよりはファーストフード店の店長から。訪れた客がその場で食べるかテイクアウトをするか言い当てることができるそうです。

 ここでコズミは自分もやってみるからどっちかみんなに当ててほしいと小芝居をはじめます。

  • ▲コズミ「すいません、ハンバーガーセットください」

 自動ドアが開く音を自分の口で言う感じや「すいません、ハンバーガーセットください」というトーンが予想以上に素で笑ってしまいました。なお、自分からクイズを出したコズミですが、答えを言うのを忘れたらしく、結局どっちなのかは明かされませんでした……。

 最後はこれまでの#ライブとオマケトークに参加しており、これからもできるだけ参加したいという温かいおたよりが紹介され、コーナーは終了。

  • ▲自分もできるだけ参加したいな~!

 最後に『Your only generation』を披露して終了となりました。オマケトークでは『COSMIC☆GIRL』も披露されたとのことですが、次のコズミの日の#ライブは参加にアスタジェムが必要なので今回は参加せずに見送りました。

 もちろん観たかったですが、自分のペースで末永く応援できたらな~と思っています。では、次回の日記でお会いしましょう!

©COLOPL, Inc.