『ダークエルフの森となれ』3巻は犬猿の仲のエルフと協力!?

電撃オンライン
公開日時

 『ダークエルフの森となれ』シリーズの最新巻『ダークエルフの森となれ3 -現代転生戦争-』(著者:水瀬葉月、イラスト:ニリツ、キャラクター原案:コダマ、メカデザイン:黒銀)が、電撃文庫(KADOKAWA)から6月10日に発売されます。

 本作は、騎士候補生の“朝倉練介”と異世界から現代に転生してきた褐色ギャル風ダークエルフ“シーナ”との同棲から始まる、種の存続をかけたバトルファンタジー第3弾。シーナと犬猿の仲である魔術種“エルフ”と協力することになって……。

あらすじ:ダークエルフとエルフの連合チーム結成? 魔術種たちの戦争が激化する!

 次々と異世界の魔術種を撃破してきたダークエルフ・シーナと、その眷属・練介。

 だが学園内における魔術種との戦闘でRV式駆動鉄騎を無断使用したあげくに損壊させた代償は大きく、謎の人物から騎士団への呼び出しを受けることに。

 本部で出会ったのは、長門南駆動騎士団の筆頭RV駆操者にして若き団長・久瀬千紗人。そしてその傍らに立つのは、シーナと犬猿の仲である魔術種“エルフ”の女だった。

「エルフだ! 高慢ちきなクソ野郎!」
「さすがはダークエルフ。粗暴ですね」

 思わぬところで出会った新たなる敵。一触即発の状況で、しかしエルフの眷属たる久瀬から提案されたのは、この世界を守るために協力関係を築こうというもので……?