『ホヅミ先生と茉莉くんと。』2巻はこじらせ作家にうれしい報せ…だけでなく?

電撃オンライン
公開日時

 『ホヅミ先生と茉莉くんと。』シリーズの最新巻『ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.2 コミカライズはポンコツ日和』(著者:葉月文、イラスト:DSマイル)が、電撃文庫(KADOKAWA)から6月10日に発売されます。

 本作は、売れない作家ホヅミこと“空束 朔(からつか はじめ)”と、謎の女子高生“白花 茉莉(しろはな まつり)”がミリオン作家を目指して協力する、甘々癒し系ラブコメの第2巻。小説の重版やコミカライズと順調に進んでいくホヅミ先生たちに、新たな波乱の幕が開けます。

あらすじ:ホヅミ先生は、まだ誰も知らないハッピーエンドを読ませてくれる。

 茉莉の“おてつだい”の甲斐もあり、念願の“はじめて”を卒業できたホヅミ。

 喜びに浸るのも束の間、直接会って伝えたいことがある、と担当編集の双夜から呼び出しがかかる。逆らうこともできず渋々茉莉と訪れた編集部で彼を待っていたのは、思いがけない言葉で……!?

「おめでとうございます。“放課後、制服姿の君と。”コミカライズ決定です!!」

 重版に続きとんとん拍子に話が決まったホヅミは、浮かれつつ誕生日や七夕を茉莉と過ごしていた。全てが順調に進んでいるかに思えた裏で、新たな波乱の幕が開けようとしていることも知らず――。

 拗らせ作家×世話焼きJKの青春リライトラブコメ、シリーズ第2弾!