メタルサーガ新作正式タイトルは『メタルサーガ ~叛逆ノ狼火~』

電撃オンライン
公開日時

 サクセスは、現在開発中のメタルサーガの完全新作“PROJECT WOLF”が『メタルサーガ ~叛逆ノ狼火~』であると発表しました。

 この情報は、5月24日に放送された“メタルマックス30周年 生誕祭 生放送”で発表されたもの。家庭用ゲーム機用に開発中とのことです。

 以下、リリース原文を掲載します。

人類は、人類にとって脅威となった

 今作の舞台は、コンピュータ“ノア”の脅威が無くなった世界。人類はようやく安息を手に入れたように見えた。

 しかし、今度はあまたの欲望が人々を取り巻き、未来はまた崩れ去ろうとしていた。「人類は、人類にとって脅威となった」。

 そんな欲望に支配されつつある世界に抗うレジスタンスの物語を本作では描いていく予定です。

始まりの町「ラスティガーデン」

 レジスタンス組織『ヘヴンズウォール』の拠点になっている町「ラスティガーデン」。

プレイヤーの分身となる主人公

それなりに名の通った中堅ハンターだが、ある出来事をきっかけに記憶喪失に…。

※画面は開発中のものです。

システムに関する情報の一部を公開

面倒な操作は毎回不要!「作戦」

 従来のコマンド入力を繰り返す手間を省く「作戦」。「作戦」をONにしているキャラクターは、あらかじめ設定した行動指針に従って行動します。

 レベル上げなどの繰り返し作業が、快適にプレイできるようになります。

改造するのは戦車だけじゃない! 今度は別荘も!

 今作では小さな無人島「別荘島」に自分のアジトを持ち、自由に開拓する事が可能になります。インテリアをコーディネートできるだけではなく、施設を建てたり、ガレージに戦車を並べたり、気に入ったキャラを住まわせるなど、自分好みのアジト作りがお楽しみいただける予定です。

「メタルサーガ」とは

 メタルサーガとは、メタルマックスシリーズを継承したシリーズであり、サクセスが独自にライセンスを取得して制作した同じ鋼の血脈を受け継ぐ作品。

 2005年発売の『メタルサーガ ~砂塵の鎖~』を皮切りに、過去5作品を発表。「大破壊」と呼ばれるコンピュータ“ノア”と兵器の暴走で、人類が滅亡寸前まで追いやられ荒廃した未来を舞台に、様々な武器や戦車(クルマ)を駆使して、人類の脅威であるモンスターと戦うRPG。

©SUCCESS Corp. All Rights Reserved.

メタルサーガ ~叛逆ノ狼火~

  • メーカー: サクセス
  • 対応機種: Nintendo Switch ほか
  • ジャンル: RPG
  • 発売日:未定
  • 価格: 未定