『ニノクロ』ソードマンは攻防バランスの取れた扱いやすいアタッカー

紅葉つかさ
公開日時

 ネットマーブルとレベルファイブのタッグが贈る『二ノ国』シリーズ最新作、スマートフォン向けアートファンタジーRPG『二ノ国:Cross Worlds(ニノクロ)』

 本作では、プレイヤーの分身としてソードマン、ウィッチ、ローグ、エンジニア、デストロイヤーの5キャラクターを使用できます。

 本記事では、ソードマンの特徴について紹介します。

片手剣で戦う素早いアタッカー

 ソードマンは、片手剣を使用して戦うキャラクターです。素早い連続攻撃を得意としており、一撃で大きいダメージを与えるというより連撃でダメージを与えていくという戦い方が中心となります。


 能力を見ても攻撃や防御が高めに設定されており、攻撃しているときの隙も小ささとも相まって、アクションが苦手な方でも操作しやすいキャラクターになっています。

 ソードマンが使用できるクラススキルは、自分中心に攻撃できるものが2つ、前方範囲に攻撃できるのものが1つです。

 スペシャルアクティブスキルでは、味方の体力を始めとしたステータスを上げたり、自身を強化できるスキルが用意されています。

クラススキル
・絶閃
・飛翔斬
・スピニングブレード

スペシャルアクティブスキル
・生命の火
・アーケインバリア
・守護の聖域
・剣気解放
・サイフォンブレード

 “絶閃”は、自分中心に攻撃しながらダメージを与えた敵の移動速度をダウンさせられるという効果を持っています。デバフの効果時間は短いものの、ダメージを与えたうえで効果が発動をすることを考えれば十分。


 その場で飛び上がって敵を攻撃する“飛翔斬”は前方の広い範囲を対象としたスキル。こちらは攻撃を与えた敵を少しノックバックさせて距離を開けられます。

 敵に囲まれて抜け出したいときに便利な効果ですね。


 “スピニングブレード”は、“絶閃”と同じように自分中心の範囲を攻撃するスキルですが、その状態で前方に移動することができます。移動中にも攻撃判定があるので、かなり広い範囲を攻撃できるほか、敵を転倒させられます。

 転倒している敵は、一定時間何も行動できないのでかなり便利な追加効果といえるでしょう。


 スペシャルアクティブスキルでは、上述したように味方や自身を強化できるものが揃っています。



 とくに“アーケインバリア”は、範囲内の味方の被ダメージを20%もダウンさせられ、さらに敵を暗闇状態にできるかなり強力な効果となっています。

 スペシャルアクティブスキルで、敵にダメージが与えられるスキルとして”サイフォンブレード”があり、高いダメージを与えられるだけではなく、敵の防御も下げられるので、非常に使い勝手がいいスキルです。

 ソードマンは、このように自分を中心とした範囲に攻撃しながら、相手の動きを妨害することができるキャラクター。味方の強化もでき、前述したように素早い攻撃が得意で隙も少ないので、誰にでもおすすめできるキャラクターになっています。


※記事内の画像は開発版のものです。リリース時と内容が異なる場合があります。
(c) LEVEL-5 Inc. (c) Netmarble Corp. & Netmarble Neo Inc. All Rights Reserved.