『ぽっぷるメイル(SFC版)』27周年ストーリーまとめ:賞金稼ぎのメイルが繰り広げる大冒険ドタバタ活劇!【ファルコム40周年特集】

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 2021年3月9日に日本ファルコムは創立40周年を迎えました。これを記念して、電撃オンラインでは日本ファルコムに関する企画記事を展開していきます。

 そして、本日6月10日、1994年(平成6年)に発売された『ぽっぷるメイル(SFC版)』が27周年を迎えたことを記念して、ストーリー振り返り記事をお届けします。

【ぽっぷるメイル(SFC版)】
・発売日:1994年6月10日
・機種:SFC
・メディア:ロムカートリッジ
・ジャンル:A・RPG
・価格:¥8,800(3%税込)

『ぽっぷるメイル(SFC版)』とは?

 1994年6月10日にSFCで発売された『ぽっぷるメイル(SFC版)』は、PC版から攻撃アクションが追加され、アクションゲームとしての面白さが更に上がっている作品です。

 また、シナリオの大筋は変わらないものの、イベント・キャラクターが新たに加わり、新鮮な気持ちでプレイすることができます。

  • ▲空中で真下に攻撃できるようになったため、ジ ャンプで敵を飛び越えつつ頭上を攻めるといったことが可能に。また、敵の攻撃に対する防御面に関しても、盾で防いだり、その場に伏せたりと、複数の対処法が用意されている。
  • ▲雪で覆われたハーゲル島はステージ全体がすべる床となっており、スパイクブーツなしではキャラクターを思うように動かせない。ほかにも、水中に潜って探索する場所や、天井からつららが落ちてくる場所など、ステージ内の仕掛けは多彩だ。

 本作の主人公・メイルは、“賞金稼ぎ”を生業とする女性。高額の賞金がかけられた魔導士・マテリアル=ホルンを追って旅に出ることになりました。

 旅の途中でさまざまな人と出会うメイル。時に戦い、時に協力しながら、いつしか魔神との戦いというスケールの大きな物語に巻き込まれていくこととなります。

 こちらでは、『日本ファルコム30周年公式記念本 Falcom Chronicle』(発行:KADOKAWA)に掲載されていた、ストーリープレイバック部分を再掲載します。

 メイルが駆け抜けた旅路を追っていきましょう。

『ぽっぷるメイル(SFC版)』システムチェック

●モンスターカード

 モンスターカードとは、お金を稼ぐために必要なアイテム。敵を倒すと、倒した敵の種類に応じてカードに自動的にポイントが溜まり、ショップで換金できる。

●パワーアップアイテム

 タットとガウは、世界のどこかに隠されているパワーアップアイテムを取ることで強くなる。タットは、手に入れたパワーアップアイテムの種類に応じてどれか1つの魔法レベルが上がり、魔法攻撃が強化される。ガウの場合は、取るたびに自身の攻撃力が上昇し、与えるダメージがアップする。

  • ▲光る石やたいやきを取るとパワーアップ!

『ぽっぷるメイル(SFC版)』ストーリープレイバック

01 200万ゴールドの賞金首

 賞金稼ぎのメイルは、どこかに大儲けができるうまい話はないかと、情報をもらいに賞金換金所がある酒場へ。すると、店主のバッソから、200万ゴールドの賞金首マテリアルのことを知らされる。

02 手配書を見る赤いマントの男

 思わぬ儲け話を聞き、意気揚々と酒場を出たメイルは、赤いマントの男が外に貼ってある手配書を見て何やら1人でつぶやいている場面を目撃。その男は、師匠を必ず助けるといって立ち去っていく。

03 お騒がせ男ブラッキィ登場

 エルフの森に入ると、いきなり空から爆弾が落ちてきて爆発に巻き込まれる。爆弾を落としたのはブラッキィというエルフの仕業で、木の上で冒険の支度をしていたら、うっかり落としたらしい。

04 エルフの村を襲う強盗団

 森を進むとエルフの村に到着するが、村の中が何やら騒がしい。騒動の原因は、マリオネット強盗団。村にある銀の品をすべて盗まれ、ナモという男が強盗団のあとを追って旅に出たと聞かされる。

05 赤いマントの男に助太刀

 先ほどの赤いマントの男が、ゴーレムを相手に大苦戦している。どうやら魔法が効かないらしく、魔法使いの彼は自分の無力さを嘆く。先へ進むには邪魔になるため、メイルが手助けすることに。

06 師匠を捜すタット

 得意の剣さばきで、見事ゴーレムを倒したメイル。赤いマントの男はタットと名乗り、師匠を捜しているのだという。その師匠とは賞金首マテリアルのことで、捜している人物は偶然にも一致する。

07 ナッツ・クラッカー参上!

 エルフの村を出たナモが、強盗団のボスであるナッツ・クラッカーと対峙している場面に出くわす。しかし、ナッツ・クラッカーは先を急ぐと言ってそそくさと逃げ、ナモがそのあとを追っていく。

08 恐るべきタヌキ族の罠

 森を進んでいると突然罠にかかり、メイルは網に捕らわれてしまう。罠をしかけたタヌキ族は、メイルをエルフ鍋にしようとするが、近くにいたナモがメイルのピンチに気づいて助けてくれる。

09 森のボスのウッドゴーレム

 エルフの森の出口付近に行くと、ウッドゴーレムとの戦闘になる。腕を振り回したあとに遠くまで伸びるパンチを繰り出してくるので、それをジャンプでかわして、隙を突いて反撃するのが有効だ。

10 タットが旅の仲間に加わる

 ウッドゴーレムを倒して下に進むと、またしても返り討ちにあったタットが倒れている。タットが意識を取り戻すと、メイルは先ほど助けたことに恩を着せて、なかば強引にタットを仲間に入れる。

11 怪獣が棲む古代の洞窟へ

 タットの情報をもとに、2人はマテリアルがいるというの古代の洞窟へ。洞窟内は怪獣の棲家で、地底湖が随所にある。そこで水路野郎と呼ばれる怪獣と出会い、水中で活動するための情報をもらう。

12 ゴルアデスが目覚める

 ブラッキィが洞窟内で爆弾を使 ったせいで、怪獣の天敵であるゴルアデスが目覚めてしまう。目覚めたゴルアデスが地震を起こしたせいで洞窟内の岩が崩れ、奥にある村への道が閉ざされる。

13 ツルハシで道を切り開く

 先へ進めずに困っていることを知った水路野郎は、メイル達にツルハシをくれる。このツルハシでもろい壁を壊して水晶を手に入れ、水晶の力で崩れた岩を取り除くと、奥へと進めるようになる。

14 怪獣ルティからの依頼

 水路野郎の妻のルティが、地震で子供が水路に落ちてケガをしたから薬をもらってきてほしいと、メイルにお願いしてくる。ルティが言うには、薬はミーネの砦にいるドワーフが売っているらしい。

15 薬売りとハンマー叩き勝負

 薬売りのドワーフに事情を話すと、ゲームに勝ったら薬を安く譲 ってくれるという。ルールは簡単で、ハンマーと盾を使って3回先に相手の頭を叩くだけ。勝てば格安の500ゴールドで薬が買える。

16 怪獣の親子、感動の再会

 再び古代の洞窟に戻り、ルティに薬を届ける。すると、夫の水路野郎が帰ってきて、10年ぶりに家族全員のご対面となる。なお、子供がいた部屋ではタットのパワーアップアイテムが手に入る。

17 勇敢な怪獣ガウの登場

 洞窟の奥では、ガウと呼ばれる怪獣が目覚めたゴルアデスを退治しに向かおうとしている。協力して倒すよう、ほかのみんなに呼びかけるが、賛同する者は誰もおらず、結局1匹で立ち向かうことに。

18 ガウの勇気も虚しく敗北

 ガウが単身でゴルアデスの棲家に向かうと、その前に入口の番をするサンダードラゴンが立ちはだかる。捕まった女の子を助けようと1匹で立ち向かっていったが、あっさり蹴散らされてしまう。

19 サンダードラゴンとの戦い

 ガウのあとを追うと、サンダードラゴンと戦うことになる。敵は空中を縦横無尽に飛び回り、いくつもの電撃を落下させて攻撃してくる。飛行中の軌道を読み、ジャンプ攻撃をうまく当てるのがコツだ。

20 ゴルアデスを退治

 サンダードラゴンを倒したメイル。ガウの意志を継ぎ、いけにえを助けるためにゴルアデスの棲家へ進むとバトルに突入する。ゴルアデスがブレスを吐こうとして口を開けたときが攻撃のチャンスだ。

21 マテリアルの孫娘マリル

 ゴルアデスのいけにえとなっていたのは、なんとマテリアルの孫娘だった。孫娘のマリルは、タットのことを昔から好きらしく、メイルがタットと一緒に旅をしていることを知ると激しく嫉妬する。

22 牢屋に閉じ込められるメイル

 しばらくすると、マテリアルがマリルを迎えに来る。助けてあげたにもかかわらず、去り際にメイルを牢に閉じ込めていくマリル。そこにブラッキィが現れて、メイルを牢から出してくれる。

23 怪獣のガウが仲間になる

 ゴルアデスを倒して、怪獣の危機を救ったメイル達。己の未熟さを知ったガウは、メイルに同行して腕を磨くことを決意する。一向はマテリアルが向かったとされるガデス遺跡へと移動する。

2

4 ドワーフのリーダー

 ガデス遺跡を進む途中、落盤した岩が道をふさいでいて先へ進もうにも進めない。この問題を解決するためにドワーフのリーダーであるウドにかけあうが、岩をどかすのに3日以上はかかるという。

25 ブラッキィの爆弾で開通

 もう一度落盤した現場に戻ってみると、ブラッキィが登場する。ブラッキィは、邪魔な岩を爆弾で破壊してさっさと先に行ってしまう。あとから来たウド達は、勘違いしてメイルに感謝する。

26 ドワーフの村に到着

 ドワーフの村はマリオネット強盗団の被害にあっていた。長老が、昔この村にいたマーベラという女性について話していると、村に祭られた聖剣ライトセーバーを奪いにマテリアルが現れる。

2

7 邪教徒にさらわれるマリル

 ブラッキィはなぜかマリルを連れて行動していた。2人と話していると、メイルは何者かによって不意打ちを食らい、気絶してしまう。すると、奥から怪しい集団が現れて、マリルをさらっていく。

28 邪教徒の教祖マーベラ

 ウドに拾われて育てられたマーベラは、村を抜け出して邪教徒の教祖になっていた。ドワーフ達にのけものにされた恨みを晴らすため、マリルをいけにえに魔神をよみがえらせようとする。

29 マーベラからマリルを奪還

 教団のアジトに来たウドは、マーベラから強引にマリルを奪い、マテリアルに引きわたす。マテリアルは、すぐ近くで危険な何かが復活しそうなことを予感し、ウドにこの場から逃げるよう警告する。

30 マーベラの魂で魔神が復活

 すでに復活する寸前の状態にあった魔神サジムは、いけにえを逃がしたマーベラの失態に激怒して、マリルのかわりにマーベラをいけにえにする。マーベラは意識を失い、サジムは完全復活する。

31 復活したサジムとの激闘

 復活した魔神に立ち向かうメイル達。サジムは強固な装甲をまと っており、弱点は頭部のみ。盾を飛ばしてくるタイミングを見切って、それを避けたあとに腕に乗り、頭部を攻撃する必要がある。

32 一致団結してマーベラを救う

 サジムを倒すと、ドワーフ達がかけつける。彼らは気絶したマーベラを発見するが、裏切り者扱いして助けようとしない。しかし、ウドの説得によって改心して、全員がマーベラを救おうとする。

33 村を守る聖剣が奪われる

 サジムを倒して誰もいないはずなのに、祭壇の奥で物音が聞こえる。気になったメイルとウドが様子を見に行くと、そこには騒動に紛れて聖剣を持ち去ろうとするマテリアルの姿があった。

34 ハーゲル島の死の谷

 聖剣を奪ったマテリアルを追い、一行は大雪原の国ハーゲル島へ。死の谷に行くと、再びナッツ・クラッカーを追うナモを発見。勝負が決するかと思ったそのとき、突然の地響きがあたりにこだまする。

35 魔神デサロディウス、現る

 大きな地響きが起こった直後に雪崩れが起き、ナモとナッツ・クラッカーが雪の中に埋もれる。空にはデサロディウスと名乗る魔神が現れ、ハーゲル島に来ていたマリルをさらっていった。

36 ソルディオスの魂が降臨

 デサロディウスの復活に危機を感じて、かつて魔人と戦った戦士ソルディオスの魂が雪崩れに巻き込まれたナモの体に降臨する。ナモの体を借りたソルディオスは、かつての仲間を助けに向かった。

37 氷の塔に住む気のいい姉妹

 立派な塔にたどり着くと、リップと名乗る少女に食事に誘われる。塔に入り、その姉のラップの手料理をごちそうになるメイル。すると、傷ついたペンギンがあわてた様子で化物の襲来を伝えに来る。

38 ドッケンの罠が姉妹を襲う

 先ほど報告に来たペンギンは、実はドッケンが化けたものだった。ドッケンはラップがいない隙を突き、リップを人質にとる。この3人とソルディオスには、昔から深い因縁があるようだ。

39 ソルディオスの決意

 リップがさらわれたことを知ったソルディオスは、かつての仲間であるリップとラップを助けるためにナモの体から抜け出し、ドッケンに乗り移って内部から倒すという危険な作戦を決意する。

40 マテリアルの野望

 我に返ったナモは、再びナッツ・クラッカーを追いかけていた。ナッツ・クラッカーは、マテリアルの計画は最終段階に突入したと語る。マテリアルが聖剣と銀を手に入れる理由とは?

41 リップの魂を解放する

 塔の中層でリップを発見するが、いつもと雰囲気が違う。リップは魂をドッケンに操られており、メイル達を倒そうとしてくる。ラップと協力して、敵となったリップを正気に戻すことにする。

42 今度はラップが操られる

 リップを正気にするために力を使い果たしたラップ。ドッケンはその隙を見逃さず、今度はラップを操ってメイルを襲うように仕向けてくる。ラップを元に戻すには、戦うほかに方法はない。

43 無念のソルディオス

 なんとかラップの猛攻を抑えて塔の頂上へ行くと、ソルディオスとドッケンが対峙している。ソルディオスはドッケンの体に乗り移ろうとしたが、圧倒的な力の前に魂を消されてしまう。

44 非道なドッケンに制裁を

 かつては仲間だった3人に対して酷い仕打ちをするドッケンに、怒りを覚えるメイル。3人の想いを背負って、メイルはドッケンに立ち向かう。そして、強力な魔法を使うドッケンをなんとか打ち倒す。

45 終焉の地アルカザール城へ

 塔で意識を取り戻したラップから、マテリアルが聖剣を使って魔神を操ろうとしていると聞く。ラップの願いを聞き入れたメイルは、マテリアルの野望を阻止すべく、アルカザール城へと向かう。

46 賞金稼ぎのリュークとシスティ

 アルカザール城へ乗り込むと、ミーネの砦にいた賞金稼ぎのリュークとシスティに出会う。どうやらシスティが深手を負った模様で、 2人はこれ以上進むのは無理だと悟り、賞金を諦めて去る。

47 ガウvs.ベルクリフト

 城内を進むと、強い気を感じたガウが自分だけで魔神を倒しにいく。ここでは、ガイストレイスの手下であるベルクリフトとガウの一騎打ちになる。強力な装備がないと勝つのはかなり難しい。

48 デサロディウスとの決戦

 マリルの声を聞いたタットは、単身でデサロディウスのもとへ。力の差は歴然でタットは完敗するが、トドメの一撃をマリルが体を張って防ぐ。マリルの想いに報いるため、タットは全力で戦う。

4

9 ブラッキィからのプロポーズ

 財宝目当てで城に潜入したブラッキィ。いつもはふざけてばかりいるが、メイルに向かって「これから先いっしょにこないか」と、突然のプロポーズ。この日の記念にと言って、爆弾をくれる。

50 封じられし神の復活

 聖剣ライトセーバーを手に入れたマテリアルは、自身の魔力をもって、ついに魔神ガイストレイスを呼び起こす。魔力と聖剣を使って魔神の力を操り、世界を我が物にしようと企んでいた。

51 マテリアルの大誤算

 ガイストレイスを復活させたマテリアルだが、相手の力が膨大すぎるため、制御しきれなくなる。復活させたことを後悔するマテリアルをよそにメイルは聖剣を手に取り、その尻ぬぐいを請け負う。

52 銀の鎧をまといし魔神

 マリオネット強盗団を使ってマテリアルが奪った銀を鎧として、メイルを襲う魔神ガイストレイス。ダメージを受ける床がせり上がるなかで、複数の足場をうまく利用して、まずは鎧を破壊する。

53 魔神との戦いに終止符を

 鎧を壊すとガイストレイスの本体が現れる。せり上がる床の速度がかなり速くなり、足場を選んでいる余裕すらなくなる。回復アイテムを惜しみなく使い、弱点となる両腕と頭を集中的に狙おう。

ENDING

 メイルはついにガイストレイスを打ち破り、闇の世界の訪れを阻止する。かけつけてくる仲間のなかにブラッキィの姿を確認すると、先ほどプロポーズされたことを思い返して、メイルは赤面する。

 メイルは、ガウや大勢の作業員を使い、ガイストレイスが着ていた銀の鎧を総動員で運び出す。最後の最後までがめついところはメイルらしいと、勝利の余韻にひたるタットは笑いながら呆れていた。

使用キャラクターによってイベント内容が変化

 道中で起こるイベントは、メイル、タット、ガウのうち、誰で発生させたかで会話の内容や相手の反応が変わってくる。下では、タットへの想いを寄せるマリルと出会うイベントを一例として、それぞれのパターンを掲載している。

メイルの場合


 タットだと思って振り向いたら、そこにいたのがメイルで、がっかりするマリル。しかもマリルは去り際に、頭を使ってないみたいだから少しは悩んだ方がいいと、なかなかきついセリフを吐く。

タットの場合


 思い切ってタットに、自分のことをどう思うか聞いてみるマリルだが、タットは師匠の孫娘だから大事な人だと普通に答える。マリルは鈍感なタットにちょっと幻滅して、寂しそうに去っていく。

ガウの場合


 寂しそうなマリルを勇気づけるガウ。ガウに心を開いたマリルは、次にタットに会ったら思い切って気持ちを聞いてみると決意することに。マリルにとっては、これが一番いい展開のような気がする。

機種によって異なる『ぽっぷるメイル』の魅力

 『ぽっぷるメイル』はライセンス作品としても展開されており、PCエンジンスーパーCD-ROM版はNECホ ームエレクトロニクスから、メガCD版はセガから発売された。いずれもメディアがCDであるメリットを生かして、ムービーやボイス演出が多く使われたアニメのような作品となっている。

 ストーリーについては両作品ともPC版をベースにしているが、システムに関しては、PCエンジン スーパーCD-ROM版はPC版に近い体当たりアクションで、メガCD版は武器を振って戦うSFC版に近い形となっている。

 また、大きな違いとなるのが、各作品の出演声優だ。PCエンジンスーパーCD-ROM版のキャストは、メイルが國府田マリ子、タ ットが戸田恵子、ガウが山本圭子、ブラッキィが神谷明。一方のメガCD版は、メイルが林原めぐみ、タットが石田彰、ガウが千葉繁、ブラッキィが飛田展男となる。

 ちなみに、のちに本編の後日談として展開されたラジオドラマのキャストは、メイルが林原めぐみ、タットが結城比呂、ガウが冬馬由美、ブラッキーが置鮎龍太郎。このことから2作品に出演している林原めぐみを除き、作品ごとに声優が異なっていることがわかる。

『ぽっぷるメイル(SFC)』もプレイできる! プロジェクトEGGとは?

 懐かしのゲームをWindowsでプレイ! PC-9801、PC-8801、X68000、MSXなどで発売されたゲームソフトが、会員制で有料配信されています。

 『ぽっぷるメイル』はSFC版のみならず、PC版もプレイすることができます。

電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、PS4版『英雄伝説 黎の軌跡(くろのきせき)』のSPRIGGAN Edition(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
[1]特製アクセサリー“アニエスのオーブメント”(※“電撃スペシャルパック 40周年記念版”のみに付属)
[2]文庫本“創まりの先へ”
[3]B2タペストリー(内容未定)
[4]キャラクタークリアファイル4種セット(ヴァン&アニエス、アーロン&フェリ、リゼット&カトル、ジュディス&ベルガルド)
[5]“アークライド解決事務所”マグカップ
[6]アニエスの着せ替え衣装DLC(内容未定)

【メーカー早期購入特典】
・DLC“ホロウコアVoice:ラトーヤ・ハミルトン(CV:井上喜久子)”

※掲載しているパッケージはSFC版。掲載している画面写真はSFC版。
(C)Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.